「ほっ」と。キャンペーン

2月19日 バイバイうおおーく in はこだて 小野さん講演会有り

a0292602_12463539.jpg
バイバイウォークの皆様

  まだまだ寒い日が続きますね。

さて、2月11日の小野侑吾さん講演会&ウォークも近づいてきました。

また3月12日には 祈り旗コンサート&ウォークの予定も決まりましたので

お知らせいたします。

2月19日(日)は講演会は 13;20~音楽イマジンの歌。 会場 マチセン2F

13:30~14:45まで 講演&質問& 謝辞(竹田とし子さん)

15:00よりウォークです。 

    ウォーク終了後マチセン 2F会場にて 講師を囲む懇談会


3月は  12:30 準備スタッフ集合!

     13:30より祈り旗コンサート(ジャックモウズ&ハヌル・ハウレット)


     14:00 集会 14:10集会終了

     14:20 ウォーク スタート




[PR]
# by oomawotomeru | 2017-02-13 12:48 | 大間原発情報

2月19日 バイバイうおおーく in はこだて 小野さん講演会有り

a0292602_12463539.jpg
バイバイウォークの皆様

  まだまだ寒い日が続きますね。

さて、2月11日の小野侑吾さん講演会&ウォークも近づいてきました。

また3月12日には 祈り旗コンサート&ウォークの予定も決まりましたので

お知らせいたします。

2月19日(日)は講演会は 13;20~音楽イマジンの歌。 会場 マチセン2F

13:30~14:45まで 講演&質問& 謝辞(竹田とし子さん)

15:00よりウォークです。 

    ウォーク終了後マチセン 2F会場にて 講師を囲む懇談会


3月は  12:30 準備スタッフ集合!

     13:30より祈り旗コンサート(ジャックモウズ&ハヌル・ハウレット)


     14:00 集会 14:10集会終了

     14:20 ウォーク スタート




[PR]
# by oomawotomeru | 2017-02-13 12:47 | 大間原発情報

大間原発・函館地裁 大間原発建設差し止め市民訴訟口頭弁論期日のお知らせ



2月21日(火)10:30
函館地裁 大間原発建設等差止市民訴訟 第27回口頭弁論期日 (証人尋問)原告側渡辺満久氏(東洋大学教授・変動地形学)反対尋問、被告側山崎晴雄氏(首都大学東京名誉教授)主尋問、伝法谷宜洋氏(被告電源開発機械・土木系従業員)主尋問。

2月22日(水)10:30
函館地裁 大間原発建設等差止市民訴訟 第28回口頭弁論期日 (証人尋問)被告側鞍本貞之氏(被告電源開発機械・電機系従業員)反対尋問、山崎氏反対尋問、伝法谷氏反対尋問。今後、6月30日に最終準備書面提出、結審。来年3月ころまでに判決予定。
[PR]
# by oomawotomeru | 2017-01-28 08:22 | 大間原発情報 | Comments(0)

高浜原発、暴風で巨大クレーン倒れ、建屋変形

暴風で倒れるような強度でクレーンを設置しているのか?
爆発物だったら?
風向きで建屋に当たっていたら?
ぶつかってすぐに壊れるわけでなく亀裂やヒビが入っていたら?
放射能漏れはないとすぐわかる不思議?

風速15メートリ以上の風は台風時期にはよくあること。
それで倒れるクレーンの設置基準は問題では?

とにかく老朽原発はコンクリトも金属も劣化の速度が激しいのだから
一刻も早く止める・・それしかない。

目視でわかることなんてほんの少しでしょう。
風力は考えていたが、風向きは考えていない・・そんな計算が存在するのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
a0292602_2212450.jpg
暴風で大型クレーン倒れ 原子炉補助建屋が変形
毎日新聞 2017年1月21日 11時20分
http://mainichi.jp/articles/20170121/k00/00e/040/259000c…

 20日午後9時50分ごろ、関西電力高浜原発(福井県高浜町)で、新規制基準対応工事用に設置していた大型クレーン(長さ112.75メートル)が、2号機の原子炉補助建屋と燃料取扱建屋に倒れ込んだ。関電によると、それぞれの屋根の一部が変形した。放射能漏れなどの環境への影響は無く、けが人などもいないという。

 関電によると、4台設置されていた移動式クレーンのうち1台が倒れた。クレーンの骨組みが建物の形に沿って曲がり、二つの建屋の鉄筋コンクリート製屋根の端に取り付けられている金属製笠木(かさぎ)が破損した。クレーンは2号機の格納容器の上部に新たなドームを取り付ける工事のために置かれていた。県内では当時、暴風警報が出ており、周辺では秒速15メートルほどの風が観測されていた。

 燃料取扱建屋には、核燃料259体を保管するプールがあるが、関電職員が内部を目視で確認したところ落下物などはなく、プールや核燃料への影響はないという。

 記者会見した高浜原発の高島昌和・運営統括長は「心配をおかけし、誠に申し訳ない」と謝罪し、大型クレーンを使った工事は当面中止することを明らかにした。当時吹いていた強風については「風力による影響を計算したうえで大丈夫と判断していた。ただ風向きは検討していなかった」と述べた。原因は今後調査するという。

 原子力規制庁によると、原発施設を守るための管理方法は「保安規定」で定められている。規定通りに作業が進められているかは、現地の保安検査官による監視と年4回の保安検査でチェックしている。今回は夜間で作業していなかったが福井県内で暴風警報が出ており、担当者は「今回の一連のクレーン作業が、原子炉施設に影響を及ぼさないようにきちんと管理されていたのか確認していきたい」と話している。

 1、2号機は昨年6月、運転開始から40年超の老朽原発として初めて原子力規制委員会に運転延長を認められた。
[PR]
# by oomawotomeru | 2017-01-21 22:27 | 原発一般 | Comments(0)

マグロと観光で生きる大間町に飛躍してほしい・・大間町長選挙のその後

大間町長選挙が15日行われ、九年ぶりに4人が立候補したが
現職の金沢氏が当選した。
以下の毎日新聞では、原発推進が9割得票と書いた。

しかし、と言いたい。
小さな町の選挙を知らない人が言う言葉には簡単にうなづけない。
昨年4月に役場を退職した野崎氏の得票が現職の金澤氏に500票余りに迫った。
これまで3期12年の金澤氏に金澤氏に対する町内の不満票と見ることができる。
金澤氏への不満がようやく形となって現れたのだ。

その不満の中に原発反対の意見も含まれると私は思う。
震災前1700人いたという作業員は現在400人。
町内では数年前から作業員の解雇が始まり、もう原発は終わりかの声も聞いた。
東京オリンピックで出稼ぎなどの需要もある。
仕事が続かなけれが生活できない。

生活への不満を野崎氏が吸い上げたとすれば真の意味での原発推進派とは言えない。
電源開発と古くからつながりのある金沢氏ではできない町政を野崎氏は期待されている。
今隠れた原発反対派を掘り起こし、
マグロと観光の街で生き直す、そんなチャンスではないか!

函館まで伸びた新幹線が観光客が下北半島をめぐる旅の企画が多発している
昨年何度か訪ねた下北半島は手つかずの魅力が詰まっている

日本最後の秘境、下北半島を売り出すチャンスだ。
佐井村の仏ヶ浦、放牧馬で知られる尻屋崎、恐山のドラマ仕立ての巫女、
日本最大か二番目の猿が森砂丘、北限の猿の住む地域と・・
下北ジオパーク構想もい素晴らしい・・。

本気で観光開発するならば日本国内だけでなく
アジアに向けての売り出すチャンスでs流。
その証拠に函館〜大間のフェリーは観光ツアーがこれまでになく多い
世界遺産の白神山地と大間まぐろを組み合わせたツアーも人気である。

そのためにも大間原発の姿は恐怖の対象でしかない。
大間原発の敷地を一大風力発電の基地として輝かせたい。
原発を止めた街、自然エネルギーで生きる街として世界に発信したい。


a0292602_12154124.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大間町長選 現職4選、原発推進9割得票 「安全稼働」課題は山積 /青森

毎日新聞2017年1月17日 


 Jパワー(電源開発)による大間原発の建設が進む本州最北端の町、大間町。そのトップを決める15日の町長選は「原発との共存共栄」を掲げる現職・金沢満春氏(66)の4選で幕を閉じた。候補者4人のうち2人は原発反対を唱えたが、行政経験や組織力に乏しく、反対派の「受け皿」になれないまま選挙戦は終了。金沢氏と次点候補の推進派2人で9割以上を得票し、人口約5600人の町の「原発建設」への意思が示された格好だ。

 新年恒例の「初競り」では大間産のマグロに高値がつき話題となるなど、全国的な知名度もある大間町。だが漁業以外の産業には乏しいのが現実で、原発稼働に期待を寄せる地元の声は根強い。

 2008年に始まった原発の工事は東日本大震災で一時中断後、12年に再開。だが原子力規制委員会による新規制基準の適合性審査が長引き、運転開始時期は延期が繰り返され、現在の目標は24年度ごろだ。町では、08年当時の目標だった「14年運転開始」を想定した場合と比べ、15年度からの4年間で計100億円超の歳入減となった。原発立地自治体への交付金、いわゆる「原発マネー」は学校や病院の整備などに充てられてきたが、想定していた税収が入らず、施設の管理費もかさんでいる。

 こうした「原発頼み」の地域経済を象徴する事件も起きた。震災後に原発関連工事が減った町の建設業者らが15年、違法な労働者派遣に手を染め、逮捕された事件だ。震災前には約1700人いた作業員は15年末時点で400人以下に減少。事件後、地元のある建設業者は「仕事が減り、重機も手放し、受注能力も失った青森の業者が、県外への派遣で利益を得ようとしている」と打ち明けていたが、過度な原発依存がもたらす弊害も時折このように表面化するのが昨今の下北半島だ。

 大間原発は使用済み核燃料から取り出したウラン・プルトニウムによる混合酸化物(MOX)燃料を使う世界初のフルMOX商業炉として設計され、国の核燃サイクル政策の一翼を担う。余剰プルトニウムの存在が国際的な問題になりつつある今、そのプルトニウムを使う原発の注目度は増している。

 だが現在、稼働した場合に生じる使用済みMOX燃料を処理できる再処理施設はない。事故時の対策拠点となる緊急事態応急対策拠点施設(オフサイトセンター)に適した土地も決まらず、避難用道路の整備も遅れている。原発の安全神話が既に崩壊した今、稼働を真剣に目指すなら、「有事」に備えた課題は山積しているのが現状だ。金沢氏は従来にも増して安全に配慮した町政運営が求められる。【佐藤裕太】
[PR]
# by oomawotomeru | 2017-01-18 12:16 | 大間原発情報 | Comments(0)


大間原発を止めるための情報交換


by oomawotomeru

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

2月19日 バイバイうおおー..
at 2017-02-13 12:48
2月19日 バイバイうおおー..
at 2017-02-13 12:47
大間原発・函館地裁 大間原発..
at 2017-01-28 08:22
高浜原発、暴風で巨大クレーン..
at 2017-01-21 22:27
マグロと観光で生きる大間町に..
at 2017-01-18 12:16

検索

「小出裕章さんのおはなし」

2012年4月「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」をクレヨンハウスから出版しました。2011年3月変わってしまった世界を生きる子どもたちへ、この本を読んでよりよい未来を生きて欲しいとの願いをこめて書きました。
「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」著者:野村保子 監修:小出裕章

http://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%A5%E3%81%91%E3%82%8B%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97-%E9%87%8E%E6%9D%91%E4%BF%9D%E5%AD%90/dp/486101218X

お気に入りブログ

dezire_photo...
しゅわそら

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

外部リンク

最新のコメント

「そもそも国政は国民の厳..
by けい at 12:48
まったく仰る通りです。 ..
by 萩谷良 at 08:50
保子さん、昨日はありがと..
by Q at 23:33
気づいた人がいる。こう素..
by みかん at 16:38
http://mb2.j..
by 凡人 at 22:09
最近ネットにて、大間原発..
by 凡人 at 07:07
こういった訴えを聞けない..
by 脱福者 at 13:17
ところで、川内原発の問題..
by 凡人 at 22:25
尚、再処理工場がどれほど..
by 凡人 at 20:45
http://mb2.j..
by 凡人 at 20:07

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
福島原発の今を訪ねて~P..
from ゆさをぢさんの「されがまね話」

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
大間原発情報
原発一般
福島情報
社会

大間FAX通信

映画
沖縄
たべもの
函館市裁判情報

世界
憲法
暮らし
未分類

人気ジャンル

ファン

ブログジャンル

時事・ニュース