<   2012年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

大間原発断層調査を早く

大間原発の断層調査をやることになるだろう。原子力規制委員の田中俊一委員長の言葉である。
専門家の調査を受けての、規制委員会としての調査の是非を問われていった言葉。
「いずれそうなるのではないか」この言葉の無責任さを感じる。
「そうなる」の言葉の主体はどこにあるのか?
田中委員長なのか、国なのか、はたまた電源開発なのか?
原子力規制委員会ができたが、一貫して責任回避の言葉が気になる。

六ヶ所再処理工場の断層調査については、「関係事業者が共同で調べると言っているので、その状況を注視したい」と発言。
事業者と一線を画して、調査、診断するための原子力規制委員会、だったのでは?

とにかく腰が引けている、としか思えない。
原子力の未来は、日本の未来を映す。
安全だけをみてほしい。

a0292602_10405492.jpg

小岩井農場の空

Jパワー大間原発の断層調査、実施の意向=原子力規制委員長
2012年 11月 28日 18:40

[東京 28日 ロイター] 原子力規制委員会の田中俊一委員長は28日の定例記者会見で、Jパワー(9513.T: 株価, ニュース, レポート)(電源開発)大間原子力発電所(青森県大間町)の断層調査を行う意向を示唆した。断層調査に着手するかどうかについて同委員長は「いずれそうなるのではないかと思っている」と述べた。

Jパワーは10月1日、東日本大震災後に中断した大間原発の建設工事を再開。工事は約4割進ちょくしている。田中委員長は、大間原発の調査が必要と考える理由について、「(下北)半島全体についての断層の存在についていろいろ議論がある。疑念のないようにきっちりと調査することをお願いしたい」と述べ、地震学が専門の島崎邦彦・規制委員長代理にいずれかのタイミングで調査を指示する考えを示した。

調査の時期について田中委員長は、「大間原発が稼働するまでだいぶ先になる。原発を作ったが(活)断層があるから動かせないようなリスクを電源開発が負うようなことはしないと思う」などと語り、当面はJパワー自身が行っている調査を見守るとしている。下北半島には日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)も立地していているが、田中氏は再処理工場を調査対象にするかどうかについて、「関係事業者が共同で調べると言っているので、その状況を注視したい」と述べるにとどまった。

規制委は、11月に関西電力(9503.T: 株価, ニュース, レポート)大飯原発(福井県おおい町)の断層調査に着手。今後は、日本原子力発電敦賀原発(同敦賀市)、北陸電力(9505.T: 株価, ニュース, レポート)志賀原発(石川県志賀町)など全国5カ所でも調査を行う予定だ。国は活断層の真上に原子炉などの重要施設の設置を認めていない。田中委員長は9月の記者会見で、調査中の大飯原発の断層について「(活断層の可能性が)クロか濃いグレーなら(運転を)止めてもらうことをお願いする」と発言している。

(ロイターニュース、浜田健太郎)
[PR]
by oomawotomeru | 2012-11-29 10:43 | 大間原発情報 | Comments(0)

福島に派遣するなら大人がどうぞ

名寄市は福島へ小中学生をマラソン大会のために派遣する
なぜマラソン大会が復興支援なのでしょう。
復興支援なら大人が行けばいい。

すべての大人は原発を作った、あるいは原発に無関心でいた責任があるのだから
日本中の大人は必ず自分のお金で福島県、あるいは被災した町に行く事にすればいい。
温泉巡りをしてもいいし、名所旧跡を訪ねてそこでお金を落としましょう。
それで福島県の経済が回るなら本当の復興支援です。

原発を作った責任のない子どもがなぜ原発被災地に行かなければならないのか?
子どもが行けば安心だからなのか?
とんでもない。
被災地で子どもの笑顔を見たいなんて大人のエゴです。

原発事故の責任も明らかにせずに復興のシンボルとして子どもを使うのだけは止めてほしい。
放射能がある事をきちんと認めて、それから本当の復興支援を考えたい。

盛岡のアケビ
a0292602_2157592.jpg


北海道新聞 2012年 平成24年 11月23日

 福島に小中学生派遣へ

 名寄市教委がマラソン大会で
 放射線量説明せず 一部から懸念の声も

 名寄 市教委は12月1、2日の両日、市内の小中学生8人をマラソン大会参加のため
 東日本大震災被災地の福島県相馬市へ派遣する。
 被災地をスポーツで応援しようという趣旨だが、市教委は保護者に配布した募集文書や参加者
説明会で、同市の放射能量について説明しておらず、医療関係者からは懸念の声が上がっているい
る。
 子ども達が参加するのは「第25回野間追の里健康マラソン大会」実行委主催。
 昨年は震災のため中止され、2年ぶりに開催する。
 実行委事務局の南相馬市によると、コースは福島第一原発事故の影響で線量の高い地域を避けて
 設定。同市と交流のある名寄市など全国12自治体に児童・生徒の参加を呼びかけ9自治体の
95人が参加する。
 大人中心の総出場者は約2360人の見通し。
 名寄市教委は校長会の同意を得て、市内全小中校の保護者に文書で参加者を募集。
 28人から募集があり、抽選で小学4年生から中学3年の8人を選んだ。訪問団を率いる小野浩一
教育長は21日に市内で行われた結団式で
 「被災地の復興を後押ししたい」と語った。
 スタート地点の雲雀(ひばり)ヶ原陸上競技場の線量は毎時0.22マイクロシーベルト
(21日現在、南相馬市測定)国が屋外活動規制の基準とする同3.8マイクロシーベルト
を下回る一方、除染目安の同0.23マイクロシーベルトと同水準で、旭川市の同0.03マイクロシーベルト(22日現在、文科省測定)の約7倍の数値となっている。
 市教委は「主催者側が実施の判断をしており、安全は担保されている。保護者に説明すれば
必要以上に不安をあおることになる。」と説明している。
 一方ある校長は「送り出す側として個人的には心配もしている」と語る。
 震災後の福島後の福島県の子どもの甲状腺障害を調べている深川市立病院の松崎道幸内科部長は
「短期間でもあり、すぐさま健康に悪影響は
ないだろうが、激しい運動で放射性物質を吸い込む可能性はある。
(派遣は)余計なX線検査を受けるのに等しいとみている。」
[PR]
by oomawotomeru | 2012-11-28 21:58 | 大間原発情報 | Comments(2)

渡辺満久教授 函館で大間原発活断層を語る

大間周辺の活断層  渡辺満久東洋大学教授が活断層について話した
変動地形学者の警告
大間原発周辺の敷地と活断層

津軽海峡に全長40キロにおよぶ活断層があるのは確実。
今後もマグニチュード7以上の地震が起きる可能性がある。
海岸には地震時に隆起したと見られる階段状の地形もある。海底活断層が陸側に潜り込んでいるとするのが判断するのが当然で、変動地形学や地震学の世界では常識である。

従来の活断層調査では、活断層の存在を否定してきた。しかし、音波調査で把握できなかった事となかった事は違う。事業者は安全を第一に考えるべき。

a0292602_912357.jpg


*変動地形学は、断層の存在を地表の姿で見つける学問である。
断層は普段、地表に隠れて見えないが、断層が動いた後はかならず地表の形に現れる、その地形の変化を見逃さないでその下の活断層を予測し、掘削作業などで確認する。
地質学は実は地表に関心がなく、中々連携でができない。

大間原子力発電所の種編尾活断層の存在は、大間町の地形からも明らかである。
また 原発直下の活断層の存在もあり、大間原発の危険について分かりやすく説明した。

a0292602_917297.jpg

[PR]
by oomawotomeru | 2012-11-27 09:10 | 大間原発情報 | Comments(2)

電力会社出身議員が二重,三重の給与

この朝日新聞の記事、大げさな言い方をすると
議員の給与を私たちの電気料金から払っているなんて!
そこで電力会社の利益を守っているなんて!
どうして道議会、市議会議員からは問題提起されないのか?
議員という地位や権力を持つ同士がお互いをかばい合うのは止めてほしい。
身内の問題を明らかにできずに、社会に起きている事を提議できない。

市民グループの運動は、税金をはらったうえで、会費を払い、講演会など手弁当でやっている
それはどこからもお金をもらわない潔さが好きだが
相手は巨大企業の利益と、税金と言う市民から徴収した金で動いて
市民の思惑と離れて活動する。

いつから狂ったのか?
北電ユニオンは?
組合運動が真に労働者を守らないからである。
組合が真に労働者を守ろうとしたなら、被曝がなければ動かせない原発を容認するはずがない。
組合は自分のために会社を守ているつもりかもしれないが
それは回り回って自分の首を絞めている。

以下、朝日新聞記事より

●原発9社に社員兼議員99人 91人は電気料金から給与 (朝日新聞 2012年11月25日13時54分)

【大谷聡、白木琢歩、大高敦】原発を持つ全国の電力会社9社に、現役社員のまま地方議員になっている「社員議員」が99人いることが朝日新聞の取材でわかった。うち91人は議員報酬とは別に会社から給与を受け、さらに関西電力や東北電力など6社の52人は議会活動で会社を休んでも有給となる「特例」を受けていた。議員への給与は電気料金に含まれており、市民が活動を支える構図になっている。
電力会社の社員議員の多くは、地元議会で「脱原発」の意見書に反対したり、地域で原子力の勉強会を開いたりするなど、原発を推進する会社の方針に沿った活動をしている。労働組合に推されて立候補するケースがほとんどで、議員は労組側からも政治献金を受けている。
朝日新聞が原発を持たない沖縄電力をのぞく電力10社と各労組に取材した。議員99人にも取材を申し入れ、93人から回答を得た。
社員議員は10月時点で、東京電力23人▽東北電力18人▽関西電力15人▽中部電力10人▽四国電力10人▽北海道電力9人▽九州電力8人▽中国電力5人▽日本原子力発電1人の計99人。このうち一部の道県議を除く91人が給与を受けていた。北陸電力には以前は議員がいたが現在はいない。
都道府県や指定市の議員は、所得が自治体条例で公開されている。社員給与と議員報酬を二重に受けるケースでは、所得は計2千万円前後が多かった。
議会活動で会社を休んだ時にも給与を受けられる「特例」は、北海道、東北、関西、中国、四国、日本原電の6社にあり、対象は52人。東電は今年8月まで特例があったが、電気料金の値上げ前に「給与の対価となる労働実態がない」として廃止した。九電も同様の理由で2009年から議員全員を休職に改め、現在は特例がない。
各社によると、特例は従業員規則や労使間の申し合わせで決め、「公務休暇」「勤務免除」などと呼ばれる。定例議会や委員会などの「公務」に出る時、有給休暇のように扱い、給与を支払う。利用はおおむね月7日間までとするが、日本原電には制限がない。
家庭向け電気料金は、発送電に必要な「原価」を見積もり、電力会社に利益が出るように計算する「総括原価方式」で決まる。議員への給与もふくめ、社員の人件費はすべて原価に盛り込まれ、電気料金に反映される。経済産業省は料金値上げに際し、電力会社に人件費の精査を求める方針だ。近く値上げを申請する関電など各社は、特例などの見直しを迫られている。
一方、政治資金収支報告書によると、99人の社員議員のうち90人の資金管理団体や後援会が、労組のつくる政治団体から10年までの3年間で総額6億円の献金を受けていた。

http://digital.asahi.com/articles/OSK201211240192.html?ref=comkiji_txt_end_kjid_OSK201211240192

* * * *

ほくでんユニオン(労働組合)出身の北海道の地方議会議員。(+青森、東北電力)
●情報源(テキスト)
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/559.html
(画像) http://www.asahi-net.or.jp/~ik4h-isd/168.pdf

北海道北海道札幌市東区現354 歳民主公認ほくでんユニオン
久保 雅司 くぼまさし 北海道議会議員 産炭地域 振興・エネルギー問題調査特別委員会 経済常任委員会委員長
http://www.kubo-masashi.jp/

北海道札幌市厚別区現153 歳民主推薦ほくでんユニオン
小川 直人 おがわなおと 札幌市議会議員(厚別区) 民主党・市民連合議員会 環境・エネルギー問題研究会幹事 http://www.n-ogawa.jp/

北海道旭川市旭川市新人48 歳無所属ほくでんユニオン
松田 宏 まつだひろし 旭川市議会議員
http://seijiyama.jp/area/card/3626/I2SfG8/M?S=lcqct9ldkbk

北海道帯広市帯広市現351 歳無所属ほくでんユニオン
稗貫 秀次 ひえぬきひでつぐ 帯広市議会議員
http://seijiyama.jp/area/card/3626/9hLhBg/M?S=lcqct3lgtet

北海道釧路市釧路市新人48 歳無所属ほくでんユニオン
松尾 和仁 まつおかずひと 釧路市議会議員
http://seijiyama.jp/area/card/3626/20zq49/M?S=lcqct7rjsh

北海道伊達市伊達市現666 歳無所属ほくでんユニオン
滝谷 昇 たきやのぼる 伊達市議会議員 http://homepage3.nifty.com/takiya/

北海道苫小牧市苫小牧市新人38 歳無所属ほくでんユニオン
越川 慶一 こしかわけいいち 苫小牧市議会議員 http://ameblo.jp/kei-koshikawa/

北海道室蘭市室蘭市現358 歳無所属ほくでんユニオン
山中 正尚 やまなかまさなお 室蘭市議会議員
http://www.city.muroran.lg.jp/main/org8450/councilman.html

北海道滝川市滝川市現444 歳無所属ほくでんユニオン
水口 典一 みずぐちのりかず 滝川市議会議員 議長 市民クラブ
http://www.city.takikawa.hokkaido.jp/270gikai/01gikai/01geiin_meibo/mizuguti.html

北海道函館市函館市現353 歳無所属ほくでんユニオン
井田 範行 いだのりゆき 函館市議会議員 市民クラブ
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/gikai/meibo/meibo1.htm

【青森】「東北電労」が支援する議員

青森県青森県青森市現154 歳無所属東北電労
一戸 富美雄 いちのへふみお 青森県議会議 青森県議会2011年落選

青森県青森県八戸市現464 歳民主公認東北電労
田名部 定男 なべさだお 青森県議会議員 民主党
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/gikai/giin_tanabu-sadao.html

* * * *
[PR]
by oomawotomeru | 2012-11-27 08:16 | 大間原発情報 | Comments(0)

11/25 うたって・あるいて・大間原発を止める

11月25日 函館で市民グループが音楽とデモで大間原発を止める新しいスタイルのイベントやりました。
十字街の町づくりセンターでコンサート
バッb度「スクランブルドエッグ」のオリジナル曲「原発なくそう」などを披露
その後十字街から、40人が赤れんが倉庫などをデモ
「大間原発 大間違い」とシュプレヒコールをあげた。

a0292602_23133228.jpg



以下毎日新聞より

青森・大間原発:建設反対 函館で音楽イベント /北海道
毎日新聞 11月26日(月)10時28分配信
 Jパワー(電源開発)大間原発(青森県大間町)の建設中止を求める音楽イベント「あるいて、うたって、みんなでとめる大間原発」が25日、函館市内で開かれた=写真。市民団体「バイバイ大間原発はこだてウォーク」が楽しみながら、持続的に脱原発を訴えるイベントとして企画し、約50人が参加した。

 市内でカントリー音楽などを演奏する「サニーサイドアップ」など4バンドが出演。脱原発実現のため作成したオリジナル曲「原発なくそう」などを披露した。同市花園町から家族3人で参加した主婦(47)は「子どもも楽しめる脱原発イベントでした」と話した。【近藤卓資】
11月26日朝刊

a0292602_23212919.jpg

[PR]
by oomawotomeru | 2012-11-26 23:21 | 大間原発情報 | Comments(0)

11/25 うたって・あるいて・大間原発を止める

11月25日 函館で市民グループが音楽とデモで大間原発を止める新しいスタイルのイベントやりました。
十字街の町づくりセンターでコンサート
バンド「スクランブルドエッグ」のオリジナル曲「原発なくそう」などを披露
その後十字街から、40人が赤れんが倉庫などをデモ
「大間原発 大間違い」とシュプレヒコールをあげた。

a0292602_23133228.jpg



以下毎日新聞より

青森・大間原発:建設反対 函館で音楽イベント /北海道
毎日新聞 11月26日(月)10時28分配信
 Jパワー(電源開発)大間原発(青森県大間町)の建設中止を求める音楽イベント「あるいて、うたって、みんなでとめる大間原発」が25日、函館市内で開かれた=写真。市民団体「バイバイ大間原発はこだてウォーク」が楽しみながら、持続的に脱原発を訴えるイベントとして企画し、約50人が参加した。

 市内でカントリー音楽などを演奏する「サニーサイドアップ」など4バンドが出演。脱原発実現のため作成したオリジナル曲「原発なくそう」などを披露した。同市花園町から家族3人で参加した主婦(47)は「子どもも楽しめる脱原発イベントでした」と話した。【近藤卓資】
11月26日朝刊

a0292602_23212919.jpg

[PR]
by oomawotomeru | 2012-11-26 23:21 | 大間原発情報 | Comments(1)

土井敏邦さんのパレスティナ報告

土井敏邦さんのパレスティナ報告です

 土井敏邦です。
 現在、エルサレムです。10日ほど前に現地に入ったのですが、ガザが予期しない緊急事態になりました。ただ私はイスラエル政府によるプレスカード発行拒否が続いていて、イスラエル側からガザに入れず、現在、ヨルダン川西岸のパレスチナ人住民の反応の取材を続けています。
 日本では、「土井敏邦 パレスチナ記録の会」とJVJAの綿井健陽さんらが中心となり、「非戦を選ぶ演劇人の会」や明治大学「社会思想史研究会」の協力を得て、12月23日に上映会を開くはずだった私の最新作「ガザに生きる」・第五章「ガザ攻撃」の前倒し上映を企画しました。また私がこちらからスカイプで現地報告する予定です。

 開催まであと2日しかありませんが、ぜひご参加ください。またこの集会の広報にみなさんのお力を貸してください。

 なお以下は私の現地報告のコラム第1弾です。

 土井敏邦Webコラム「日々の雑感」
【パレスチナ現地報告】(1)「ガザに入りたい、でも入れない」
  http://www.doi-toshikuni.net/j/column/20121117.html

                                       11月22日  エルサレムにて  土井敏邦



―イスラエルのガザ攻撃を許さない緊急集会―
ガザで、今、起きていること
【映画『ガザに生きる』・第五章『ガザ攻撃』/先行上映会】

 1400人以上の犠牲を出した2008~9年のガザ攻撃から4年。再び、イスラエルがガザへの大規模な軍事攻撃を展開しています。
 土井敏邦が12月23日に予定している『ガザに生きる』5部作・完成上映会のご案内を出したばかりですが、ガザが緊急事態になり、いま日本で私たちができることを緊急にやるべきだと判断し、急きょ、第五章『ガザ攻撃』(監督・撮影・編集/土井敏邦)を先行上映することにしました。
 現在進行中のガザ攻撃を食い止めるため、大きな国際世論作りが急務です。日本の私たちも、4年前のガザ攻撃の記憶を想起し、ガザ攻撃の即時停止の声を上げるために、この集会を開きます。ぜひご参加ください。
 土井敏邦は、11月10日より1年ぶりにパレスチナ・イスラエルの取材に現地へ飛びました。もちろん出発時には、ガザがこのような事態になることはまったく予想もしていませんでした。本来なら、ガザの緊急事態に真っ先に現地入りするはずなのですが、イスラエルによるプレスカード発行拒否(ガザ取材の拒否)が続いており、ガザに入れない状態です。現在、エルサレムで、ガザ入りの他のルートを模索しながら、ガザ攻撃へのヨルダン川西岸のパレスチナ人の反応の取材を続けています。
【内容】
6:30~ ガザ攻撃を許さないぞ!開会メッセージ
(渡辺えりさん 非戦を選ぶ演劇人の会・予定)
6:45~ 現地状況について
(鈴木啓之 土井敏邦・パレスチナ記録の会)
7:00~ 『ガザに生きる』・第五章『ガザ攻撃』(85分)の上映
  【内容】ガザ攻撃による被害の実態を、被害者や遺族の証言を元に改めて検証する。一方、この攻撃に参戦したイスラエル兵の証言によって、イスラエル政府や軍がこの攻撃で何を目指していたのかを探る。さらに、民間人の被害を知りながら、90%以上のユダヤ系イスラエル国民が支持した背景は何か、イスラエル社会は、どう変化しているのかをイスラエル人有識者たちが分析する。
(休憩)
8:35~ 現地(エルサレム)からの報告 土井敏邦(予定)
(当日の進行・内容は事情により変更の可能性がございますので、あらかじめご了承ください。)

【日時】11月24日(土)
(開場)午後6時20分 (開演)午後6時30分 (終了)午後9時
【会場】 明治大学(駿河台キャンパス) リバティタワー 6F(1063号教室)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
(最寄りの駅)JRお茶ノ水駅/メトロ 新御茶ノ水駅(千代田線)/メトロ 神保町駅(半蔵門)
【参加費】 1000円(参加費の半分はガザのパレスチナ人権センターを通してこの度の被害家庭の支援に使われます。)予約不要・先着順で受付
【主催】土井敏邦・パレスチナ記録の会
【共催】 社会思想史研究会
     日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)
【協力】 非戦を選ぶ演劇人の会
【お問い合せ】 JVJA事務局 office@jvja.net
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-21 静和ビル2F
tel 090-6101-6113 

新得町・空想の森映画祭で土井敏邦監督に会いました。

a0292602_23445855.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by oomawotomeru | 2012-11-23 23:46 | Comments(0)

函館8区は反大間?

函館市の8区の立候補者はすべて「反大間」
本当なのですか、と聞きたい

これまで大間原発反対集会に足を運んだ人はいますか?
大間原発を止めるためのデモに参加した人はいますか?

ここに来てどうして反大間なのか?

8区を地盤に国会議員をしておられた金田誠一さんはいつも大間原発反対の集会に来てくれた
すべての原発、核に反対して、党の役職から降ろされても主義を変えなかった。
病気のために議員を辞職されたが、いま金田議員がいたらどんなに頼りになるだろう。

2012年11月23日 朝日新聞記事では
8区「反大間」一色
函館の反発背景 有権者、選択に迷う   とある
市民団体は。候補者の本気度を探るアンケートを準備中

以下は候補者の言葉

北出美翔 国民の生活が第一 「建設再開は断固として反対。私たちは、原発ゼロを約束します」
逢坂誠二 民主党   「原子力については地域、団体、外国と約束がある。ゼロと言う目標を掲げながら、過去の約束を丁寧に取り除いていく。われわれこそ現実的にそれをやれる」
前田一男 自民党 「他の原発と違う基準で考えていくべきと思っている。反対」
高橋佳大 共産党 「原発ゼロを掲げていても。20、30年後にじつげんするなら使用済み核燃料が出続ける。それを始末するために大間が必要だということになる。大間を止める最も一貫した政策は、即時原発ゼロ」

記事

a0292602_127217.jpg

[PR]
by oomawotomeru | 2012-11-23 12:07 | 大間原発情報 | Comments(0)

函館市長大間原発工事、規制庁は基準にあわせやり直しも

デーリー東北より

大間原発工事再開に反対する函館市長は、「原発ゼロ」の会に出席
「原子力規制委員会が来年作る、新しい安全基準を検討中なのに、なぜ建設再開したのか理解できない」
『大間原発を建ててはいけない理由』は
*プルトニウムとウランを混ぜた燃料を燃やす・・ウランの何十倍もの毒性を持つプルトニウム
*薬品まみれで7度も高い、毎秒91トンの温排水は海を壊す
*原発直下と大間沖にある活断層が動いたら大間原発は壊れる
*原発敷地内に人の住む家があり、函館を含む道南には37万人が居住
*事故が起きたら避難路はない
こんな状況で大間原発をまだ建てるの?

函館市長が建設工事永久凍結を決めたのは
至極もっともな意見である。

当たり前のことが通らないのは、どこかに理屈が通らないことが起きているからである
理屈が通らないのはなぜか?
理屈を超えた大きな力で動いているから
理屈を超えた大きな力はなんだろう?
すなわち『政治』あるいは『原子力村』
もういいが加減に当たり前のことが当たり前になる「社会」になるべき

デーリー東北きじより
 電源開発(Jパワー)大間原発(大間町)の建設に反対する北海道函館市の工藤寿樹市長は14日、超党派の国会議員でつくる「原発ゼロの会」の会合に出席し「原子力規制委員会が新しい安全基準を検討中で原発は再稼働できないのに、なぜ建設を再開したか理解できない」と訴えた。
 会合には、電源開発や規制委事務局の原子力規制庁の担当者も出席。電源開発側は「新しい基準に影響を受けないと考えられる建屋など、できる工事から順次実施している」と説明した。
 これに対し、自民党の長谷川岳参院議員は「何を根拠に基準が変わらないと言えるのか」と批判。
 規制庁担当者も「来年7月にできる基準に適合しなければ、工事をやり直してでも適合してもらう」とくぎを刺した。
[PR]
by oomawotomeru | 2012-11-22 09:09 | 大間原発情報 | Comments(0)

函館市は国への無効確認訴訟検討

函館市が電源開発に対する建設差し止め訴訟に加え、
国の原子炉設置許可の無効確認訴訟を検討している。
全国初の地方自治体と国の全面対決である。
本来、国と地方自治体が同じであるはずがないのに、
つねに国に対して何も言えなかった、地方。

これまで、国、電力会社は過疎地に対して自分たちの思い通りに動かしてきた。
しかし、そうはいかない。
いま、原発をまな板の上にあげたら全国民の目が光っている

これまでのように、嘘で塗固めた言い訳は通用しない。
司法の独立が試されるときである。

共同通信 より
函館市、設置許可無効提訴も検討 建設中の大間原発
2012年11月20日 21時54分 (2012年11月20日 22時58分 更新)


 青森・大間原発と北海道・函館
[拡大写真]

 電源開発(Jパワー)が青森県大間町で建設中の大間原発に関し、対岸の北海道函館市が建設差し止め訴訟に加え、国の原子炉設置許可の無効確認訴訟を検討していることが20日、市長らへの取材で分かった。提訴すれば、自治体と国が原発の安全性を司法の場で争う全国初のケースとなる。工藤寿樹市長は10月、Jパワーに対する建設差し止め訴訟を準備していることを明らかにした。
[PR]
by oomawotomeru | 2012-11-21 03:06 | 大間原発情報 | Comments(0)


大間原発を止めるための情報交換


by oomawotomeru

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

海上自衛隊、アメリカ空母と共..
at 2017-04-13 00:46
海上自衛隊、アメリカ空母と共..
at 2017-04-13 00:46
国際女性デーに思う「女の子」..
at 2017-03-09 00:34
国際女性デーに思う「女の子」..
at 2017-03-09 00:34
国際女性デーに思う「女の子」..
at 2017-03-09 00:34

検索

「小出裕章さんのおはなし」

2012年4月「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」をクレヨンハウスから出版しました。2011年3月変わってしまった世界を生きる子どもたちへ、この本を読んでよりよい未来を生きて欲しいとの願いをこめて書きました。
「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」著者:野村保子 監修:小出裕章

http://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%A5%E3%81%91%E3%82%8B%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97-%E9%87%8E%E6%9D%91%E4%BF%9D%E5%AD%90/dp/486101218X

フォロー中のブログ

dezire_photo...
しゅわそら

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

外部リンク

最新のコメント

「そもそも国政は国民の厳..
by けい at 12:48
まったく仰る通りです。 ..
by 萩谷良 at 08:50
保子さん、昨日はありがと..
by Q at 23:33
気づいた人がいる。こう素..
by みかん at 16:38
http://mb2.j..
by 凡人 at 22:09
最近ネットにて、大間原発..
by 凡人 at 07:07
こういった訴えを聞けない..
by 脱福者 at 13:17
ところで、川内原発の問題..
by 凡人 at 22:25
尚、再処理工場がどれほど..
by 凡人 at 20:45
http://mb2.j..
by 凡人 at 20:07

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
福島原発の今を訪ねて~P..
from ゆさをぢさんの「されがまね話」

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
大間原発情報
原発一般
福島情報
社会

大間FAX通信

映画
沖縄
たべもの
函館市裁判情報

世界
憲法
暮らし
未分類

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

時事・ニュース