<   2015年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧

10月21日 海渡 雄一弁護士講演会函館市町会連合会講演会

函館市町会連合会では『大間原発建設凍結函館市民集会』を開きます。

詳細は以下

 日  時: 2015年10月21日(水)  午後6時~8時15分
 会  場: 函館市亀田福祉センター  参加無料
 
第1部 福島からのメッセージ(映像と詩の朗読)
          
第2部 講演 海渡 雄一 弁護士(函館市大間原発建設差し止め裁判弁護団)
       『大間原発建設差し止め訴訟の現場から』
             
第3部 10・21 大間原発建設凍結 函館市民声明の発表
          

駐車場など詳しく後日
[PR]
by oomawotomeru | 2015-09-29 20:19 | 大間原発情報 | Comments(0)

南相馬市 市民が特定避難勧奨地点取消訴訟 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
特定避難勧奨地点取消訴訟開始

原発事故の影響で局地的に放射線量が高くなったとして「特定避難勧奨地点」に指定され、去年12月に解除された南相馬市の住民などが国に対して解除の取り消しを求めた裁判が28日から東京地方裁判所で始まり、
国は「特定避難勧奨地点の設定や解除は法令に基づく行為ではなく、原告が取り消しを求めている行政処分にはあたらない」として争う姿勢を示しました。
この裁判は、南相馬市で「特定避難勧奨地点」に指定された地域などに住んでいた200世帯あまりの住民が、去年12月に国が「年間の被ばく線量が20ミリシーベルトの基準を下回った」として指定を解除したことについて、
「国際基準では公衆の被ばく限度は年間1ミリシーベルト以下で、国の解除の基準はおかしい」などと主張して、国に対して解除の取り消しと1人あたり10万円の慰謝料を求めているものです。
28日、東京地方裁判所で始まった裁判で原告の1人は、「年間20ミリシーベルトの基準で解除するという愚行は承服できない。世界基準は年間1ミリシーベルトで、避難の基準はこれにすべきだ」と訴えました。
これに対し国は、「特定避難勧奨地点の設定や解除は、年間の積算放射線量が20ミリシーベルトを超えると推定されることなどやその地点として設定すべき実体がなくなったことの通知、または情報提供に相当するものだ」と主張しました。
そのうえで、「設定や解除は法令に基づく行為ではなく、原告が取り消しを求めている行政処分にはあたらない」などとして原告の訴えを退けるよう求めました。
次回の裁判は来年1月に行われます。
09月28日 21時05分
[PR]
by oomawotomeru | 2015-09-29 13:31 | 福島情報 | Comments(0)

朝日新聞「私は考える 安保法制」で取り上げていただきました。

9月29日 朝日新聞「私は考える 安保法制」に掲載していただきました。

a0292602_912962.jpg


7月安保関連法案=戦争法案が衆議院で審議中に、
いてもたってもいられなくて何かできることはないか考えました。

デモに行ったり声を上げることが得意でない人たちに、
それでも戦争したくない気持ちを共有できたらうれしいとおもい、
友人3人とタグをつくりました。

タグに描かれたフクロウは「知」の象徴であり、
幸せをもたらすと言われています。

タグを持つことで幸せの意味と
幸せであることを意識して暮らすことができたら・・
そんな思いをこめたタグです。
[PR]
by oomawotomeru | 2015-09-29 09:07 | 憲法 | Comments(0)

10月29日 小泉元首相函館で大間原発を語る





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年10月29日(木) 小泉元首相 ストップ・ザ大間原発 大いに語る!!

小泉元首相 ストップ・ザ大間原発 大いに語る!!
~ 小泉元首相・細川元首相 そろって来函! ~
日 時 10月29日(木)午後2時~
(午後1時30分開場)
場 所 函館国際ホテル 大広間
 (収容可能600名程度)
入場料 800円(予約不要・当日参加可能) 

主催「小泉元首相 ストップ・ザ大間原発 大いに語る」実行委員会
代表 竹田とし子(大間原発訴訟の会代表)
連絡先 高橋(080-5590-4117) 
中森(070-5285-1071)
[PR]
by oomawotomeru | 2015-09-28 18:31 | 大間原発情報 | Comments(0)

ギミーシェルター キース・リチャーズ 戦争・難民・世界を語る

キース・リチャーズが世界の今も語り
ベトナム戦争当時に作った曲「ギミーシェアルター」の意味を語る

キースの音楽のそこに流れる思想が時をへて私たちに伝わる
a0292602_6514996.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ローリングストーンズのメンバー キース_リチャーズ永遠の不良少年が語る世界の今 難民、戦争、世界、音楽
9/23NEWS23より
下記リンクから視聴できます
http://www.dailymotion.com/video/x37mue2
[PR]
by oomawotomeru | 2015-09-27 06:52 | 世界 | Comments(0)

11月1日 小出さんのおはなし会 大間原発のない未来 時間変更

11月1日 小出さんのおはなし会 大間原発のない未来 を開きます。

3月に京都大学を退官された小出さんが函館でおはなしされます。
長く反原発のかかわり、函館にもなんども足を運んでいただきました。

今回のおはなしは大間原発と核燃料サイクルの関係
大間原発が地域にもたらす影響などについてお話ししていただきます

ぜひご参加ください。
 
a0292602_22185923.jpg
      

時間が変更になりました。
正しくは、以下です。

11月1日(日)午後3時〜(会場午後2時40分)
       函館市宮前町 カトリック宮前教会
「小出裕章さんの おはなし会 大間原発のない未来」
を開きます。
参加費  1000円(高校生以下無料)
申し込みは FAXとメールで受け付けています。
FAX 0138−83−5553
メール koidesan.ohanasi@gmail.com
託児あります 1人200円 10月26日申し込み締め切り
主催:大間とわたしたち・未来につながる会
[PR]
by oomawotomeru | 2015-09-26 22:19 | 大間原発情報 | Comments(0)

大間原発裁判、東京情報です

大間原発反対関東の会 より以下の情報です。

9月18日、電源開発前のスタンディングデモ(終了)

10月6日 大間原発建設差し止め裁判・東京地裁前15時より
     報告集会は16時より(13:30開場)

10月19日 電源開発前スタンディングデモ 正午から午後1時
a0292602_7235455.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さま、

安保法案も今週が山場となり、連日の抗議行動にご参加の皆さんも多いと思います。何とか廃案に持ち込みたいですね。
そしてその意気で、大間原発建設反対にも力を入れて行きたいと思います。お忙しいとは思いますが、よろしくお願い
します。
当日午後3時からは東京高等裁判所にてテント裁判最終弁論があります。こちらの支援もよろしくお願いいたします。

大間原発反対関東の会 寺崎明子


大間原発はいらない!
スタンディングデモのご案内
9月18日 (金)

お昼12時 から13時まで

銀座・電源開発本社前

大間原発の建設 が進む中、「大間原発はいらない!」の思いを伝えるため、3/19より、銀座の電 源開発本社前にてスタンディングデモを始めました。

19日は熊谷あ さ子さんの月命日です。これからも原則毎月19日にスタンディ ングを続けていくことにしました。今月は19日が土曜日なので、18日に行います。

デモの出入りは 自由です。都合のよい時間だけでも、皆さまのご参加をお待ちしています!

*スタンディングデモとは、参加者が自分の思いを記した プラカード等をかかげて、黙って立っているというスタイルの沈黙の意志表示です。

★電源開発本社  東京都中央区現座6-15-1  TEL 03-3546-2211(代表)

東銀座駅 徒歩3 分(東京メトロ日比谷線、都営浅草線 4番出口)

銀座駅 徒歩8分(東京メトロ銀座線) 

有楽町駅 徒歩15分(JR山手線、京浜 東北線)


<次回スタンディングデモ>

10月19日(月)昼12時~13時、電源開発本社前


<次回函館市大間原発裁判>

10月6日(火)15時より東京地裁大法廷で函館市大間原発建設差 し止め裁判の第6回口頭弁論があります。

報告集会:参議院議員会館講堂(予定)

開始:16時 (開場:15時15分)(予定)

主催:大間原発反対関東の会 

連絡先 080-6616-9604 (玉中)

aki-trsk@outlook.jp (寺崎)

賛同:経済産業省前テントjひろば
[PR]
by oomawotomeru | 2015-09-25 07:24 | 大間原発情報 | Comments(0)

福島原発除染作業の実態・・豪雨の後の福島は

Facebookより

先日の豪雨により福島原発に復旧作業、
および除染作業に関わる方の言葉をお聞きしました。

茨城県常総市の鬼怒川の堤防決壊を目にしたとき、
鬼怒川の上流の山々に降り積もった原発事故の放射能が降りてくると恐怖だった。

濁流は濁流だけでなく汚染水でもあると・・
私の見る限りニュースとして取り上げているマスコミはみていない。

フェイスッブクで除染作業にかかわる方の言葉が載っていて
福島の除染の実態、そこで働く方達の置かれている状況に
言葉を失いそうになる。
これがこの国なんだ・・。

54基の原発を作るということの意味を何故知ろうとしない人たちであふれたのか。
原発反対の声を聞こうとしなかったのは誰なのか?
怒りと告発の言葉が吹き出るがそれは封印しなかればならない。

今と未来に有効な手だてを見つけるしかない、今だから。
今働く方の言葉に真摯に耳を傾けるとき。

そこからできることを探したい・・

でもとにかくこれ以上原発を動かしてはならないし
私の立ち位置である新規原発、大間原発の建設を今すぐとめなければならない。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先日の豪雨以降の福島、その現場の状況。
これも、「経済徴兵」の原型ではあるまいか。
必ずしも若者が対象とは限らない。
(この除染作業で派遣されている方は元経営者(50代後半と推測される))
しかし、やはり、【現場は、二十代の若者が多い】。
福島に人がいるのも、言論統制として機能している。
【福島の人たちには、生活が有りますので、、
 肝心なことは、書かないでおきます。】

 福島に除染作業で、派遣されている友人が、久々に、戻ってきたので
、急遽、同窓会を開くことになりました。
【もと、経営者でしたが、廃業せざるを得ず、生活のために、頑張っています】。
無事に、帰ってきたので、ほっとしています。
福島での、生々しい体験を、いろいろと、聞きました。
殆ど、言えないことばかりですが、、、新聞や、ラジオ、テレビ等のマスコミが、
あまりに福島の現状を、伝えてないことに、憤りを禁じ得ないです。
 海側の、除染は、熾烈を極め、ガスマスクを、しないと危険です。
マスクでは、死んでしまうくらいの強力な放射能が、出ていると、。
原発から漏れている地下水は、猛烈に汚染されていて、危険であり、
それに加えて、【この前の豪雨で、想像を絶する数の、大量の高濃度の、廃棄物が海に流れ、大変なことになっていると、。
除染して、除染しても、雨などで、どんどん大量の汚染されている水が流れ込み、きりがない。
大明な穴に埋めた、汚染された土砂から、大雨で、放射能が漏れているし、、
除染するときに土を、剥がすと、大量のミミズが、出てくるが、
ヘビ見たいに太かったり、奇形立ったり、相当、汚染されているようで怖い】とのこと。
、注意しても手袋に、小さな穴が開き、そこから、被爆してしまった、、
髪の毛も、禿げてきている。、
【現場は、二十代の若者が多い】が、彼らは相当無理して、危険なところにいく、、
かなり手当てが出るので、等々、いろいろと、話してくれたが、
これは、ごく一部です。公開できない情報が、まだ、沢山有ります。
かれは、また、現場に、戻りますが、無事を祈るばかりです。
次回、元気な姿で会おう、、と、皆で、握手して別れました、
彼らは、常に、【何種類も線量計を持っており、常に観測しています。果物や、野菜を食べる前に、必ず、線量を、計ります。基準を越えるものが、たまにあるので気が気では有りません】。
勿論、出荷されているものは、厳重に管理されていますが、
それは、緩い基準をクリアーしているだけで、放射能がない訳では、有りません。
いろいろと、聞いていで、つくづく、恐ろしいものを作ってしまい、
再稼働していることに、唖然とします。
【福島の人たちには、生活が有りますので、、肝心なことは、書かない】でおきます。
」(強調【】以外は、原文ママ。)
[PR]
by oomawotomeru | 2015-09-24 12:01 | 福島情報 | Comments(0)

大間原発運転延期によせ、見直しを

電源開発が下北半島・大間町で建設予定の大間原発は、
現在、稼動のために、原子力規制委員会の適合性検査を受けている。
a0292602_8271052.jpg

電源開発は運転開始時期を2021年度頃としていたものを、1年ほど先送りを決めた。
規制委員会から検査が難しく時間が係ることを指摘されたためと思われる。

津軽海峡に存在するといわれている活断層の存在が問題となっている。
日本列島が地震・津波・火山噴火などの自然災害にみまわれている現在、
自然の驚異に人はもっと謙虚にならなくてはならない。

堤防決壊や道路の寸断がもたらす暮らしへの影響もさることながら
原子力発電所事故の恐ろしさを、私たちは福島原発事故で
身にしみたのではないか!
二度とあのような事故が起きることがないようにと
「原子力規制委員会」をたちあげたのではないか!

あの時の原点に立ち返って「大間原子力発電所」を
検討し直すべきとの北海道新聞の社説に同意する。(野村)

北海道新聞 社説から (20150908)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大間運転延期 徹底的な事業見直しを
09/08 08:50

 電源開発が青森県大間町に建設中の大間原発について、2021年度ごろとしてきた運転開始を1年程度先送りすることを決めた。

 稼働の前提となる規制基準の適合性を審査している原子力規制委員会から、「立地する下北半島の隆起について地震が原因である可能性を否定できない」と指摘され、地質調査を続けるためだ。

 大間原発は、使用済み核燃料を再処理して取り出すプルトニウムとウランの混合酸化物(MOX)燃料を、最終的に全炉心で使用する世界初の商業炉である。

 もともと安全性への懸念も大きい施設だ。調査結果によっては、運転をするにしても耐震性を見直す必要が生じ、開始時期がさらに遅れる可能性もある。

 こうしたことを考えれば、電源開発はむしろこれを機に、事業全体の徹底的な見直しを図るべきではないか。

 大間原発は以前から、敷地北側に海底活断層が存在する可能性が指摘されてきた。今年1月から始まった規制委の審査でも焦点の一つになっている。

 電源開発が調査を進めているのは原発の北5キロにある弁天島だ。

 同島には階段状の地形が残っている。専門家は論文などで、津軽海峡にあるとみられる活断層が繰り返し地震を起こし隆起したと指摘してきた。規制委もこの説に関心を寄せている。

 これに対し、電源開発は海水面の低下や緩やかな隆起が原因とし、活断層の存在を否定してきた。今回の調査の狙いは、この自説の補強にあるとされる。

 だが、活断層は地盤をずらし大地震を招きかねない。規制委も地震説を排除しないよう求めている。電源開発は調査に当たり、これをきちんと踏まえる必要がある。

 そうでなければ、大間原発の建設差し止めを求めて電源開発と国を提訴している函館市などの不信感は高まるばかりだろう。

 大間原発は、使用済み核燃料を再活用する国の核燃料サイクルに組み込まれている。

 しかし、その中核を担う高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)はトラブル続きで運転再開どころでない。MOX燃料をつくるための青森県六ケ所村の再処理工場の操業もめどが立たない。

 大間原発が出す使用済みMOX燃料の処分方法も未定だ。強い放射線を出す新たな廃棄物の処理問題が浮上する恐れもある。

 電源開発はこうした核燃サイクルの現状も視野に置いてほしい。
[PR]
by oomawotomeru | 2015-09-24 08:30 | 大間原発情報 | Comments(0)

英から使用済み核燃料のガラス固化体、六ヶ所へ

イギリスからガラス固化体が六ヶ所に到着
日本の原発からでた使用済み核燃料の再処理をイギリスとフランスに委托していた日本、

フランスからの再処理済みの燃料は既に終わり、
イギリスからは今後19年までに約900本が戻る予定

a0292602_19132377.jpg


河北新報より
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ガラス固化体が六ケ所到着 英から返還5回目


専用トレーラーに積み込まれるガラス固化体が入った輸送容器=16日午後、青森県六ケ所村のむつ小川原港
 国内の電力会社が原発で発生した使用済み核燃料の再処理を委託した英国から16日、高レベル放射性廃棄物のガラス固化体124本が返還された。英国からの返還は2010、11、13、14年に続いて5回目。
 ガラス固化体を積んだ輸送船が同日朝、青森県六ケ所村のむつ小川原港に到着した。ステンレス製の輸送容器(キャスク)に入れられた固化体は、クレーンで専用トレーラーに積み込まれ、同村の高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センターに搬入された。
 内訳は東京電力分48本、関西電力分56本、九州電力分20本。同センターでの保管数は1698本になる。固化体は同センターに30~50年間、一時貯蔵される。キャスクの陸揚げ、搬入作業は17日まで行われる。
 英国からは14年までに計264本のガラス固化体が返還されており、19年度ごろまでに計約900本が戻る予定。同じく再処理を委託したフランスからの返還(1310本)は07年に終了している。
[PR]
by oomawotomeru | 2015-09-23 19:19 | 原発一般 | Comments(0)


大間原発を止めるための情報交換


by oomawotomeru

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

六ケ所再処理工場、廃棄ダクト..
at 2017-10-18 10:56
原燃またミス
at 2017-10-11 21:40
8月30日 これからどうする..
at 2017-09-18 13:07
大間原発市民訴訟、判決に向け..
at 2017-09-18 09:21
大間原発市民訴訟、判決に向け..
at 2017-09-18 09:21

検索

「小出裕章さんのおはなし」

2012年4月「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」をクレヨンハウスから出版しました。2011年3月変わってしまった世界を生きる子どもたちへ、この本を読んでよりよい未来を生きて欲しいとの願いをこめて書きました。
「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」著者:野村保子 監修:小出裕章

http://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%A5%E3%81%91%E3%82%8B%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97-%E9%87%8E%E6%9D%91%E4%BF%9D%E5%AD%90/dp/486101218X

フォロー中のブログ

dezire_photo...
しゅわそら

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

外部リンク

最新のコメント

「そもそも国政は国民の厳..
by けい at 12:48
まったく仰る通りです。 ..
by 萩谷良 at 08:50
保子さん、昨日はありがと..
by Q at 23:33
気づいた人がいる。こう素..
by みかん at 16:38
http://mb2.j..
by 凡人 at 22:09
最近ネットにて、大間原発..
by 凡人 at 07:07
こういった訴えを聞けない..
by 脱福者 at 13:17
ところで、川内原発の問題..
by 凡人 at 22:25
尚、再処理工場がどれほど..
by 凡人 at 20:45
http://mb2.j..
by 凡人 at 20:07

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
福島原発の今を訪ねて~P..
from ゆさをぢさんの「されがまね話」

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
大間原発情報
原発一般
福島情報
社会

大間FAX通信

映画
沖縄
たべもの
函館市裁判情報

世界
憲法
暮らし
未分類

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

時事・ニュース