カテゴリ:映画( 14 )

「100年の谺」函館市公民館で

a0292602_17361293.jpg


「100年の谺」大逆事件は生きている

9月17日(土) 14:00   18:00  
函館市公民館で上映します。

入場料は前売り  800円、当日1000円

連絡先 函館YWCA 0138-51-5262
[PR]
by oomawotomeru | 2016-09-02 17:39 | 映画 | Comments(0)

「ルンタ」シネマアイリスで・・

あす、「ルンタ」の最終日。

a0292602_0542065.jpg


「蟻の兵隊」のコツコツ映像を積み重ねる池谷監督のドキュメンタリーは
観るものの目を逸らさせない。
「ルンタ」はどのようにチベット描くのか・・

明日がたのしみ・・というか怖いのだけれど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「蟻の兵隊」「延安の娘」などのドキュメンタリー作家・池谷薫が、
中国政府の圧政に対し非暴力の闘いを続けるチベットの人々をとらえたドキュメンタリー。
チベット仏教の指導者ダライ・ラマ14世が暮らすインド北部の町ダラムサラで
彼らを支援する日本人建築家・中原一博を案内人に、
焼身抗議を行なう若者たちや、刑務所での厳しい拷問を耐えぬいた元尼僧、
24年もの長期間にわたって獄中生活を強いられながらも仏教の教えを守り続けた老人ら、
不屈の精神で強大な権力に立ち向かうチベット人たちの生の声をすくいあげ、
慈悲や利他の心に基づいた彼らの内なる思いを浮き彫りにしていく。
[PR]
by oomawotomeru | 2016-02-26 00:59 | 映画 | Comments(0)

「独裁者と小さな孫」が見た海、踊った舞

モフセン・マフマルバフ監督の「独裁者と小さな孫」
a0292602_20525166.jpg

権力を思うがままに操り生きてきた大統領と小さな孫の
クーデター以降の逃避行は想像通り苛烈である

a0292602_20532391.jpg


髪を切り、服を変え、小さな孫を女装させて
逃げ続ける大統領
その日の糧に困る人々の中に逃げこむ
その群衆に追われる老権力者

ヒトラーがチャウシェスクがドイツでカンボジアでチリで・・・
世界中で独裁者が国を治めてきた
その権力者は自分の孫へやさしい眼差しを持ち
長い時間の後に今だ心をかわしたと思う女性が存在する

しかし権力者は情け容赦なく反対する人間を粛正し
命の思いを一顧だにせず抹殺してきた命の数々・・
に向き合わざるを得ない

しかしこれ以上書くのは止めよう

小さな男の子を抱きしめた囚人のように
私はなれるだろうか・・
海をみているように・・
波のひびきに耳を澄ましなさいと・・
やさしく話しながら抱きしめて・・

私への問いは今もそのままにある


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クーデターで地位を追われた独裁者と幼い孫の逃亡の旅を描いたヒューマンドラマ。
「カンダハール」などの巨匠モフセン・マフマルバフ監督が
平和への想いや未来への希望を込めて撮りあげた。
独裁政権が支配する国でクーデターが起きた。

これまで国民から搾取した金で贅沢な暮らしを送り、
政権維持のため多くの罪なき人々を処刑してきた老齢の独裁者は、
幼い孫と共に逃亡生活を送ることに。

羊飼いや旅芸人に変装して正体を隠しつつ海を目指す彼らは、
その道中で驚くべき光景を目撃する。

2014年・第15回東京フィルメックスにて「プレジデント」のタイトルで上映され、
観客賞を受賞。

スタッフ
監督モフセン・マフマルバフ 製作メイサム・マフマルバフ
マイク・ダウニー
サム・テイラー
ウラジミール・カチャラワ
キャスト
ミシャ・ゴミアシュビリ大統領
ダチ・オルウェラシュビリ孫息子
ラ・スキタシュビリ売春婦
グジャ・ブルデュリ歌手の政治犯
ズラ・ベガリシュビリ理髪師
[PR]
by oomawotomeru | 2015-12-30 21:22 | 映画 | Comments(0)

「鉄くず拾いの物語」はドキュメンタリーのよう

a0292602_22314539.jpg


ボスニアヘルツゴヴィナにすむロマの家族の物語である。
戦争から戻り、厳しい暮らしを鉄くず拾いで支える夫

これは実話で演じる人はすべて当事者だった
映画の中で実に自然で子どもたちの普通の喧嘩や
母親と楽しき家事をするところなどとてもいい

突然の母親の出来事で夫はなんとしても妻を救うために
役所を訪れ、親族を訪問し、病院を訪ねる
その思いが通じんなとか普通の暮らしを取り戻した家族の笑顔に
心底ホッとする

差別の中に生きるロマの人たちのやさしさに心打たれる

生きることはどこでも簡単ではない・・
それでも人は生き、家族をつくるのだろう
[PR]
by oomawotomeru | 2015-10-24 22:47 | 映画 | Comments(0)

「涙するまで、生きる」は今年のベスト

a0292602_21422847.jpg

ノーベル文学賞、アルベール・カミュの原作を映画化した「涙するまで、生きる」

2人の男のロードムービー
アイリスで今日が最終日と聞いて駆けつけた。

土と砂だけの風景が広がる厳しい自然の中、
少数民族の子どもたちの学校で教師をしているダリュの任務は
犯罪容疑者の隣町への移送

1954年、アルジェリアの内戦が活発化する時代に
民俗、国籍、仕事と複雑にからみ合う人たちが
闘いの相手を時々に変える戦争の無惨さを
ここでは愚かさの象徴としてそこから距離を置いて観ている

しかし坩堝に投げ込まれるのも個人である

フランスの植民地としてのアルジェリアは
もともと住む人、フランス人移住者、近隣からの移住白人、少数民族、フランス軍、フランス本国軍隊と入り乱れてその時々の敵が変わる

民族の掟は少数民族が生残りのために命をかけて守る掟である
それに縛られながら家族を守ろうとする青年
時代は新しい社会の変革につながる世界規模の戦争の間ただ中である

自爆テロの萌芽を観せてくれた「アルジェの闘い」は
無惨で残忍なフランスレジスタンスあがりのフランス軍軍人をあぶり出した

先日観た「パリは燃えているか」は、映画のなかのフランス至上主義が前面に出て
映画の半ばから観る意欲を失わせた

人が獲得する「視点」は何によるものなのか?
私が映画が好きなのはその「視点」が見えるためなのだ

戦争から退き少数民族の教師をしているダリュという主人公の眼差しが素晴らしい
戦友と出会ったときの言葉
『教育で社会を変えようと思う』と・・

戦争に疲弊した心が子どもへの教育へ傾斜するには
どのような経験があったのか、この映画では語られていない・・

しかし、民俗の掟による犯罪を犯した青年を慮るダリュの優しに
生きることへの強い肯定を見た。

最初のシーンの谷間の土と丘に囲まれた小学校
そこに登校してくる子どもたちの映像

そこに希望があった・・。
[PR]
by oomawotomeru | 2015-10-22 22:24 | 映画 | Comments(0)

「涙するまで、生きる」は今年のベスト

a0292602_21422847.jpg

ノーベル文学賞、アルベール・カミュの原作を映画化した「涙するまで、生きる」

2人の男のロードムービー
アイリスで今日が最終日と聞いて駆けつけた。

土と砂だけの風景が広がる厳しい自然の中、
少数民族の子どもたちの学校で教師をしているダリュの任務は
犯罪容疑者の隣町への移送

1954年、アルジェリアの内戦が活発化する時代に
民俗、国籍、仕事と複雑にからみ合う人たちが
闘いの相手を時々に変える戦争の無惨さを
ここでは愚かさの象徴としてそこから距離を置いて観ている

しかし坩堝に投げ込まれるのも個人である

フランスの植民地としてのアルジェリアは
もともと住む人、フランス人移住者、近隣からの移住白人、少数民族、フランス軍、フランス本国軍隊と入り乱れてその時々の敵が変わる

民族の掟は少数民族が生残りのために命をかけて守る掟である
それに縛られながら家族を守ろうとする青年
時代は新しい社会の変革につながる世界規模の戦争の間ただ中である

自爆テロの萌芽を観せてくれた「アルジェの闘い」は
無惨で残忍なフランスレジスタンスあがりのフランス軍軍人をあぶり出した

先日観た「パリは燃えているか」は、映画のなかのフランス至上主義が前面に出て
映画の半ばから観る意欲を失わせた

人が獲得する「視点」は何によるものなのか?
私が映画が好きなのはその「視点」が見えるためなのだ

戦争から退き少数民族の教師をしているダリュという主人公の眼差しが素晴らしい
戦友と出会ったときの言葉
『教育で社会を変えようと思う』と・・

戦争に疲弊した心が子どもへの教育へ傾斜するには
どのような経験があったのか、この映画では語られていない・・

しかし、民俗の掟による犯罪を犯した青年を慮るダリュの優しに
生きることへの強い肯定を見た。

最初のシーンの谷間の土と丘に囲まれた小学校
そこに登校してくる子どもたちの映像

そこに希望があった・・。
[PR]
by oomawotomeru | 2015-10-22 22:10 | 映画 | Comments(0)

「天皇と軍隊」ポレポレ東中野 憧れの金平さんと

パり在住・渡辺謙一監督「天皇と軍隊」


a0292602_2315196.jpg


ここしばらくないほど圧倒的な力を持った作品だった。
1947年12月、天皇の広島巡幸のとき、
原爆ドームを遠景に、天皇は2万人の市民の歓呼に答えて手を降る・・

戦後2年といえば米軍占領下の日本で・・

映画のあと、外交評論家孫崎享氏×金平茂紀氏。

映画と同じかそれ以上の刺激的とトークショーだった。
録音してきたので後ほど、概要をUPします。

a0292602_2322299.jpg

憧れの金平さんと・・

TBSの「報道特集」で大間原発を特殊していただきました。金平さんは大間原発に関心を持ってくれていましたので、拙書「大間原発と日本の未来」を差し上げました。

a0292602_23291447.jpg


熱くなった頭を冷やしたのはベルギー??

a0292602_2323361.jpg


アフガニスタン料理のお店・・・どれも美味しかった・・
a0292602_2324736.jpg


店員さんが映画好きで広げた映画パンフに反応!

臨席の人がパンフを見て、私たちも観てきた処と・・同好の士ですね
[PR]
by oomawotomeru | 2015-10-07 23:36 | 映画 | Comments(0)

「天皇と軍隊」ポレポレ東中野・孫崎享氏と金平茂紀氏トーク

パり在住・渡辺謙一監督「天皇と軍隊」


a0292602_2315196.jpg


ここしばらくないほど圧倒的な力を持った作品だった。
1947年12月、天皇の広島巡幸のとき、
原爆ドームを遠景に、天皇は2万人の市民の歓呼に答えて手を降る・・

戦後2年といえば米軍占領下の日本で・・

映画のあと、外交評論家孫崎享氏×金平茂紀氏。

映画と同じかそれ以上の刺激的とトークショーだった。
録音してきたので後ほど、概要をUPします。

a0292602_2322299.jpg

憧れの金平さんと・・

TBSの「報道特集」で大間原発を特殊していただきました。金平さんは大間原発に関心を持ってくれていましたので、拙書「大間原発と日本の未来」を差し上げました。

a0292602_23291447.jpg


熱くなった頭を冷やしたのはベルギー??

a0292602_2323361.jpg


アフガニスタン料理のお店・・・どれも美味しかった・・
a0292602_2324736.jpg


店員さんが映画好きで広げた映画パンフに反応!

臨席の人がパンフを見て、私たちも観てきた処と・・同好の士ですね
[PR]
by oomawotomeru | 2015-10-07 23:32 | 映画 | Comments(0)

シャーリーとヒンダ。。ウオール街を出禁になった2人

http://shirley-hinda.com/#wrap

a0292602_1920599.png


ウオール街を出禁になった2人・・
よくできたおはなし、、と思ったらドキュメンタリーだった。

80代と90代の2人は活動家として30年来の友人。
「今やらなかった死んじゃうよ」

私もよく今もいう言葉だけど
まだまだ死んじゃうなんて言ってはいけないと・・

経済に興味を持ち
調べて初めてどこまでも・・

このユーモアと好奇心とめげない心・・
見習わなくては・・
[PR]
by oomawotomeru | 2015-09-09 19:21 | 映画 | Comments(0)

池袋文芸座の1ケ月が凄い映画で埋まる

東京・池袋文芸座のプログラムです。
見応えあって毎日通いたい・・

札幌でもこんな企画してくれないかな・・



今月末から約1ヶ月間、
池袋新文芸座のプログラムは圧巻です。
チェキラ!
http://www.shin-bungeiza.com
《戦後70年企画第一部 映画を通して検証する戦後日本の11の断面》
7/26(日) 「東京裁判」
7/27(月) 「日本列島」「帝銀事件 死刑囚」
7/28(火) 「沖縄列島」「夏の妹」
※13:15より、東陽一監督のトークショーあり。
7/29(水) 「水俣 患者さんとその世界」「日本解放戦線 三里塚の夏」
7/30(木) 「松川事件」「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」
7/31(金) 「六ヶ所村ラプソディ」「生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」
8/01(土) 「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程〈みち〉」
※13:35より、大西信満、他のトークショーあり。
8/02(日) 「マイ・バック・ページ」「11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち」
8/03(月) 「裸の十九才」「絞死刑」
8/04(火) 「にっぽんぱらだいす」「やぶにらみニッポン」
8/05(水) 「日本の悲劇」「にっぽん昆虫記」
8/06(木) 「原爆の子」「一枚のハガキ」
※13:40より、神山征二郎監督、新藤次郎(近代映画協会 代表/プロデューサー)、立花珠樹(共同通信社編集委員)のトークショーあり。
8/07(金)~8/08(土) 「映画 日本国憲法」「日本のいちばん長い日」
※8/08(土)13:55より、ジャン・ユンカーマン監督のトークショーあり。
8/09(日)~8/11(火)
「ラブバトル」 サラ・フォレスティエ 監督:ジャック・ドワイヨン
10:30/14:30/18:30
「恐怖分子」 コラ・ミャオ 監督:エドワード・ヤン
12:30/16:30/20:30
《戦後70年企画 第二部 映画を通して検証する 日本の戦争/今こそ、反戦平和の誓いをこめて》
8/12(水) 「真空地帯」「雲ながるる果てに」
8/13(木) 「暁の脱走」「殉愛」
8/14(金) 「軍艦武蔵」「陸に上った軍艦」
※トークショー企画中。
8/15(土) 「激動の昭和史 沖縄決戦」「軍旗はためく下に」
8/16(日) 「私は貝になりたい(1959)」「激動の昭和史 軍閥」
8/17(月) 「ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐」「ゴジラ〈60周年記念デジタルリマスター版〉」
※13:50より、宝田明のトークショーあり。
8/18(火) 「海と毒薬」「黒い雨」
8/19(水) 「海軍特別年少兵」「日本戦歿学生の手記 きけ、わだつみの声」
8/20(木) 「戦場にながれる歌」「血と砂」
8/21(金) 「二十四の瞳〈デジタルリマスター版〉」「陸軍」
8/22(土) 「独立機関銃隊 未だ射撃中」「阿片台地・地獄部隊突撃せよ」
8/23(日) 「ひめゆりの塔(1953)」「ひめゆり」
※14:35より、香川京子のトークショーあり。
8/24(月) 「ラストゲーム 最後の早慶戦」「月光の夏」
※13:45より、神山征二郎監督のトークショーあり。
8/25(火) 「大日本帝国」
8/26(水)~8/30(日)
「グラン・トリノ」 監督・出演:クリント・イーストウッド
「アメリカン・スナイパー」 ブラッドリー・クーパー 監督:クリント・イーストウッド
※上映時間など詳細は、公式サイトをご参照ください。
[PR]
by oomawotomeru | 2015-07-16 08:14 | 映画 | Comments(0)


大間原発を止めるための情報交換


by oomawotomeru

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

海上自衛隊、アメリカ空母と共..
at 2017-04-13 00:46
海上自衛隊、アメリカ空母と共..
at 2017-04-13 00:46
国際女性デーに思う「女の子」..
at 2017-03-09 00:34
国際女性デーに思う「女の子」..
at 2017-03-09 00:34
国際女性デーに思う「女の子」..
at 2017-03-09 00:34

検索

「小出裕章さんのおはなし」

2012年4月「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」をクレヨンハウスから出版しました。2011年3月変わってしまった世界を生きる子どもたちへ、この本を読んでよりよい未来を生きて欲しいとの願いをこめて書きました。
「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」著者:野村保子 監修:小出裕章

http://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%A5%E3%81%91%E3%82%8B%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97-%E9%87%8E%E6%9D%91%E4%BF%9D%E5%AD%90/dp/486101218X

フォロー中のブログ

dezire_photo...
しゅわそら

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

外部リンク

最新のコメント

「そもそも国政は国民の厳..
by けい at 12:48
まったく仰る通りです。 ..
by 萩谷良 at 08:50
保子さん、昨日はありがと..
by Q at 23:33
気づいた人がいる。こう素..
by みかん at 16:38
http://mb2.j..
by 凡人 at 22:09
最近ネットにて、大間原発..
by 凡人 at 07:07
こういった訴えを聞けない..
by 脱福者 at 13:17
ところで、川内原発の問題..
by 凡人 at 22:25
尚、再処理工場がどれほど..
by 凡人 at 20:45
http://mb2.j..
by 凡人 at 20:07

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
福島原発の今を訪ねて~P..
from ゆさをぢさんの「されがまね話」

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
大間原発情報
原発一般
福島情報
社会

大間FAX通信

映画
沖縄
たべもの
函館市裁判情報

世界
憲法
暮らし
未分類

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

時事・ニュース