カテゴリ:旅( 17 )

函館・クリスマスファンタジーを愉しんで・・

函館・クリスマスファンタジー、始まりました。

寒くて凍りそうな空に
透き通るような光が降り注ぎます

25日まで・・・


a0292602_16261981.jpg

"Hakodate Christmas Fantasy" has just started! (until December 25)
はこだてクリスマスファンタジー、始まりました! 
ジャンボツリーのイルミネーション、
花火、スープバー、多彩なゲストのステージイベント……お楽しみがいっぱい。

函館でロマンチッククリスマスをお過ごしください。 
http://bit.ly/2gG03yL
[PR]
by oomawotomeru | 2016-12-02 16:28 | | Comments(0)

横浜小さな旅 1

a0292602_1652695.jpg

遊園地の手前が日揮
2013年アルジェリアの石油プラントに人材派遣していた会社
人質事件が起きたあの会社を見つけた。。
エネルギープラントに関わる会社で1965年から原子力にも・・
何やら胡散臭い・・

a0292602_16554365.jpg

大道芸のお兄さんに人垣ができて
a0292602_1656716.jpg

赤煉瓦倉庫群ではアイススケート場が賑わう
a0292602_16563441.jpg

a0292602_16574132.jpg

コロニアルスタイルの赤がいい!
a0292602_16583967.jpg

a0292602_170421.jpg


a0292602_170342.jpg


アイリッシュコーヒーに??にもうひとつはなんだたか?
[PR]
by oomawotomeru | 2016-01-05 17:01 | | Comments(0)

室蘭焼き鳥の旅

初めて食べた豚肉&タマネギ焼き鳥(豚)
なかなか美味しくてついつい進んでしまう日本酒

a0292602_2159834.jpg

炭火で串を約手つきは職人さん
a0292602_215722100.jpg


小さな格子の窓からきっとお土産なんかわたされるのかな・・
a0292602_2203298.jpg


発車まで15分で見つけた回転寿し
一人回転寿し初体験のチャンスと飛び込み
二皿食べて駅まで走ることに・・
a0292602_2212769.jpg


むろらんいいま
a0292602_2233930.jpg


室蘭いい街ですね!
[PR]
by oomawotomeru | 2015-06-05 22:16 | | Comments(0)

満月

a0292602_23362522.jpg



雨が上がった気がして外に出てみる。。

きれいな満月が・・

a0292602_23373173.jpg


どこからみても同じ月がみえるって不思議!!

a0292602_23384671.jpg

[PR]
by oomawotomeru | 2015-06-03 23:38 | | Comments(0)

思い出の中の時間

a0292602_2375323.jpg


ここのメロンソーダは美味だった・・

a0292602_2371365.jpg


海に突き出た橋は生コンのパイプ
遠くにかすむ函館山

a0292602_2394212.jpg


空と海のはざまにいるよ・・

a0292602_23115527.jpg



海辺で石をひろった・・・
メガネをなくしてこの海に戻ったら石のあいだに落ちていた

思い出すものだ。
[PR]
by oomawotomeru | 2015-04-15 23:16 | | Comments(0)

歌い奏でる Yurai ワークショップ

Yurai 夏至 Live 森のカカラ市

唄い奏でるワークショップに参加



a0292602_02433.jpg

a0292602_0132127.jpg

雲と霧につつまれた駒ヶ岳

a0292602_044356.jpg


流政之の野外彫刻に囲まれた空間で・・

a0292602_065525.jpg


a0292602_09583.jpg

[PR]
by oomawotomeru | 2014-06-22 00:13 | | Comments(0)

山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 

函館映画鑑賞協会の機関誌「シネアスト」に山形の文章を書きました。
山形の濃い日々を思い出しながら、あのときの感動が蘇りました。

a0292602_12493636.jpg


a0292602_12471212.jpg



山形国際ドキュメンタリー映画祭2013行ってきました
  隔年の10月中旬、山形は映画の街になる。
山形市民会館、山形中央公民館、山形美術館、フォーラム山形など市内中心地に
映画の上映、対談、講演、ディスカッションと多彩な企画が溢れる。
タブロイド版8頁のプログラムには書ききれないヤマガタが詰まっていた。
a0292602_12481455.jpg

静謐な空気が静かな感動をよぶ「ある精肉店のはなし」
 海峡線、東北新幹線、仙山線を乗り継いで到着したフォーラム山形では
纈瀬あや監督の「ある精肉店のはなし」が始まっていた。
前評判が高く満席だったが途中出てくる人の後にまぎれて入る。
牛の飼育から屠畜、解体までを生業にしてきた家族経営の精肉店の物語だ。
牛の屠畜の場面の美しさに何故か感動する。
形の違う様々な包丁が間違いのない部位に入り、人の動きがよどみなく見事である。
日常の風景として屠畜があり精肉店があり家族の食卓があるこの映画の魅力は、
被差別部落で生きることを乗り越えてきたたしかなものを包み込んで心に届く。

救いのない世界の果てで「北—歴史のおわり」
 「空想の森」の田代陽子監督と落ち合い、「ドラマ・コンサルタント」を観て、居酒屋で再会の祝杯をあげる。といっても1ケ月前に新得の「空想の森映画祭」であったばかり・・。
翌日はフィリピンのラブ・ディアズ監督の「北(ノルデ)—歴史のおわり」。
5時間近い大作で朝10時から午後までの長時間を眠くもならずに観たのは映画の魅力だろう。
殺人犯と間違えられて投獄された夫とその家族が困窮しながらも耐える様子と
真犯人が自己崩壊していく姿はハラハラドキドキの連続で長さを感じさせない。
トルストイの「罪と罰」を模しているようだが、
無実の男が神のようになっていくのはフィリピン独特のものなのか。
救いのない終わり方がそれまでの落ち着いた画面の暗さとあいまって重く残る1本だった。
田代監督の友人の映像作家柴田誠さんたちとそば屋で今観た映画を語りあう。
カメラのカットや長回しのショットの撮り方等専門的な会話を拝聴する。
映画への理解は夫々でそれも興味深いものだった。
「サンティアゴの扉」、「リヴィジョン/検証」を観たあと、
先ほどの4人と居酒屋へ、その後「香味庵」へ。

映画祭ゲストとファンの交流「香味庵」の夜
 かの有名な「香味庵」の夜は映画祭参加者の憧れで田代監督ともども私も初参加。
参加費500円でワンドリンクおつまみ付き。
ボランティアスタッフ手づくりの
芋煮・おにぎり・ヤマガタ名産林檎・漬け物などなど美味しいものが次から次と出てくる。
歩くのもままならないほどの賑わいの蔵の中で、
世界から、日本から普段出会えない人と隣同士で話せるのがここの魅力である。
大好きな「わたしの季節」の小林茂監督に会い、ユニバーサル上映映画祭の話をした。
小林監督と「私の季節」の土井敏邦監督が上映作品やらドキュメンタリーとフィクションに
ついてなどの考察等を話すのを聞き、なんと幸せな場にいると感動した。
「我々のものではない世界」のマハディ・フレフェル監督と話せたのもここ香味庵のおかげ。
「我々のものではない世界」は山形の大賞を受賞した。

マハディ監督と「香味庵」で
 この1本を観るためにヤマガタに来たと言ってもいいと思った「我々のおのではない世界」。
プログラムリサーチの時から興味があり、絶対観たいと思っていたが期待以上だった。
パレスティナ問題を隣国レバノンの難民キャンプから見た現実。
仕事、未来、希望のない難民キャンプに居続けなければならないパレスティナの人々。
しかしここにいる自分達の問題は自分達の問題であると鋭く告発する主人公。
狭い路地を疾駆する車、通りでサッカーに興じる子どもたち、階段を上り上へ上へと上がる建物。
難民キャンプの現実は私の想像を超える。
一度は脱出した難民キャンプへ戻らざるを得ない状況におちいる主人公。
しかし、彼はこの映画のドイツ公開に合わせて映画祭への参加が可能となった。
そこで映画関係者は彼の現実と希望を聞き、ドイツへの移住を実現させたと聞いた。
彼にもようやく未来が手に届いたのだ。
一人の人間の救いであって難民キャンプ全体の救いではないかもしれない。
それでも彼が未来を手にしたことを喜んだ。
一人の人間を救うことはそれに続く多くの人の希望を育てる。
それを聞いた私もまた人間の可能性と未来を信じた。

会場を間違えて「殺人という行為」
 山形市長賞を受賞した「殺人という行為」は衝撃的な内容である。
インドネシアで行われた虐殺の殺人部隊のリーダーに、大量殺人の役割を再演させ、
その殺人行為を映画にするというおぞましい映画を間違って観てしまった。
席について映像が動いてこれは違うと、田代監督と顔を見合わせてしまった。
会場を間違えたのだった。
後味のいい映画ではないが、今も続く暴力的な支配に繋がる人間の弱さを感じた映画であった。

映画と人生
 ドキュメンタリー映画の誕生といわれる「アラン島の小舟」が
ドキュメンタリーとは何かを今一度思い出させて印象的だった。
演ずることなしに撮るのがドキュメンタリーとすれば、
人が生きることはその人を演ずることそのものなのではないのか。
ドラマとドキュメンタリーが互いに越境しつつある現代を感じた時だった。
映画の深部に入る感動でドキュメンタリーの魅力にはまったヤマガタの日々だった。

「映画について語ることは人生について語ること」と誰かが言った。
10月10日から17日までヤマガタは世界の人生で溢れていた。
山形に再来年も・・。
[PR]
by oomawotomeru | 2013-12-14 12:50 | | Comments(0)

言葉にできない風景
空が大きな画布のように

a0292602_18265036.jpg


こころひかれる一瞬の色とかたち

a0292602_1829449.jpg


光って消える・・

a0292602_183165.jpg




 
[PR]
by oomawotomeru | 2013-12-13 18:31 | | Comments(0)

白い花

いつも白い花に目がいく
a0292602_2339027.jpg


春を先取りする

a0292602_23401429.jpg


気がついたら庭は白い花ばかり

a0292602_23415370.jpg


a0292602_23431029.jpg


a0292602_23463853.jpg


つかれたときの白いは花はしみいる
[PR]
by oomawotomeru | 2013-11-30 23:46 | | Comments(0)

積丹の旅

夕日が白く海に・・

a0292602_23102883.jpg


積丹半島の山々はたおやかな美しさにみちていた
a0292602_23121146.jpg


海岸線の向こうに泊原発
a0292602_2314484.jpg


神威岬は断層が見える

a0292602_2316535.jpg


半島の突端からロシアが見える・・かな

a0292602_23182322.jpg

[PR]
by oomawotomeru | 2013-11-13 23:18 | | Comments(0)


大間原発を止めるための情報交換


by oomawotomeru

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

17日沖縄から島袋文子さんが..
at 2017-08-18 09:23
大間原発市民裁判結審ー、新規..
at 2017-08-15 15:39
大間原発市民裁判結審ー、新規..
at 2017-08-15 15:39
大間原発市民裁判フルモックス..
at 2017-08-15 15:29
大間原発市民訴訟結審ー火山リスク
at 2017-08-15 15:07

検索

「小出裕章さんのおはなし」

2012年4月「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」をクレヨンハウスから出版しました。2011年3月変わってしまった世界を生きる子どもたちへ、この本を読んでよりよい未来を生きて欲しいとの願いをこめて書きました。
「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」著者:野村保子 監修:小出裕章

http://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%A5%E3%81%91%E3%82%8B%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97-%E9%87%8E%E6%9D%91%E4%BF%9D%E5%AD%90/dp/486101218X

フォロー中のブログ

dezire_photo...
しゅわそら

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

外部リンク

最新のコメント

「そもそも国政は国民の厳..
by けい at 12:48
まったく仰る通りです。 ..
by 萩谷良 at 08:50
保子さん、昨日はありがと..
by Q at 23:33
気づいた人がいる。こう素..
by みかん at 16:38
http://mb2.j..
by 凡人 at 22:09
最近ネットにて、大間原発..
by 凡人 at 07:07
こういった訴えを聞けない..
by 脱福者 at 13:17
ところで、川内原発の問題..
by 凡人 at 22:25
尚、再処理工場がどれほど..
by 凡人 at 20:45
http://mb2.j..
by 凡人 at 20:07

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
福島原発の今を訪ねて~P..
from ゆさをぢさんの「されがまね話」

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
大間原発情報
原発一般
福島情報
社会

大間FAX通信

映画
沖縄
たべもの
函館市裁判情報

世界
憲法
暮らし
未分類

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

時事・ニュース