<   2015年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2015年のおせち・・

和食にお願いした今年のおせち・・
身欠きニシンの含め煮
栗きんとん
手作り風紅鮭スモーク
うなぎごぼう
なます
カニのすり身よせ
アワビ蒸し煮
クワイ
子持ち昆布
昆布しめ③種・・抜群の美味しさ・・
海老の白和え
昆布巻き・・鮭まき
塩辛
イクラ
























日本料理ここにあり・・という素晴らしい流れのコースがあり
ところどころひょいとおちがあるのもうれしい・・
例えば、てづくり風ドライサーモンレモン占めの1品・・
伝統の日本料理の流れをパキッと折り
これはいかが?なんてと迫るのです。

右側のサラダは自作
でもおすすめはドレッシングです。
タマネギ+ニンニク+酢+オリーブオイル+塩+セロリ擂り下ろし:・・
よくまぜて出来上がり・・

なんと言っても身欠きニシンの含め煮に参った私です・・

a0292602_2326480.jpg


a0292602_23133561.jpg
a0292602_2314396.jpg

a0292602_23144849.jpg

[PR]
by oomawotomeru | 2015-12-31 23:30 | 社会 | Comments(0)

「独裁者と小さな孫」が見た海、踊った舞

モフセン・マフマルバフ監督の「独裁者と小さな孫」
a0292602_20525166.jpg

権力を思うがままに操り生きてきた大統領と小さな孫の
クーデター以降の逃避行は想像通り苛烈である

a0292602_20532391.jpg


髪を切り、服を変え、小さな孫を女装させて
逃げ続ける大統領
その日の糧に困る人々の中に逃げこむ
その群衆に追われる老権力者

ヒトラーがチャウシェスクがドイツでカンボジアでチリで・・・
世界中で独裁者が国を治めてきた
その権力者は自分の孫へやさしい眼差しを持ち
長い時間の後に今だ心をかわしたと思う女性が存在する

しかし権力者は情け容赦なく反対する人間を粛正し
命の思いを一顧だにせず抹殺してきた命の数々・・
に向き合わざるを得ない

しかしこれ以上書くのは止めよう

小さな男の子を抱きしめた囚人のように
私はなれるだろうか・・
海をみているように・・
波のひびきに耳を澄ましなさいと・・
やさしく話しながら抱きしめて・・

私への問いは今もそのままにある


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クーデターで地位を追われた独裁者と幼い孫の逃亡の旅を描いたヒューマンドラマ。
「カンダハール」などの巨匠モフセン・マフマルバフ監督が
平和への想いや未来への希望を込めて撮りあげた。
独裁政権が支配する国でクーデターが起きた。

これまで国民から搾取した金で贅沢な暮らしを送り、
政権維持のため多くの罪なき人々を処刑してきた老齢の独裁者は、
幼い孫と共に逃亡生活を送ることに。

羊飼いや旅芸人に変装して正体を隠しつつ海を目指す彼らは、
その道中で驚くべき光景を目撃する。

2014年・第15回東京フィルメックスにて「プレジデント」のタイトルで上映され、
観客賞を受賞。

スタッフ
監督モフセン・マフマルバフ 製作メイサム・マフマルバフ
マイク・ダウニー
サム・テイラー
ウラジミール・カチャラワ
キャスト
ミシャ・ゴミアシュビリ大統領
ダチ・オルウェラシュビリ孫息子
ラ・スキタシュビリ売春婦
グジャ・ブルデュリ歌手の政治犯
ズラ・ベガリシュビリ理髪師
[PR]
by oomawotomeru | 2015-12-30 21:22 | 映画 | Comments(0)

おみっちゃんを訪ねて・・新宿・ひしょうへ

a0292602_11592476.jpg


写真と日大全共闘の闘いの中で映画製作にかかわり
ブラジルで図書館つくったり
いまはゴールデン街の「ひしょう」を経営



a0292602_1330021.jpg


あいたかったおみっちゃんと一緒に・・
初めて会ったとは思えない懐かしさ

a0292602_1325644.jpg




a0292602_13275847.jpg

[PR]
by oomawotomeru | 2015-12-28 13:41 | 社会 | Comments(0)

高浜原発差止仮処分が覆されましたが、高裁に訴えます

今年四月、高浜原発差し止め仮処分が決定し、
再稼動にストップをかけましたが、
12月24日、今日、福井地裁で仮処分の命令が取り消されました。

原子力規制委員会の主張をうも見にするだけの判断で
原発の真の恐ろしさも
福島原発事故の終息もままならず
今,このときに再稼動へ向う愚かしさを
市民は正しくみています。

裁判に関わった海度雄一弁護士から以下のメールが来ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
全国で原発の再稼働に反対して闘う皆さんへ

高浜の決定が取り消されてしまいました。高浜差し止め決定を守りきれなかった
こと、本当に残念です。決定内容は極めて不当なものです。高裁に抗告して争う
方針です。

事前に用意していた弁護団声明を既に公表しましたが、急遽決定内容の具体的な
内容に即した批判を書き込んだ改訂声明を作成しましたので公表します。本文と
添付とは同じ内容です。


海渡雄一

***********************

福井地裁高浜原発異議決定を受けての弁護団声明

高浜原発3・4号機については、本年4月14日、福井地方裁判所の樋口英明裁
判長、原島麻由裁判官、三宅由子裁判官による運転差止仮処分命令が発令されて
いましたが、本日、同裁判所の林潤裁判長、山口敦士裁判官、中村修輔裁判官に
より仮処分命令は取り消されました。

私たちは、福島原発事故のような事故を二度と招いてはならないという観点から
新規制基準の不合理性、基準地震動の策定手法の不合理性、津波の危険性、工学
的安全性の欠如、シビアアクシデント対策・防災対策・テロ対策の不備といった
様々な危険性を指摘しました。

これに対して、本決定は、原子力規制委員会の判断に追随するだけの形で私たち
の主張立証を排斥しました。
とりわけ、基準地震動に関しては、「最新の知見に従って定めてきたとされる基
準地震動を超える地震動が到来しているという事実」は、「当時の基準地震動の
想定が十分でなかったことを示すものである」と認めながら、「いずれも福島原
発事故を踏まえて策定された新規制基準下での基準地震動を超過したものではな
い」とし(113頁)、新規制基準下ではこのようなことは起こらないとされて
います。
しかしながら、一方で、本決定は、「新規制基準の策定に関与した専門家により
『基準地震動の具体的な算出ルールは時間切れで作れず,どこまで厳しく規制す
るかは裁量次第になった』との指摘がされていること」も認めており(105頁)、
この認定からすれば、新規制基準における基準地震動の策定手法は見直されてい
ないのですから、上記決定は、論理矛盾を来しているといわざるを得ません。
さらに、本決定は、「あらかじめ判明している活断層と関連付けることが困難な
地震でマグニチュード7を超えるものが起こる可能性を完全に否定することはで
きない」とし(122頁)、「本件原発において燃料体等の損傷ないし溶融に至
るような過酷事故が起こる可能性を全く否定するものではないのであり,万が一
炉心溶融に至るような過酷事故が生じた場合に備え」なければならないとしてい
ます(223頁)。本決定は、福島原発事故の深刻な被害から何も学ぼうとしな
い、極めて不当な決定であり、原発周辺住民が事故によって被害を受けることを
容認していると言わざるを得ません。

林潤裁判長は、11月13日の審尋期日の際に「常識的な時期」に決定を出すと
発言しましたが、私たちが指摘したすべての問題点について正面から検討した上
で本日12月24日に決定を出すというのは「常識的な時期」とは到底いえず、
年末も押し迫った常識外れなこの時期に出した本決定は、高浜原発3・4号機の
再稼働スケジュールに配慮した、結論ありきの決定であると言わざるを得ません。
高浜原発3,4号機が再稼働して重大事故を起こした場合、その責任の重要部分
は再稼働を許した3人の裁判官にあるということになります。

しかし、私たちは、このような不当決定に負けることはありません。なぜなら、
理論的正当性も世論も私たちの側にあるからです。福島原発事故のような事故を
二度と招いてはならない、豊かな国土とそこに根を下ろした生活を奪われたくな
い、子ども達の未来を守りたいという国民・市民の思いを遂げ、ひいては失われ
た司法に対する信頼を再び取り戻すため、最後まで闘い抜くことをお約束します。

2015年(平成27年)12月24日
脱原発弁護団全国連絡会、大飯・高浜原発差止仮処分弁護団
共同代表 河合弘之・海渡雄一

--
海渡雄一
[PR]
by oomawotomeru | 2015-12-24 20:45 | 原発一般 | Comments(0)

福島原発事故は格納容器が壊れていたこと・・いまになってNHKga

NHKのニュースで、福島原発事故の隠していた部分を報道し始めている
12月18日、3号機の格納容器が機能を失い・・=壊れたため
直接放射能が外にでた・・

今更こんなこと言われても、近くにいて被曝した人に告げずに、
いつ分かったのか?
分かったときに被害を受けるであろう人たちに告知したのか?
この事実を踏まえて損害賠償そのた、被災者への賠償はどうなるのか?

またそのときに福島原発事故終息にあたった労働者の被曝はどうなっているのか?

などなど真実の前に糾明すべき問題が出てきたわけだが
そこを追求しないNHKってなんなの?

先日アメリカから4号機の使用済み核燃料プールの中は空っぽだった・・
との情報が出てきたがその後の真偽がわからない・・
2号機の燃料についても疑問が・・
そして3号機の格納容器の損傷・・

一体これから何が起こるのか?
ちょっと怖くなるのはわたしだけではない・・



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福島第一原発 格納容器機能失い放射性物質放出か
12月18日 13時38分

東京電力福島第一原子力発電所の事故で
環境を汚染した原因の1つである3号機からの放射性物質の放出について、
東京電力は放射性物質を閉じ込める「格納容器」と呼ばれる設備が機能を失い、
直接外部に放出されたと考えられるとする見方を示しました。
東京電力は福島第一原発の事故で起きた放射性物質の放出の原因などについて、
新たにまとまった検証結果を公表しました。
核燃料が溶け落ちた福島第一原発3号機では放射性物質を閉じ込めるため、
原子炉を覆っている「格納容器」内の圧力が上がり、
破損するおそれがあったため、
水蒸気などを放出する「ベント」と呼ばれる操作を繰り返し行いました。
これについて、東京電力はデータを改めて確認した結果、
3月13日の午後9時に行った3回目のベント以降は圧力の下がり方が緩やかなことなどから、
ベントは成功していないという見方を示しました。
このため、14日の夜から16日にかけて引き起こされた環境への汚染は
核燃料の熱で3号機の格納容器が放射性物質を閉じ込める機能を失い、
直接放出されたのが原因と考えられるとしています。
これについては、ベントの状況によっては圧力が緩やかに下がることもありうるほか、
操作の前後で圧力が変動しているのはベントによる可能性があるという
指摘が専門家の間から出ていて、
現在も検証が続いています。
[PR]
by oomawotomeru | 2015-12-20 22:01 | 福島情報 | Comments(0)

室蘭女子会・清末さんのアピール

室蘭工業大学の清末愛砂准教授のアピール文です。

その模様はまた・・
a0292602_233468.jpg


今年2015年が日本の社会運動の歴史に刻まれる・・心ふるえます。
一人一人があの夏に声をあげようと
戦争したくないと
自分のやり方を摸索した・・

デモは苦手という友人はno war for peace のカードを作り
公園の回りを子どもや家族と歩いた友人もいる

あらたな闘いを誓う木霊の一つです
闘い続けるには続けること
あきらめない・・

清末さん,ありがとうございます。(のむら)
室蘭・金屏風岩
以下は19日 札幌で行なわれた「戦争させない北海道委員会」総がかり行動での
清末さんのアピール文です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日(2015年12月19日)、札幌で行われた「戦争をさせない北海道委員会」総がかり行動 の際のあたしのアピール全文をアップしておきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 こんにちは。室蘭工業大学の清末愛砂です。今年は、日本の社会運動の歴史にしかと刻まれるべき一年となりました。積極的平和主義という名のあらたな軍国主義を掲げる国家権力の動きに対し、日本各地で数多くの民衆が立ち上がり、街頭に繰り出しました。これらの民衆の声は、互いに響き渡る木霊を編み出しました。一連の戦争法案の強行採決というあからさまな暴力を目にしたとき、私たちの木霊は、圧倒的な怒りの渦を伴うあらたな闘いを誓う決意の木霊へと変わったはずです。私たちの来年がどのようなものとなるのか。それはひとえに私たち自身の闘いにかかっています。
 国家権力は、私たちの生活の隅々にまで軍事化を浸透させようと躍起になっています。軍事化を浸透させるときに同時に行われるものが、人々に対する監視です。国家権力の強権的な動きに不服従であろうとする者たち、すなわち彼らにとっての<不穏分子>を監視するための手段としてあるのが、特定秘密保護法であり、マイナンバー制です。そして今では、監視手段の増強を図るために、彼らは共謀罪を導入しようとしています。監視から刑事罰を用いての弾圧にいたるまでのすべてが、国家政策としての軍事化を推し進めるための強力な手段となるものです。
 軍事体制に人々を動員させるためのもう一つの手段が<一億総活躍>政策です。安倍政権は、「希望を生み出す強い経済」「夢をつむぐ子育て支援」「安心につながる社会保障」をこの政策の三本の矢であると主張します。<強い経済>という言葉を耳にすると、おのずと私は「防衛装備移転三原則」の下で人を殺傷する武器を売る、または武器の製造と密接な関係がある原発を稼働あるいは輸出し、巨額の利益を得る行為を想起します。人の犠牲を前提とする活動により強い経済を打ち立てる。これは恥ずべき行為そのものです。また、経済格差が広がり、貧困にあえぐ人々が多数いるこの社会で、そして軍事化が強固に進められているこの社会で、人々が明るい夢を持ちながら子育てができるとでもいうのでしょうか。さらには、社会保障が削減されている現実に生きるなかで、はたして人々は安心感を得ることができるとでもいうのでしょうか。このように、<一億総活躍>政策における三本の矢は、最初から矛盾そのものを示しているのです。どこまで民衆を愚弄すれば気が済むのでしょうか。
 このような状況に置かれようとも、私たちにはまだまだ闘う術があります。こうして街頭集会やデモに参加するだけでなく、個人の生活空間や職場において、軍事化を促進することにつながる一つひとつの動きを止めるための抵抗手段を考え、実践すること。その抵抗手段はたとえささやかなものであったとしても、それらを蓄積することで、私たちの生活の一秒一秒を脅かす巨大な国家権力の動きを押し返す力を生み出すことができるでしょう。
 来年は今年以上に国家権力の暴走が進み、私たちはさらなる抵抗を強いられることになることが予想されます。仲間の皆さん、私たちは今年の運動において、敗北したわけではありません。私たちは今、あらたな闘いの道を歩んでいるのです。一つひとつがささやかな抵抗であったとしても、その手をけっして緩めず、それらを持続させることで、この戦争体制を打ち破る力を得ようではありませんか。私も民衆の一人として、闘い続けます。
[PR]
by oomawotomeru | 2015-12-19 23:06 | 憲法 | Comments(0)

大間原発・追加地質調査は年を越す模様

建設中の大間原発は、新規制基準適合性審査にあわせて2015年8月に始めた追加地質調査が
年を越すことになると発表。
調査は下北半島の大間町、風間浦、むつ市の広い範囲で行なわれ、現在3割が未実施という。

 電源開発は来年11月に審査終了、その後新基準に則って安全対策工事着手を目指すという。
いまのところ、新規制基準の適合性審査が進まず工事が滞る状態だが、
適合性審査が終了し、ゴーサインが出るともう止めようがない。

反対するなら今です。

a0292602_11341695.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<大間原発>追加地質調査 一部越年見通し

 電源開発(Jパワー)は1日、青森県大間町で建設中の大間原発の新規制基準適合性審査に関連し、ことし8月に始めた原発周辺地域での追加地質調査の一部が越年するとの見通しを明らかにした。町議会大間原発対策特別委員会で担当者が示した。
 追加調査は下北半島西部の広い範囲が対象で、12月中の終了予定だった。大間町、風間浦村、むつ市の3カ所の調査地点で、農地転用や埋蔵文化財関連の手続きが必要となったという。終了時期は未定で、既に完了か実施中の地点は全体の約7割。
 Jパワーは来年11月の審査終了、新基準に基づく安全対策工事の着手を目指している。楠瀬昌作建設所長は取材に対し「審査対応を含め、全体の工程に影響はない」と話した。
[PR]
by oomawotomeru | 2015-12-14 11:34 | 大間原発情報 | Comments(0)

大間原発地質調査



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<大間原発>追加地質調査 一部越年見通し

 電源開発(Jパワー)は1日、青森県大間町で建設中の大間原発の新規制基準適合性審査に関連し、ことし8月に始めた原発周辺地域での追加地質調査の一部が越年するとの見通しを明らかにした。町議会大間原発対策特別委員会で担当者が示した。
 追加調査は下北半島西部の広い範囲が対象で、12月中の終了予定だった。大間町、風間浦村、むつ市の3カ所の調査地点で、農地転用や埋蔵文化財関連の手続きが必要となったという。終了時期は未定で、既に完了か実施中の地点は全体の約7割。
 Jパワーは来年11月の審査終了、新基準に基づく安全対策工事の着手を目指している。楠瀬昌作建設所長は取材に対し「審査対応を含め、全体の工程に影響はない」と話した。
[PR]
by oomawotomeru | 2015-12-14 10:17 | 大間原発情報 | Comments(0)

大間原発と縄文文化 開催しました

12月の函館夜景・・元町でクリスマスファンタジーの花火が打ち上げられ
夜空に街路の灯りが煌めいています・・。

a0292602_13265182.jpg

早速大間原発のことおはなしさせていただきました。
函館との距離、大間原発敷地内にある私有地、
フルMOXは世界の捨てた技術、燃料を冷やす温廃水は海水の温度を上げる・・
a0292602_13142253.jpg


その前に「まるたま小屋」さんのボルシチとピロシキいただきました。
体あったまる・・
a0292602_13301931.jpg

いよいよ佐藤国男さんの縄文のおはなし
a0292602_1317471.jpg


縄文土器に込められた数々の不思議を披露してくれました
大間原発敷地には縄文土器がうまっている・・
a0292602_1324538.jpg


a0292602_13104517.jpg

[PR]
by oomawotomeru | 2015-12-13 13:31 | 大間原発情報 | Comments(0)

大間原発と縄文文化 開催しました

12月の函館夜景・・元町でクリスマスファンタジーの花火が打ち上げられ
夜空に街路の灯りが煌めいています・・。

a0292602_13265182.jpg

早速大間原発のことおはなしさせていただきました。
函館との距離、大間原発敷地内にある私有地、
フルMOXは世界の捨てた技術、燃料を冷やす温廃水は海水の温度を上げる・・
a0292602_13142253.jpg


その前に「まるたま小屋」さんのボルシチとピロシキいただきました。
体あったまる・・
a0292602_13301931.jpg

いよいよ佐藤国男さんの縄文のおはなし
a0292602_1317471.jpg


縄文土器に込められた数々の不思議を披露してくれました
大間原発敷地には縄文土器がうまっている・・
a0292602_1324538.jpg


a0292602_13104517.jpg

[PR]
by oomawotomeru | 2015-12-13 13:31 | 大間原発情報 | Comments(0)


大間原発を止めるための情報交換


by oomawotomeru

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

海上自衛隊、アメリカ空母と共..
at 2017-04-13 00:46
海上自衛隊、アメリカ空母と共..
at 2017-04-13 00:46
国際女性デーに思う「女の子」..
at 2017-03-09 00:34
国際女性デーに思う「女の子」..
at 2017-03-09 00:34
国際女性デーに思う「女の子」..
at 2017-03-09 00:34

検索

「小出裕章さんのおはなし」

2012年4月「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」をクレヨンハウスから出版しました。2011年3月変わってしまった世界を生きる子どもたちへ、この本を読んでよりよい未来を生きて欲しいとの願いをこめて書きました。
「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」著者:野村保子 監修:小出裕章

http://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%A5%E3%81%91%E3%82%8B%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97-%E9%87%8E%E6%9D%91%E4%BF%9D%E5%AD%90/dp/486101218X

フォロー中のブログ

dezire_photo...
しゅわそら

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

外部リンク

最新のコメント

「そもそも国政は国民の厳..
by けい at 12:48
まったく仰る通りです。 ..
by 萩谷良 at 08:50
保子さん、昨日はありがと..
by Q at 23:33
気づいた人がいる。こう素..
by みかん at 16:38
http://mb2.j..
by 凡人 at 22:09
最近ネットにて、大間原発..
by 凡人 at 07:07
こういった訴えを聞けない..
by 脱福者 at 13:17
ところで、川内原発の問題..
by 凡人 at 22:25
尚、再処理工場がどれほど..
by 凡人 at 20:45
http://mb2.j..
by 凡人 at 20:07

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
福島原発の今を訪ねて~P..
from ゆさをぢさんの「されがまね話」

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
大間原発情報
原発一般
福島情報
社会

大間FAX通信

映画
沖縄
たべもの
函館市裁判情報

世界
憲法
暮らし
未分類

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

時事・ニュース