<   2012年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

経産省、原発ゼロを見直し?

経産省、大臣が原発ゼロ、30年代を見直し発言
核燃サイクル継続を表明した。

日本の未来にかかわる重大な政策転換を、
このように簡単に見直すのであれば、選挙できちんというべきである
原発政策を前面に出すことなく、景気対策で票集めを測った自民党

福島原発で4号機が今にも毎時、1時間当たり1000万ベクレルの放射能が出続けている。
格納予期の破損箇所からは、放射能に汚染された冷却水が環境中に漏れている。

それでも原発をたてるのですか?


経産相、30年代原発ゼロ見直し 核燃サイクル継続も
2012年12月27日 05時23分 (2012年12月27日 05時44分 更新)


 茂木敏充経産相


 茂木敏充経済産業相は27日未明の記者会見で、2030年代に原発稼働ゼロにする前政権の方針は「再検討が必要」と述べ、原発ゼロ目標を見直す方針を明言した。原発から出る使用済み核燃料を再処理する核燃料サイクル政策は「完全に放棄する選択肢はない」と、継続する意向も表明した。新政権の閣僚が原発ゼロ目標の見直しを言明したのは初めて。
[PR]
by oomawotomeru | 2012-12-27 10:05 | 大間原発情報 | Comments(0)

それでも原発建てますか?

避難道路もない、プルトニウムを燃やす、大間原発
それでも、原発建てますか?


青森・大間原発立地3町村 “原子力推進”足並みそろわず
2012年12月26日(水)06:10
 青森県大間町と風間浦村、佐井村は25日、各町村議会で原発特別委員会を開き、3町村で構成する「大間原発三ケ町村協議会」として来年1月、国に原子力政策の推進を求める陳情をすることについて審議した。大間町議会は同意したが、佐井と風間浦両村議会は「避難道整備が先だ」との声が出て、結論は持ち越された。
 大間町議会では金沢満春町長が「経済産業省などに大間原発の計画通りの運転と原子力政策の継続を求めたい」などと説明。委員から異論はなく、同意された。
 一方、主要道が津軽海峡沿いの国道一つしかなく、避難道整備が最重要課題となっている風間浦村の議会特別委は「まず避難道整備を求めるべきだ」と意見集約した。
 山間部の県道が冬季に通行不能になる佐井村では、原子力政策推進に関しては異論はなかったが「県が進めている道路整備計画では有事の際に不安だ」「幹線道路の整備を3町村で要望するべきだ」などの意見が相次ぎ、陳情書に避難道整備を盛り込むことを大間町に求めた。
[PR]
by oomawotomeru | 2012-12-26 17:29 | 大間原発情報 | Comments(0)

23日 大間原発建設中止を訴えデモとウオーク

今年最後のデモが大森浜で行われた。
大間原発を望む大森浜で、大間原発の建設中止を求めて歩いた

a0292602_857186.jpg


函館:大間原発建設反対訴えデモ
毎日新聞 2012年12月23日 22時22分


大間原発の建設中止を訴え、津軽海峡をバックに記念撮影する参加者=函館市の大森浜で
拡大写真
 Jパワー(電源開発)大間原発(青森県大間町)の建設中止を訴える集会が23日、函館市で開かれ、約60人が原発を望む海岸までデモ行進した。

 市民団体「バイバイ大間原発はこだてウォーク」が、楽しみながら継続的に脱原発を訴えるイベントとして企画。地元のカントリーバンドなどによる音楽会の後、「原発いらない。フルMOX危険」などと訴え、同市大森浜まで約1キロ歩いた。到着すると「STOP大間原発」と1文字ずつ書いた縦100センチ、横70センチのプラカード8枚を広げ、津軽海峡をバックに記念撮影。写真は衆院選道8区で当選した自民党の前田一男氏らに送り、大間建設反対の選挙公約実現を迫る。

 参加した同市宝来町の自営業、妹尾幸恵さん(64)は「大間は猛毒のプルトニウムを燃やす危険な原発。絶対に認められない」と語った。
[PR]
by oomawotomeru | 2012-12-24 08:55 | 大間原発情報 | Comments(1)

23日午後一時から大間原発反対 バイバイ大間ライブ&トーク

明日23日日曜日
バイバイ大間原発 ライブ&トーク 

13:00 まちづくりセンター 音楽ライブ&トーク
13:30 西部脳神経クリニック前に集合して 大森浜を目指して銀座通りをウォーク
    大間に向かって叫んで 記念撮影して終了
    その後まちづくりセンターに戻り
   音楽ライブ&トークに参加!!
14:50 終了

  明日は寒くて雪も降りそうです!今年最後のウォーク 頑張りましょう!!

                        連絡先 080-590-4117

a0292602_1153451.jpg

[PR]
by oomawotomeru | 2012-12-22 11:08 | 大間原発情報 | Comments(0)

東通ゲンパツ活断層で止まりそう 26日にも結論か?

下北半島、若狭湾、能登半島 いや日本のどこにでも
活断層はあったのだ!
それなのに、ゲンパツが54基も立ってるなんて、なんかおかしい!

許可したのは誰?
安全ののお墨付きをつけた学者は誰?
建設許可を出した大臣は誰?

これはマスコミの仕事です。
いやマスコミではなく、ジャーナリストであるならば・・

どうして誰も調べて書かないの?
a0292602_0102635.jpg



◆東通原発「敷地内に活断層」で一致、規制委チーム 26日に最終判断
(12月21日 東京新聞より抜粋)

 東北電力東通原発(青森県東通村)の断層を調べた原子力規制委員会の専門
家チームは20日の評価会合で、敷地内に多数の活断層がある可能性が高いとの
見解をまとめた。原子炉建屋の直下ではないが、すぐ近くを活断層が通ってい
ることになり、大幅な耐震性能の見直しを迫られることは必至で、当面は再稼
働できない可能性が高まった。26日に東北電から反論を聞き、チームとしての
結論を決める。(中略)
 この日の会合では敷地内の斜面や試掘溝(トレンチ)で確認された地層の乱
れは、活断層が動いたことによってできたとの意見で五人全員が一致。
 産業技術総合研究所の粟田康夫主任研究員は「敷地のかなり広い範囲に活断
層が広がっている」と指摘。北側の東京電力東通原発の敷地にも続いていると
しており、影響が懸念される。ほかの専門家も、実際の大地震でできた地層の
ずれとの比較やゆがみなどを根拠に挙げ、敷地を南北に走る「F-3断層」や
「F-9断層」などは活断層の可能性が高いとした。(後略)

<続・二面から>「原子炉直近」揺れ 予測困難
 敦賀原発2号機は、原子炉建屋の真下に活断層があり、国の耐震設計審査指
針に反すると判断された。建屋を支える地盤がずれ、致命的な損傷を受けかね
ず、強制的に「ストップ」を命じられることは必至だ。
 一方東通原発は敷地内に多数の活断層が見つかったものの、建屋の真下はと
おっていない。(中略)しかし、建屋から活断層までの距離は最短で数百メー
トル。これだけ近いと、想定すべき地震の揺れを正確に割り出す手法はないと
いう。(後略)
[PR]
by oomawotomeru | 2012-12-21 23:59 | 原発一般 | Comments(0)

8区の前田さんに,反大間原発を確認します

大間原発どう阻止 前田さんに具体策求める
update 2012/12/20 10:10
 大間原発(青森県大間町)の建設阻止を訴える「あるいて、うたって、みんなでとめる大間原発!」が23日午後1時、函館市地域交流まちづくりセンターなどで開かれる。津軽海峡越しに同原発を望む大森浜で「STOP大間原発」の文字を並べて写真を撮り、手紙を添えて衆院選道8区で初当選した自民党の前田一男さんに届ける。

 市民団体「バイバイ大間原発はこだてウォーク」が主催、11月25日、今月8日に続いて3回目。衆院選の結果を受け、同原発反対を主張する前田さんに止めるためにどう行動していくのかを聞く狙い。

 ウオークは同1時40分にスタート、西部地区を通って大森浜へ。堤防前で同原発に向かってシュプレヒコール後、大型プラカード(1枚1メートル×70センチ)8枚を並べ、参加者が津軽海峡をバックに写真撮影。手紙は政治家として具体的プランを市民に示すよう求める内容とし、24日にも前田さんの手元に届ける。

 ウオーク中も、まちづくりセンターでのコンサートは同3時まで続けられる。実行委メンバーは「写真を見て、反対している人が大勢いることをあらためて知ってほしい。有権者に具体策を示すのが選挙で選ばれた人の義務」としている。

 写真と手紙は同党の安倍晋三総裁、函館市の工藤寿樹市長にも郵送予定。イベントは参加無料。問い合わせは高橋さんTEL080・5590・4117へ。
提供 - 函館新聞社
[PR]
by oomawotomeru | 2012-12-21 16:48 | 大間原発情報 | Comments(1)

東通原発近くに活断層・・再稼動困難



東通原発に活断層ありと一致、原子力規制委員会の団長役の島崎委員長代理は
活断層の可能性が高いとの見解
再稼動は困難、

東通原発に活断層との見解で一致 規制委評価会合、再稼働困難
2012年12月20日 18時23分 (2012年12月20日 19時41分 更新)


 東北電力東通原発(青森県)の敷地内断層が活断層かどうかを議論する原子力規制委員会現地調査団の評価会合が20日午後、都内で開かれ、団長役の島崎邦彦委員長代理は「活断層ではないとの主張は到底受け入れ難い」と述べ、活断層の可能性が高いとの見解を示した。調査団のほかのメンバー4人も一致した。東通原発は今後、詳細な調査や耐震性の見直しが必要とみられ、停止中の1号機を早期に再稼働するのは困難になりそうだ。
[PR]
by oomawotomeru | 2012-12-20 20:23 | 原発一般 | Comments(0)

大間町長選挙、金澤町長3選

下北半島大間町町長選挙で金澤氏3選

3度も無投票で町長が決まった。
大間町の選挙は親戚の数で決まると言った人がいる。
仮に原発反対と思っていても、対立候補がいなければ選択の余地がない。
これでは本当の意味での民主的選挙と言えない。

11月11日、大間町をデモしたとき、いえの前の玄関から手を振ってくれた人を忘れない。
大間町の人のなかに、原発ノーの人は必ずいる。
少ないけれど、原発ノーの声を大事にして
現地からの反対を支えることを目標にしたい

大間のウニ・・
a0292602_107227.jpg


選挙:大間町長選 金澤氏が無投票3選 「原発は残さねば」 /青森
毎日新聞 2012年12月19日 地方版

 任期満了に伴う大間町長選は18日告示され、現職の金澤満春氏(62)以外に立候補がなく、無投票3選が決まった。

 金澤氏は04、08年の町長選でいずれも無投票で当選。無投票は3期連続となる。

 金澤氏は、10月に工事を再開したJパワー(電源開発)大間原発の建設推進を訴えてきた。大間原発は国の核燃料サイクル政策のかなめを担う一方、津軽海峡対岸の北海道で安全性を巡り批判が高まっているが、今回も対立候補はなかった。

 金澤氏は「福島の原発事故で大間の工事がストップしたが、安定供給できる電力確保のため、先人が大きな決断をした大間原発を残さないといけない。原子力を推進し、雇用の確保と地域経済の活性化を図りたい」と述べた。【酒造唯】

==============
[PR]
by oomawotomeru | 2012-12-20 10:05 | 大間原発情報 | Comments(0)

被曝調査のための乳歯保存に反対する福島県

福島原発から出た放射能による被曝の調査はこれからの治療、健康維持のために不可欠である。
その被曝調査のための乳歯の保存に福島県が反対している。
なぜ?
これから起こるであろう被曝の影響と治療のためにとにかくデータがなければ分からない事が多い。
それなのにデータ収集を拒否するなんて、どうして?

12月上旬、アメリカのIAEAの調査には協力、情報提供、研究に関して会議が始まる前に契約したではないか?
アメリカからいわれた事は何でもOK,?
福島の子ども健康を守るのは誰?
まさか、アメリカが守ってくれるなんて、思っていないでしょうね?
アメリカは自国民さえ守らないのに、日本人を守るわけがありません!


毎日新聞より

福島被ばく調査:乳歯保存「拒否」 「脱原発」方針と矛盾
毎日新聞 2012年12月19日 02時30分(最終更新 12月19日 08時37分)

 原発事故後の福島県の子供たちの内部被ばくを調べるため乳歯の保存を呼びかけた県議会での提案に対し、福島県が「反原発命(いのち)の主張」とレッテルを貼り、拒否のための情報収集をしていた実態が明らかになった。復興に向け「脱原発」を掲げる中での県の言動とあって、提案した県議は「事故で被害を受けた県としてあってはならない」と憤った。【日野行介】

 同県郡山市選出で自民党の柳沼(やぎぬま)純子県議(66)は昨年夏、広島市立大広島平和研究所の高橋博子講師が内部被ばくの証拠を残すため乳歯の保存を呼びかけているのを新聞記事などで知った。高橋講師に連絡を取り、その意義に賛同して昨年秋の県議会で取り上げるのを決めたという。

 柳沼議員は「内部被ばくがあったか(の証拠を)残せる方法。どんなささいなことでも原発事故後の全てのデータは残しておくべきで、県がやるべきことだと思った」と振り返る。しかし、期待に反して、県から前向きな答弁はなかった。

 県は昨年8月、「『脱原発』という考え方の下、原子力に依存しない社会を目指す」とする「復興ビジョン」を決定。柳沼議員は「原発はいらないと言っている県が『反原発だから』という理由で(乳歯保存を)嫌がるのはおかしい。前向きな答弁が当然のはずなのに」と怒りをあらわにした。

 乳歯による内部被ばく検査を巡っては、千葉県松戸市の歯科医院「きょうどう歯科新八柱(しんやはしら)」が保護者らに提出を呼びかけ米国の分析機関に乳歯を送って検査する活動をしている。約200人の乳歯が集まったという。藤野健正(たけまさ)院長は「福島県が、呼びかけることすら嫌がるなんて信じられない。子供を守る責任を放棄している」とあきれたように話す。

 県が提案を退けるための「理論武装」に頼ったのは、全県民を対象に実施している県民健康管理調査について話し合う検討委員会のメンバー。検討委を巡っては、約1年半にわたって秘密裏に準備会(秘密会)を開いて事前に意見を調整したり、議事録から内部被ばくに関する記述を削除して情報公開したりするなど、不透明な運営が次々と発覚。県は10月に内部調査を実施したが、報告書はこのメールについては一切触れていない。
[PR]
by oomawotomeru | 2012-12-19 13:17 | 原発一般 | Comments(0)

函館市議会 大間原発凍結裁判費用 可決

函館市議会は 大間原発工事差し止めの準備金を盛り込んだ補正予算を可決
これで予算がついて、実行あるのみ。
大間を止めるために準備がまた一つ整った。

後は市民の応援です。

産経ニュースより 速報

大間原発訴訟の予算成立 函館市、工事凍結求め準備
2012.12.18 11:21

写真 建設中の大間原発=10月、青森県大間町
a0292602_2329947.jpg


 電源開発(Jパワー)が青森県大間町で建設中の大間原発をめぐり、工事差し止め訴訟の準備金約2300万円を盛り込んだ函館市の本年度補正予算は18日、市議会で全会一致で可決、成立した。市は年明けに建設工事の無期限凍結を新政権に要請し、対応をみて提訴するかどうか決める。裁判を起こせば、自治体が原告となる全国で初めての原発訴訟となる。

 市によると、準備金は弁護士費用や会議費など。市は大間原発を「安全性が確保されず、事故が起きれば大きな被害を受ける」として、建設差し止めや、国の原子炉設置許可の無効確認を求める訴訟を準備している。
[PR]
by oomawotomeru | 2012-12-18 23:30 | 大間原発情報 | Comments(0)


大間原発を止めるための情報交換


by oomawotomeru

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

六ケ所再処理工場、廃棄ダクト..
at 2017-10-18 10:56
原燃またミス
at 2017-10-11 21:40
8月30日 これからどうする..
at 2017-09-18 13:07
大間原発市民訴訟、判決に向け..
at 2017-09-18 09:21
大間原発市民訴訟、判決に向け..
at 2017-09-18 09:21

検索

「小出裕章さんのおはなし」

2012年4月「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」をクレヨンハウスから出版しました。2011年3月変わってしまった世界を生きる子どもたちへ、この本を読んでよりよい未来を生きて欲しいとの願いをこめて書きました。
「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」著者:野村保子 監修:小出裕章

http://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%A5%E3%81%91%E3%82%8B%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97-%E9%87%8E%E6%9D%91%E4%BF%9D%E5%AD%90/dp/486101218X

フォロー中のブログ

dezire_photo...
しゅわそら

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

外部リンク

最新のコメント

「そもそも国政は国民の厳..
by けい at 12:48
まったく仰る通りです。 ..
by 萩谷良 at 08:50
保子さん、昨日はありがと..
by Q at 23:33
気づいた人がいる。こう素..
by みかん at 16:38
http://mb2.j..
by 凡人 at 22:09
最近ネットにて、大間原発..
by 凡人 at 07:07
こういった訴えを聞けない..
by 脱福者 at 13:17
ところで、川内原発の問題..
by 凡人 at 22:25
尚、再処理工場がどれほど..
by 凡人 at 20:45
http://mb2.j..
by 凡人 at 20:07

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
福島原発の今を訪ねて~P..
from ゆさをぢさんの「されがまね話」

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
大間原発情報
原発一般
福島情報
社会

大間FAX通信

映画
沖縄
たべもの
函館市裁判情報

世界
憲法
暮らし
未分類

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

時事・ニュース