<   2013年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

大間原発、函館市訴状原案 できる

函館市が大間原発差し止め訴訟の訴状原案ができた。
事故が起きれば、函館市を含む道南、38万人が多大な被害を受ける。
このことを函館市は重大なことと受け止め、
訴訟を検討していた。
自治体の崩壊、公共財産の侵害を訴える。
大事なことが抜けている。
市民の安全と幸福が侵害される・・憲法違反であること。
福島の痛みをおもいだしてほしい・・

a0292602_8394519.jpg


大間原発差し止め訴訟 「自治体の崩壊防ぐ」 函館市訴状原案(03/30 09:37、03/30 11:30 更新)
 【函館】函館市が準備している大間原発(青森県大間町)建設差し止め訴訟の訴状原案の概要が29日、市への取材で分かった。市は原告となる根拠について、福島第1原発事故以前の原子炉設置許可は無効とした上で、自治体の崩壊や公共財産の侵害を未然に防ぐ必要があると主張している。

 原案は非公開。河合弘之弁護士ら10人から成る弁護団から市に電子メールで届いた。

 市総務部によると、訴状は国と事業者の電源開発に対して原子炉設置許可の無効と建設の停止を求めている。事故が起きれば周辺自治体に重大な被害が及ぶことは福島第1原発事故から明らかとし、大間原発から半径30キロ圏内の函館市の危険性を指摘している。<北海道新聞3月30日朝刊掲載>
[PR]
by oomawotomeru | 2013-03-31 08:40 | 大間原発情報 | Comments(4)

大間原発は活断層にかこまれて・・・

大間原発は活断層にかこまれて・・

渡辺先生は活断層の専門家。
猫好きのチャーミングな先生ですが、この話しは怖くなります・・
 
大間原発と活断層・・東洋大学渡辺満久教授の証言(2012年10月)のよく分かる説明をどうぞ。
  

a0292602_2213587.jpg



http://www.dailymotion.com/video/xu288r_yyyyyyyy-yyyy_news#.UVbf5atwSF4
[PR]
by oomawotomeru | 2013-03-30 22:02 | 大間原発情報 | Comments(0)

地震によって大間はどうなるのあ? 大間原発図解

大間原発はABWR改良型沸騰水型軽水炉
メーカーは、原子炉系は日立、蒸気系統は東芝、タービン系は東芝


これはABWRの簡略化した設計図
でもの建物の実際はこんなに簡単ではない。
複雑な配管と制御棒、燃料プール、巨大なクレーンとそのレールなど、
機械と駆動装置が渾然となった巨大な装置である。

a0292602_1353725.jpg


これは立体的イラスト
複雑な部分は省いているが、原発内の様子がわかる
この二つの建物が地震によってどうの様に動くのだろう?
二つの建物がその重量や地下の構造などにより別々の動きをするとしたら、
その動きは建物をつなぐ配管や構造体を激しく損傷するだろう。
その時一番弱いところに力がかかり、破損しないと誰が言えるのか?

地震が起きるたびに神に祈るのはもう止めたい!


a0292602_142489.jpg

[PR]
by oomawotomeru | 2013-03-28 14:01 | 大間原発情報 | Comments(0)

六ヶ所使用済み核燃料再処理工場、トラブル!

六ヶ所再処理工場で事故!
福島原発の燃料プールの冷却不能が私たちを恐怖に陥れたばかり。
使用済み燃料は「死の灰」で、それを剪断、有機溶媒で溶かす作業の後、様々な放射性物質を選り分けて、プルトニウムを取り出す。その恐ろしい場所でのトラブルである。
放射能漏れなし・周辺に影響なし。。これをそのまま信じる人はいない!!
正しい情報を!

a0292602_892125.jpg


六ケ所村の核燃再処理工場:廃棄溶媒装置が破損 放射性物質漏れなし /青森
毎日新聞 3月26日(火)14時5分配信
 日本原燃は25日、使用済み核燃料再処理工場(六ケ所村)の低レベル放射性廃棄物処理建屋(放射線管理区域)で、微量の放射性物質を含む有機溶媒を処理する装置が23日にトラブルで破損したと発表した。放射性物質漏れはなく、周辺環境に影響はない。

 原燃によると、使用済み核燃料を再処理する工程で、ウランとプルトニウムの分離に使う有機溶媒を加熱、加圧して固め、廃棄物に加工する装置。加熱部をつり上げるボルト8本(長さ約6センチ、直径約1センチ)がすべて破断した。本来は別々に動く加熱部と加圧部が、何らかの理由で同時に動いたため無理な力がかかったとみられる。当時は有機溶媒を処理中だった。【酒造唯】
3月26日朝刊
[PR]
by oomawotomeru | 2013-03-27 08:13 | 原発一般 | Comments(0)

フランスアレバ社がMOX燃料輸送準備

福島原発事故後、初めてのMOX燃料輸送になるのか?
関西電力は高浜原発3号機のMOX燃料の予定というが、再稼動が決まっていない燃料をなぜ準備するのか、地元の理解というが、その前に国民の理解が必要である。①地元の見解で再稼動、しかもプルトニウムを燃やすMOX燃料を使用するプルサーマル再稼動はまだ白紙である。安全の見通しもないままに、レールを敷き、そしてその損失を電力消費者に付け回しするなんていい加減にして欲しい。ころも、電気料金にすべてかけてよいというこの電力料金の仕組みを変えないから。それを約束する政治家はどこにもいないし、政治家を選ばない市民の問題です。

高浜原発にMOX燃料=仏アレバ、福島事故後初
 【パリ時事】フランス原子力大手アレバは20日、ウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料の日本輸出に向けた準備作業に着手していると発表した。東京電力福島第1原発事故以降、MOX燃料の日本への輸送は初めてとなる。これに関して関西電力は、高浜原発3号機(福井県高浜町)のプルサーマル発電で使用するMOX燃料をフランスから輸送すると発表した。
 アレバによるMOX燃料の日本輸出は、2010年以来で5回目。
 高浜3号機では、プルサーマル発電を10年12月に開始。11年春にも燃料を輸送する予定だったが、東日本大震災の影響で延期していた。その後、政府が核燃料サイクル政策を継続する方針を示したのを受け、輸送を検討してきた。
 実際にプルサーマル発電を行うかについて、関電は「国の安全基準の策定状況や、地元自治体の理解を踏まえて判断する」としている。(2013/03/21-13:02)
[PR]
by oomawotomeru | 2013-03-26 18:11 | 原発一般 | Comments(0)

恵山噴火で大間原発壊滅!

函館・亀田半島にある恵山が注目。
今も噴煙を上げ、活動が続く。
ここが噴火したら・・大間原発はひとたまりもない!
電源開発の安全上問題ない、という言葉の信憑性は?
安全神話に、安心神話にだまされない!

a0292602_881412.jpg


山は博物館・味な道内ハイク:恵山~噴火で津波の危険 対岸に大間原発、大丈夫? /北海道
毎日新聞 3月24日(日)12時4分配信
 太平洋に突き出た亀田半島の東端で、荒々しい山肌をさらしているのは函館市の恵山(えさん)(618メートル)。噴煙を上げ、活動が続く火山だ。もしも噴火して大規模に山が崩れる山体崩壊が起きれば、土石が海に流れ込んで津波が起きる。そこで気になるのが原発。約40キロ先の津軽海峡対岸で大間原発(青森県)を建設中のJパワー(電源開発)=東京都=は、過去の例から判断して安全上問題ないとの調査結果を出し、旧原子力安全・保安院も判断を「妥当」としたが、想定が甘いとの指摘がある。【去石信一】

 津波が起きると、原発は東京電力福島第1(福島県)のように浸水したり、逆に水位が下がって原子炉を冷却する海水を取水できなくなったりして危機に陥る心配がある。
 恵山の山体崩壊は4万年前と2万年前、2500年前に発生した。電源開発が08年5月の大間原発着工を前に国に提出した資料は、最大の山体崩壊があったとする2万年前と同じ0・05立方キロの土石が南斜面で崩れ、津軽海峡に流れ込んだと想定。大間原発そばの海岸の水位は最大で、上昇2・7メートル、下降2・5メートルで、原発に影響する上昇4・4メートル、下降3・8メートルに達しないと結論付けた。土石の流入量が1・5倍でも超えないとしている。
 だが、北海道大学の中川光弘教授(火山学)は「8000年前の噴火による火砕流で流れ下った噴出物の量は、山体崩壊とは桁が違う。なぜそれを考えないのか」と首をかしげる。
 「もっと心配なのは」と指摘するのは、恵山の西25キロにある銭亀沢カルデラ。海岸から2キロ沖の水深50メートルを中心に、直径2キロあるくぼ地だ。ここが陸地だった5万年前の噴火で陥没した。電源開発は国への資料で、再び陥没して津波が起きても、大間原発の安全に問題はないとしている。
 しかし中川教授は「噴出物が起こす津波も考慮すべきだ。今の函館市街地など広い範囲が、5万年前の噴出物による火砕流で覆われている。規模は恵山の100倍」と話す。Jパワー広報室は「資料に記載したのは最も大きな影響を受ける現象。恵山の火砕流も、銭亀沢の噴出物も検討はしたが最大ではなかった」と説明している。
   ◇  ◇
 17世紀中、北海道では巨大地震後に駒ケ岳、有珠山、樽前山の大噴火が続いた。地震が地下の圧力を変化させ、噴火を誘発させたと考えられる。1640年の駒ケ岳噴火では山体崩壊による津波が起き、700人以上が死亡した。東日本大震災も噴火を引き起こすことが懸念され、火山の専門家は注意の目を光らしている。今のところは兆候はないが、警戒が必要だ。(連載は今回でおわります)
 ◇賽の河原に参詣者多数
 あちこちにゴロゴロと転がる黒っぽい岩、硬く乾いた地面、まばらな草木--。恵山山頂北側の標高350メートル付近は「賽(さい)の河原」と呼ばれる荒涼とした平たん地が広がり、多くの石仏が建っている。全国でも火山のこんな風景にはよくこの名が付いている。

 賽の河原は冥土にある三途(さんず)の川の河原で、親より先に死んだ子供が苦しみを受ける場所。石を拾って塔を作っては鬼に壊されることを何度も繰り返し、やがて地蔵菩薩が現れて救われるという。
 恵山の石仏にはそれぞれ、お菓子や仮面ライダーの人形、おもちゃの鉄砲、折り紙、プラスチックのブロックなどが供えられ、訪れる人が多いことが想像できる。子供を亡くした人たちなのだろう。
3月24日朝刊
[PR]
by oomawotomeru | 2013-03-26 08:11 | 大間原発情報 | Comments(0)

3月15日 大間原発裁判第9回口頭弁論・意見陳述 報告会映像

3月15日に函館地裁で、大間原発差し止め訴訟口頭弁論が行われた。
原告3人の意見陳述が行われ、以下はその報告会です。


2013/03/15 【青森】第9回函館地裁大間原発口頭弁論 報告会

 2013年3月15日(金) 16:00頃~「第9回函館地裁大間原発口頭弁論 報告会」が行われた。

■場所 函館弁護士会館
■主催 大間原発訴訟の会

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/69196
[PR]
by oomawotomeru | 2013-03-24 08:41 | 大間原発情報 | Comments(0)

ロンドンで日本の若者が福島を例にIAEAとWHOの癒着を訴える


3月9日ロンドン、国会議事堂前で日本の若者がIAEAとWHOの癒着を訴えた。
福島の子ども達が今被っている悲劇を見過ごさないで
この過ちを二度と繰り返さないために、
今すぐ行動しようと訴えています。



http://www.youtube.com/watch?v=z4KhrCVgBa4
[PR]
by oomawotomeru | 2013-03-21 14:38 | 原発一般 | Comments(0)

福島原発冷却不能で、福島県民の避難対策はできているのか?

福島原発で燃料プールの冷却不能が伝わったのは午後8時だったが、
実はその4時間前に事故はおきていた。
そのことは隠され、ネットでの情報でも、第1報は午後8時となっている。
しかし、午後4時に冷却不能記事はそこだけ消されていた。

今、冷却再開の記事を読んでも、「本当なのですか?」の疑いが消えない。
それでも一応の安心はしたが・・。
これが収束した原発と言えず、未だに不安の中にいる福島の人たちにととって
もしもの事故に備えての避難の経路やシステムは示されているのだろうか?

なにより一番先に福島の人たちの防災対策を!

福島第一原発1号機 燃料プール冷却再開
3月19日 15時14分

a0292602_18264764.jpg

東京電力福島第一原子力発電所で、18日夜発生した停電に伴い、使用済み燃料プールの冷却システムなどが止まっていたトラブルで、東京電力は、発生から19時間たった19日午後2時すぎ、1号機の燃料プールの冷却システムの運転を再開しました。
このほかの冷却システムについても、20日午前8時ごろまでに順次復旧する方針です。

福島第一原発では、18日午後7時前、事故の収束作業の拠点となっている免震重要棟で瞬間的に停電が発生したのに伴い、1号機と3号機、それに4号機の使用済み燃料プールや、敷地内にある使用済み燃料を専用に保管している「共用プール」で、冷却システムが止まりました。
外部の送電線から電気を受けている3つの配電盤が停止していたことから、東京電力は何らかのトラブルが起きたとみて調査を行い、19日昼までに2つの配電盤については復旧しましたが、残る1つの配電盤のトラブルの原因が特定できず、燃料プールの冷却を復旧できない状態が続いていました。
このため東京電力は、残る1つの配電盤を別の配電盤に切り替えるなどして、1号機の燃料プールの冷却システムを、トラブルの発生から19時間たった19日午後2時20分ごろに運転を再開しました。
また、4号機の燃料プールについては、19日午後1時20分ごろ、水を循環させるシステムを復旧させ、冷却するシステムを午後8時ごろまでに復旧させることにしています。
このほか、3号機の燃料プールの冷却システムについても午後8時ごろまでに復旧させるほか、共用プールの冷却システムも20日午前8時ごろまでに復旧させる方針です。
配電盤のトラブルの原因については、引き続き調査を行うことにしています。
この影響で、燃料プールの水温は、最も高い4号機のプールで、トラブルの発生する前の18日午後6時には25度だったのが、19日午前10時には30.5度に上がったということですが、東京電力の規定で定めている65度よりは低く、冷却には問題ないと話しています。
このトラブルで、1号機から3号機の原子炉への注水に影響はなく、原発の周辺で放射線を測定するモニタリングポストの値にも変化はないということです。
[PR]
by oomawotomeru | 2013-03-19 18:27 | 福島情報 | Comments(0)

福島原発・冷却システム止まったまま半日以上・原因不明

NHKニュースより
福島原発で冷却システム止まる。
こんな重大なことを3時間もたってから報告するのは間違てる。


ニュース詳細
停電で燃料プールの冷却システム止まる
3月19日 4時26分

東京電力福島第一原子力発電所で、18日夜、停電が発生し、1号機と3号機、それに4号機の使用済み燃料プールの冷却システムなどが止まりました。
東京電力は原因が分かりしだい復旧作業に入ることにしていますが、福島第一原発では、事故から2年たっても原因不明の電源トラブルで冷却システムが止まるという不安定な状態が続いています。

東京電力によりますと、福島第一原発で、18日午後7時前、廃炉作業の拠点となっている免震重要棟で瞬間的に停電が発生し、1号機と3号機、それに4号機の使用済み燃料プールや、敷地内にある使用済み燃料を専用に保管している「共用プール」で、冷却システムが止まりました。
プールの水温は、18日の午後6時現在で14度から25度ですが、4つのプールには合わせて8500本余りの使用済み燃料が入っていて、最も温度が高い4号機のプールで社内の規定で定めている65度を超えるまでに4日程度と見込まれています。
東京電力は原因が分かりしだい、冷却システムの復旧作業に入ることにしていますが、トラブルから半日近くがたっても原因が分かっていません。
東京電力は、外部の送電線から電気を受けている3つの配電盤で何らかのトラブルが起きたとみて原因を調べています。
このトラブルで、1号機から3号機の原子炉への注水に影響はなく、原発の周辺で放射線を測定するモニタリングポストの値にも変化はないということです。
福島第一原発では、事故から2年たっても原因不明の電源トラブルで、冷却システムが止まるという不安定な状態が続いています。
このトラブルは、発生から3時間以上たってから発表され、東京電力は「設備の状況を確認したうえで発表しようとしたが、確認に時間がかかり大変申し訳ない」と話しています。
福島第一原発では、去年1月に送電施設のトラブルで3つのプールの冷却システムが1時間程度止まったほか、去年6月には4号機のプールで冷却水を循環させるポンプが故障し、およそ30時間冷却が停止するなどのトラブルがありました。
[PR]
by oomawotomeru | 2013-03-19 05:34 | 福島情報 | Comments(0)


大間原発を止めるための情報交換


by oomawotomeru

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

海上自衛隊、アメリカ空母と共..
at 2017-04-13 00:46
海上自衛隊、アメリカ空母と共..
at 2017-04-13 00:46
国際女性デーに思う「女の子」..
at 2017-03-09 00:34
国際女性デーに思う「女の子」..
at 2017-03-09 00:34
国際女性デーに思う「女の子」..
at 2017-03-09 00:34

検索

「小出裕章さんのおはなし」

2012年4月「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」をクレヨンハウスから出版しました。2011年3月変わってしまった世界を生きる子どもたちへ、この本を読んでよりよい未来を生きて欲しいとの願いをこめて書きました。
「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」著者:野村保子 監修:小出裕章

http://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%A5%E3%81%91%E3%82%8B%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97-%E9%87%8E%E6%9D%91%E4%BF%9D%E5%AD%90/dp/486101218X

フォロー中のブログ

dezire_photo...
しゅわそら

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

外部リンク

最新のコメント

「そもそも国政は国民の厳..
by けい at 12:48
まったく仰る通りです。 ..
by 萩谷良 at 08:50
保子さん、昨日はありがと..
by Q at 23:33
気づいた人がいる。こう素..
by みかん at 16:38
http://mb2.j..
by 凡人 at 22:09
最近ネットにて、大間原発..
by 凡人 at 07:07
こういった訴えを聞けない..
by 脱福者 at 13:17
ところで、川内原発の問題..
by 凡人 at 22:25
尚、再処理工場がどれほど..
by 凡人 at 20:45
http://mb2.j..
by 凡人 at 20:07

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
福島原発の今を訪ねて~P..
from ゆさをぢさんの「されがまね話」

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
大間原発情報
原発一般
福島情報
社会

大間FAX通信

映画
沖縄
たべもの
函館市裁判情報

世界
憲法
暮らし
未分類

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

時事・ニュース