<   2016年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

大間原発運転シュミレーター完成・披露

大間原発敷地内に,運転員養成の「運転訓練シュミレーター」が完成し、
報道陣に公開された。

4月1日から運用され、
訓練の様子が公開。

2022年ころに運転開始予定とされるが
実態はなかなか難しいところ

熊本トその周辺で大規模地震が起き
日本列島が大きな変動期を迎えているとの見方もあり
活断層の先にある川内原発が停止されていない今、
原発と地震は日本の将来を考えてキーポイントとなっている

これ以上の電気はいらない
危険な原発は地震列島にいらない
核と放射能の恐怖はいらない

今熊本とその周辺で災害に苦しんでいる方々のうえに
もし放射能の粒子が降ってきたら、
それを止めることは誰にもできない・・
その影響も分からない・・

見えない恐怖に晒されることを
福島で嫌というほど知った私たちが
「原発」を選択するだろうか?

賢い選択を日本はしなければならない・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大間町に建設中の大間原発敷地内に、運転員の技能養成を目的とした「運転訓練シミュレーター」が完成し、事業者の電源開発(Jパワー)が訓練の様子を報道陣に公開した。

 シミュレーター室は、原子炉建屋から北東約900メートルにある運転訓練・広報センターの2階に、3月に完成した。中央制御室を模した1室には大型の表示盤や模擬端末が設置され、4月1日から運用を始めた。

 この日は原子炉内を核分裂が安定して続く臨界状態にする通常操作のほか、異常時の対応について訓練した。震度4の地震が発生し、外部電源を喪失したと想定。参加した運転員4人は、警報音が鳴り響く中、モニターを指さし確認し、互いに声を掛け合いながら手順を確かめた。

 大間原発は商業炉として世界で初めて、プルトニウムを含む混合酸化物(MOX)燃料を全炉心で使える設計。電源開発は2014年12月に原子力規制委員会の新規制基準への適合性審査を申請、22年度ごろの運転開始を目標としている。
[PR]
by oomawotomeru | 2016-04-24 17:19 | 大間原発情報 | Comments(0)

函館市裁判、東京地裁が20日行なわれた

函館市のが大間原発建設差止を求めて東京地裁に提訴した
大間原発建設反対裁判は4月20日、東京地裁で行なわれた。

函館市は、原発の建設基準である「新規制基準」が焦点となる。
              
政府は、この規制基準が世界で最も厳しい基準と位置づけるが、
実際は欧州にも米国にも緩やかな基準であると指摘されている。

事故やトラブルがあれば、国内だけの影響だけに停まらず
より広範囲な被害となることは福島原発事故を見るまでもない

世界に向って生きるこの時代に
身の回り半径5メートルからmよりおきな広がりで自分とまわりの世界を見いだしたい。。、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「政府は安全神話流布」 大間原発訴訟、函館市が批判
04/21 07:00

 函館市が国と電源開発(東京)に大間原発(青森県大間町)の建設差し止めなどを求めた訴訟の第8回口頭弁論が20日、東京地裁(林俊之裁判長)であった。函館市側は、原発の審査基準となる新規制基準について「欧州諸国と比べて緩やかであり、世界で最も厳しい基準だと強調する政府は新たな安全神話を流布している」と批判した。

 函館市側は新規制基準の問題点として、耐震設計の目安となる地震の揺れ(基準地震動)を挙げた。2005~11年の約6年間に、基準地震動を超える揺れが全国の原発立地地域で5回観測されていることを指摘。欧州では基準地震動は1万年に1回未満の発生確率で設定されているとして「日本の発生頻度は異常だ」として基準を見直すべきだと強調した。

 大間原発は、ウランと原発の使用済み燃料から取り出したプルトニウムを混ぜて作る混合酸化物(MOX)燃料だけを使う、世界初のフルMOX商業炉だ。函館市側は「ウラン燃料の原子炉より危険性が高いのに、新規制基準にはフルMOXに特化した規則がない」とも批判した。

 また、九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の運転差し止めを認めなかった今月6日の福岡高裁宮崎支部決定については「論理矛盾が複数ある不当な決定」と述べた。国と電源開発の主張はなかった。次回期日は7月14日。
[PR]
by oomawotomeru | 2016-04-21 22:45 | 大間原発情報 | Comments(0)

函館市裁判、東京地裁が20日行なわれた

函館市のが大間原発建設差止を求めて東京地裁に提訴した
大間原発建設反対裁判は4月20日、東京地裁で行なわれた。

函館市は、原発の建設基準である「新規制基準」が焦点となる。
              
政府は、この規制基準が世界で最も厳しい基準と位置づけるが、
実際は欧州にも米国にも緩やかな基準であると指摘されている。

事故やトラブルがあれば、国内だけの影響だけに停まらず
より広範囲な被害となることは福島原発事故を見るまでもない

世界に向って生きるこの時代に
身の回り半径5メートルからmよりおきな広がりで自分とまわりの世界を見いだしたい。。、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「政府は安全神話流布」 大間原発訴訟、函館市が批判
04/21 07:00

 函館市が国と電源開発(東京)に大間原発(青森県大間町)の建設差し止めなどを求めた訴訟の第8回口頭弁論が20日、東京地裁(林俊之裁判長)であった。函館市側は、原発の審査基準となる新規制基準について「欧州諸国と比べて緩やかであり、世界で最も厳しい基準だと強調する政府は新たな安全神話を流布している」と批判した。

 函館市側は新規制基準の問題点として、耐震設計の目安となる地震の揺れ(基準地震動)を挙げた。2005~11年の約6年間に、基準地震動を超える揺れが全国の原発立地地域で5回観測されていることを指摘。欧州では基準地震動は1万年に1回未満の発生確率で設定されているとして「日本の発生頻度は異常だ」として基準を見直すべきだと強調した。

 大間原発は、ウランと原発の使用済み燃料から取り出したプルトニウムを混ぜて作る混合酸化物(MOX)燃料だけを使う、世界初のフルMOX商業炉だ。函館市側は「ウラン燃料の原子炉より危険性が高いのに、新規制基準にはフルMOXに特化した規則がない」とも批判した。

 また、九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の運転差し止めを認めなかった今月6日の福岡高裁宮崎支部決定については「論理矛盾が複数ある不当な決定」と述べた。国と電源開発の主張はなかった。次回期日は7月14日。
[PR]
by oomawotomeru | 2016-04-21 22:45 | 大間原発情報 | Comments(0)

伊方原発反対の意見書・・国東市市議会可決

伊方原発から50キロはなれている大分県国東市の市議会は
「周辺自治体の同意」が原発建設の場合は必要、との意見書の議決を
前回一致にで可決した。

大分合同新聞の記事だが、同新聞は昨年春
函館市を訪問し取材した。
3〜4回にわたって原発と近隣自治体についての連載記事を掲載した。

他にも近隣自治体で5市が伊方原発再稼動反対の意見書を可決した。

地方自治体が原発を止める、先日依頼された本の原稿に
「地域と女が止める 原発と戦争」を上梓したばかり。
「原発を止める 戦争を止める」梨の木舎刊

地域が国の縛りから解き放たれ
地域で生きる道を選ぶ時、
この国の原発は止まる (のむら)

この記事が出てから10日ばかりで、
中央構造線にそった熊本市の大きな地震

伊方はまさにその線上にある。
止まって良かった・・と伊方原発関係者は思っているに違いない!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

周辺自治体の同意を」国東市議会が意見書 伊方原発


国東市武蔵町から撮影した伊方原発。肉眼でも場所を特定できる=昨年8月、800ミリの望遠レンズに2倍のエクステンダー2個装着
国東市武蔵町から撮影した伊方原発。肉眼でも場所を特定できる=昨年8月、800ミリの望遠レンズに2倍のエクステンダー2個装着
「周辺自治体の同意を」国東市議会が意見書 伊方原発  今夏の再稼働が見込まれている四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)について、国東市議会は28日、3月定例会本会議で、再稼働の再考や、原発の新規制基準の見直しなどを国に求める意見書案を全会一致で可決した。再稼働には、重大事故が起きたときに被害が及ぶ可能性がある周辺自治体の同意も必要だと訴えている。広範囲に被害が及んだ東京電力福島第1原発事故を踏まえ、立地自治体以外からも「地元同意」の権限を求める声は全国で上がっており、法廷闘争に発展したケースもある。
 愛媛県の中村時広知事が昨年10月に再稼働を了承して以降、大分県内の地方議会で伊方再稼働反対の意見書を可決したのは、杵築、竹田、由布、豊後高田に続き5市目になった。
 伊方3号機は昨年7月、再稼働の前提となる原子力規制委員会の審査に合格。四国電は今月25日、最終手続きとなる使用前検査を規制委に申請した。7月に再稼働させたい考え。地元同意の権限は立地自治体の愛媛県と伊方町に限られ、豊後水道を挟んだ大分県は関与できないまま終了した。
 国東市は伊方原発から約50キロ。意見書は「国東市は伊方原発で重大事故が起きた場合、影響をもろに受ける位置にある。再稼働要件に周辺自治体の同意を入れるべきだ」と訴え、周辺自治体を含めた実効性のある避難計画の策定も求めた。
 意見書を取りまとめた総務委員長の大谷和義市議は「全会一致の可決は議会が市民の不安を受け止めた結果で意義深い。同意の対象を周辺自治体まで広げるよう求めたのは、対岸に原発が見え、万が一のときには遮る物が何もないという危機感からだ」と話した。
 国や電力会社が「原発回帰」を進める中、事故時に「被害地元」となり得る周辺自治体からは、立地自治体並みの発言権を求める声がある。北海道函館市は、津軽海峡を挟んだ電源開発の大間原発(青森県大間町)の建設凍結を求め、国などを相手取って東京地裁に提訴。「危険だけを押し付けられ、発言権はなく理不尽」などと訴えている。
 県境を越えた住民の不安も根強い。大津地裁は今月9日、関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転を差し止める仮処分決定を出したが、申立人は隣県・滋賀県の住民だった。広島県の被爆者らも11日、対岸にある伊方原発の運転差し止めを求める訴訟を広島地裁に起こした。
※この記事は、3月29日大分合同新聞朝刊1ページに掲載されています。
[PR]
by oomawotomeru | 2016-04-16 20:48 | 原発一般 | Comments(0)

川内原発事故を想定して,避難を考えましょう・・鎌中ひとみさん

熊本地震で断続的に地震が続き、
今朝未明の震度6が本震
14日は前震
今後も余震が続くと思われる

鹿児島の震度は4
しかし、川内原発を止めない九州電力

もしも川内原発で事故を起こしたら。。
鎌中ひとみさんより、避難を考えてと
避難を考えておくだけで,シュミレーションすると
いざという時の行動がスムースです

初期被曝を避けることはとても重要です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鎌仲 ひとみさんより
13分前 ·

うーむ、あまり考えたくないけど
川内原発事故を想定して、避難を考えた方がいいかもしれません。
佐賀玄海も愛媛伊方も停止中だから、逃げるには鹿児島方面は沖縄へ。
熊本、長崎、福岡方面は中国地方の日本海側。
このまま川内原発が動かし続けたら、事故を想定して、
早めに動いた方が安心かもしれません。
早めに判断出来るように、想定してみて下さい。
福島原発は400キロ先まで放射能雲は届きました。
初期被ばくは避けたい。想定しておくだけでも違います。
あめがふる前に明るいうちに。

a0292602_1235541.jpg


これは放射能拡散予想図

a0292602_12354476.jpg

[PR]
by oomawotomeru | 2016-04-16 12:39 | 原発一般 | Comments(0)

立石雅昭氏、川内原発止めるべき

地震の専門家、立石雅昭氏のTwitter

熊本地震がおき、
川内原発を止めようと,提案。

今日、16日未明の地震が本震。
今後も余震が続くとの見方

川内原発は直ちに止めて、推移を見守るべきと発言している。

a0292602_12121491.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
川内原発。直ちに停止するべきです。
少なくとも、今地震が収まるまで、
原発を停止し、推移を見守るべきです。
今日未明のM7.3の地震が本震。
今中央構造線西端付近での地震は中部九州を横断して、
が破壊され続けています。
動きが読めません。
https://t.co/5UPujLR89t
[PR]
by oomawotomeru | 2016-04-16 12:12 | 原発一般 | Comments(0)

大間町、オフサイトセンターの誘致断念

大間原発のオフサイトセンターの建設適地をめぐって
大間町、佐井村、風間浦村がそれぞれ誘致合戦をしていた。

昨年11月には大間町の押す予定地を青森県が不適とした
それを受けて別の土地を提起していた大間町は
3月31日の町議会で金澤町長は事実上の断念したことを報告

大間原発の緊急事態に事故後の原発をコントロールするオフサイトセンターが
原発から3キロで町のほとんどが覆われるこの町に
事故の影響を受けない地域があると思えない

原発から3キロに町の主要施設がすべて含まれる
その地域で事故対応ができるわけがない

もしも大間原発で事故が起きたら本島に事故コントロールができる場所かどうかで
オフサイトセンターの手基地を選定するのであれば町が町内を
選ぶはずがない

町内で建てることへのこだわりは経済効果なのだろう
いい加減に経済で麻痺した頭を
町民の安全と言いう視点で考えるべき
・・・原発を選んだ時点でそれは無理か・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 電源開発(Jパワー)の大間原発建設に伴い、
緊急事態応急対策拠点施設(オフサイトセンター)の誘致を目指してきた大間町が、
誘致を事実上断念することを決めたことが同町への取材で分かった。
建設地を決める県に提案していた場所が「不適」と判断され、
他に提案できる候補地がないため。今後は防災無線の整備を進め、
県には避難道の整備を強く求める方針。【佐藤裕太】

 町はこれまでオフサイトセンターの候補地として、
大間原発の南約5キロの地区を県に提案してきたが、
有事の際はこの場所近辺が避難区域になる可能性が高いことなどから、
昨年11月に不適と判断された。
町は今年1月に別の候補地での建設を打診したが、
こちらも避難区域となる可能性が高く、
電気や通信回線などインフラの整備や、
道路の拡幅などが必要なことから「従来の候補地より条件が悪い」とされた。

 町によると、金澤満春町長が3月30日の町議会公共施設配置計画策定・建設特別委員会で「町内には適地がない」と報告。
「誘致を断念せざるを得ない」との結論に至った。

 大間原発のオフサイトセンターをめぐっては、
隣接する佐井村と風間浦村も名乗りを上げている。
県の原子力安全対策課は「今までは大間町内で検討してきたが、
両村に立地の要件を明示して具体的な候補地を挙げてもらい、
少しずつ前へ進めていく」としている。

 ■ことば

大間原発
 使用済み核燃料から取り出したウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を全炉心で使う世界初のフルMOX商業炉。2008年に着工し、東日本大震災に伴う福島第1原発事故で工事が一時中断したが、12年10月に再開した。原発30キロ圏内に入る北海道函館市は、建設差し止めを求める訴訟を起こしている。事業者の電源開発は22年度ごろの運転開始を目指している。
[PR]
by oomawotomeru | 2016-04-15 23:28 | 大間原発情報 | Comments(0)

4月20日は東京地裁で大間原発建設差止裁判

大間原発建設差止とう訴訟の
第8回口頭弁論が4月20日 東京地裁で開かれる。
午後3時〜 (傍聴券はその前配布なので確認を)
 午後4時から報告会・・参議院議員会館101号室

ぜひ傍聴を・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4月20日(水)15:00
東京地裁103号法廷|函館市大間原発建設差止等訴訟 
第8回口頭弁論期日 16時~市民による報告集会。
弁護団からの報告、
「函館地裁での大間原発建設差止等訴訟の新しい動きについて」竹田とし子さん、
「大間フルMOXってなんだ?」澤井正子さん
(参議院議員会館101号室)。
[PR]
by oomawotomeru | 2016-04-15 23:03 | 大間原発情報 | Comments(0)

熊本で震度7・・・それでも止めない川内原発??

14日、夜 九州熊本で震度7
近くにある川内原発は国内唯一稼動中の原発だ

熊本城が崩壊し
九州新幹線が止まり
道路が寸断されているというのに

川内原発は止めないという九州電力
さすが・・避難路いらないと言った九州電力社長

免震重要棟もなく、もし自身が近くで起きても
コントロールするところはない

住民は逃げなくてもいいと思ているのだろうか?
この国がおかしいのは政治家も、政府も、
国民を守ろうとしないところだ。

映像は熊本城の15日の様子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

熊本県益城(ましき)町で震度7を記録するなど、九州各地で大きな揺れを観測した14日夜の地震。震度6弱を観測した熊本市では熊本城の石垣や天守閣の屋根などに被害が出た。九州新幹線も熊本駅から熊本総合車両所に向かっていた回送列車(6両編成)が脱線したまま復旧のめどが立っていない。JR九州は15日、博多−鹿児島中央間での運転を始発から見合わせた。【本社へりから・浅野翔太郎撮影】
http://mainichi.jp/articles/20160415/k00/00e/040/193000c
[PR]
by oomawotomeru | 2016-04-15 20:40 | 社会 | Comments(0)

ふきのとう・・春を食べました

湯の川奥、松倉側をさかのぼったところに
水芭蕉の群落がある

春を観に行くにはココイチ

まだ早いかと・・でも蕾の水芭蕉
一輪そうにふきのとう

ふきのとうはたくさんあったので
まあいただいてきた・・

一晩水に晒して灰汁を抜き
お味噌汁に・・

ふきのとうはぬか漬けと
塩麹につけた

そういえば、今金産たまふくらで作った手作りのお味噌
いただいたばかり

春の味をみそ汁で・・
大根の拍子木の最後にふきのとうを放す

ふきのとうの香りがふわっと
大豆の香りも・・。
ほかに・・
ざる豆腐・昆布と豚しゃぶしゃぶ肉のさっと煮・ながいも・鮭・海苔・ごはん・夏みかん

しみじみ美味しい・・
[PR]
by oomawotomeru | 2016-04-14 01:25 | たべもの | Comments(0)


大間原発を止めるための情報交換


by oomawotomeru

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

函館しは地元同意30キロ圏内..
at 2017-11-25 11:14
函館しは地元同意30キロ圏内..
at 2017-11-25 11:13
函館しは地元同意30キロ圏内..
at 2017-11-25 11:13
大間原発、神戸製鋼製品納入・..
at 2017-11-24 14:28
ベルギーで放射性廃棄物の保管..
at 2017-11-22 11:27

検索

「小出裕章さんのおはなし」

2012年4月「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」をクレヨンハウスから出版しました。2011年3月変わってしまった世界を生きる子どもたちへ、この本を読んでよりよい未来を生きて欲しいとの願いをこめて書きました。
「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」著者:野村保子 監修:小出裕章

http://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%A5%E3%81%91%E3%82%8B%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97-%E9%87%8E%E6%9D%91%E4%BF%9D%E5%AD%90/dp/486101218X

フォロー中のブログ

dezire_photo...
しゅわそら

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

外部リンク

最新のコメント

「そもそも国政は国民の厳..
by けい at 12:48
まったく仰る通りです。 ..
by 萩谷良 at 08:50
保子さん、昨日はありがと..
by Q at 23:33
気づいた人がいる。こう素..
by みかん at 16:38
http://mb2.j..
by 凡人 at 22:09
最近ネットにて、大間原発..
by 凡人 at 07:07
こういった訴えを聞けない..
by 脱福者 at 13:17
ところで、川内原発の問題..
by 凡人 at 22:25
尚、再処理工場がどれほど..
by 凡人 at 20:45
http://mb2.j..
by 凡人 at 20:07

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
福島原発の今を訪ねて~P..
from ゆさをぢさんの「されがまね話」

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
大間原発情報
原発一般
福島情報
社会

大間FAX通信

映画
沖縄
たべもの
函館市裁判情報

世界
憲法
暮らし
未分類

タグ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

時事・ニュース