<   2016年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

スロンチウム、オスプレイ搭載否定できず

沖縄・安部海岸に墜落したオスプレイにストロンチウム搭載の
可能性が疑われている。
米軍は軍事情報としてあきらかにしていないが、
米軍教育用の資料に、ストロンチウムが回転翼に搭載し、
出てくる放射線で飛行状態を把握するという
a0292602_2395727.jpg

オスプレイの回転翼は重量が必要で中空にはなっておらず、
搭載は不可能との見方がある一方
軍事機密として可能性は否定できないという説です。

問題は自国領土に落ちた飛行機を調査する権利がないということです
放射性物質を取り締まる法律はたくさんあります。
その法律を全て無視して行われる米軍の調査
これは治外法権でなくてなんだろう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
塩崎さんより

米軍ヘリコプター回転翼の亀裂監視に「ストロンチウム90」を使う資料。アメリカ海軍航空システム司令部の隊員教育用。
IBIS (In-Flight Blade Inspection System)と呼ばれる亀裂検査システム(Bladeは回転翼、Inspectionは検査)。

軍事機密のためか情報は極端に少ないですが、過去、様々な事故があったようで、現在あまり使用されていないようです。しかし、オスプレイに搭載されている可能性は否定できません。

放射線源1個の放射能は、500 マイクロキュリーで18.5 メガベクレルに等しいです。非常に高い放射能と思います。ストロンチウム90はβ崩壊しベータ線を放射します。半減期は約29年。恐ろしい核種です。

IBISは、シコルスキー エアークラフト社が開発、ロッキード・マーチン社が買収したとのこと。

a0292602_23102946.jpg

[PR]
by oomawotomeru | 2016-12-19 23:10 | 沖縄 | Comments(0)

沖縄に落ちたオスプレイにストンチウムは入っていない?

オスプレイにはストロンチウムが搭載されていない?

沖縄に墜落したオスプレイには構造上、ストロンチウムは搭載されていない、
と泥さんは解説しています。
それが事実かどうか、米軍は報告するべきである。
しかし米軍は報告せず、日本政府も好評を要求していない。

放射性物質に関しての法律が種々あるが、それに違反している。
米軍のいすることは治外法権なのか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

泥 憲和さんによる・・

【オスプレイとストロンチウム90】
.
 前の投稿コメントに、オスプレイにストロンチウム90が積まれていたのではないかというものがいくつかありました。
.
 ストロンチウム(Sr90)は体内に入ると骨と結合して長く滞留するので、それは心配です。
 そこで私は専門家ではないけれど、自分なりに調べて納得できたことを書いておきたいと思います。
.
◆米軍ヘリのSr90
.
 2004年に沖縄国際大学構内に落ちた米軍ヘリ、CH53Dシコルスキー大型ヘリは、羽根のひび割れ検知センサーにSr90を使っていました。
 米軍資料は削除されているようですが、特に秘密でもないので製品情報がネットに色々と出ています。
 フライトブレード検査装置(Flight Blade Inspection System) というものなので、英語で検索すると出てきます(画像)。
.
 仕組みは簡単です。
 ブレード(羽根)を中空にして、中に窒素ガスと微量のSr90を押し込めます。羽根にひび割れが出来たら窒素ガスが漏れて圧力が下がるし、Sr90が漏れるので放射線を検知できます。
 装置は羽根の付け根付近にセットします(画像)。
.
◆オスプレイにセットできるのか
.
 オスプレイのプロペラは炭素繊維を固めて作ってあるようです。
 ヘリのブレードに比べてかなり過酷な使い方をするので、強度的に中空にはできないでしょう。
 するとSr90を用いるタイプの検査システムは使えません。
 写真を見ても写っていないようです(画像)。 
.
 オスプレイにSr90は使われていないと見るのが正解ではないでしょうか。
.
[PR]
by oomawotomeru | 2016-12-19 09:48 | 沖縄 | Comments(0)

今日は函館でバイバイウオーク クリスマスファンタジーをウオークしよう

今日は函館ベイサイドでバイバイウオーク大間原発
暖かくしてお集まりください。


ハウレットさんから下記のメールが来てました。

 明日のバイバイウォークお待ちしています。
                             高橋


ブランド総合研究所による「地域ブランド調査2016」の、市区町村の魅力度ランキングで、
函館市は三年連続第1位に。クリスマスファンタジー、朝市、函館山の夜景、等々、函館はたしか
に魅力的な町です。しかし、その魅力はクリーンな環境が有ってこそ、なのです。もし、この道南
が放射能で汚染されたならば、クリスマスファンタジーも、朝市も、函館山の夜景も、終わりです。
そんな事を想像したくありませんが、もし福島第一原発のような事故が大間原発で起きたならば、
その悪夢は現実の物と成るのです。事故が起きてから、
a0292602_8455963.jpg
後悔しても意味がありません。今、この
ような悪夢の可能生を秘めた「大間原発」の建設を止めなくてはなりません。

函館を、道南を、愛しいと思う皆さん、18日(日)にクリスマスツリーのプラカードを皆、
手に持ち、ファンタジー開場を行進しましょう。そして、叫びましょう「ファンタジーをいつ
までも、事故が起きたら終わりだよ!」と。



とき:12月18日(日)13:30~
ばしょ:函館まちづくりセンター 3F (函館末広町)
内容:集会13:30~13:55 まちセン 
ウォーク:14:00~ まちセン→ 明治館→
クリスマスファンタジーツリー横→ 金森赤レンガ倉庫→ まちセン
主催:バイバイ大間原発はこだてウォーク実行委員会
連絡先:080-5590-4117 (高橋)
[PR]
by oomawotomeru | 2016-12-18 08:47 | 大間原発情報 | Comments(0)

墜落オスプレイにストロンチウム搭載か?

沖縄名護の安部海岸に墜落した米軍オスプレイにストロンチウムが搭載
a0292602_15143464.jpg

2004年沖縄国際大学にヘリが墜落した時、米軍は防護服をつけて現場を封鎖した。
今回のオスプレイも同じく防護服で現場の調査している

国際大学の事故の時もくわしい調査は公表さていない
いつまでこの治外法権が続くのか?
江戸時代に開国させらたら時から、ちっとも変わらないこの構図
結局、この状態が心地よい人たちで作られているから変わらない。

以下は2004年の沖縄国際大学でヘリ墜落事故を小出裕章氏が解説(2011年)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小出裕章氏が説明「沖縄米軍ヘリ墜落時、放射性ストロンチウム撒き散らし事件」

2011年8月13日、沖縄県にて行なわれた小出裕章氏の講演

小出裕章
えーそして、丁度今から7年前、今日、7年前の今日、この出来事が、起こりました。えー多分みなさんは私以上にご記憶だと思いますけれども。沖縄国際大学に米軍のヘリコプターが墜落して、墜落直後に消防隊が来て火事をけしているというそういう時の写真です。

イメージ 2

現場はこんなですね。

イメージ 3

国際大学の校舎の横にヘリコプターがこんなふうにおっこっている、おっこったわけですね。これがヘリコプターが落ちて、すぐに米軍が国際大学の敷地に入ってきまして。米軍が国際大学を封鎖してしまった、わけですね。

イメージ 4

国際大学といういわゆる私立大学ですけれども、そこの職員すらが現場にはもう行かれない。米軍がもうすべてそこを支配するというそういう状況があらわれました。

そのなかでどんなことをしていたかというとこんなことをしていた。

イメージ 5

これおわかりになるでしょうかみなさん、ここにヘリコプターの残骸があるのですけれども。ここで米軍の関係者がなにやら作業をしている。これは実は放射能の検知器です。これをもっているのは。普通の皆さんはこういう検知器を見ないだろうと思うけれども。

私は毎日こういう検知器を使って仕事をしている人間で、あ、放射能をはかってると、すぐにわかりました。なんで米軍のヘリコプターが落っこちて放射能の調査をしなければいけないか、私はいぶかりました。えーそして調べてわかったことがあります。

米軍ももちろん放射能の調査をして、そのあとにこんな、えー出で立ちの防護服を着た人たちがやってきて、液体を撒いているのですね。これは多分、こ の一帯に放射性物質が散らばってしまっていてそれが空気中に飛び出さないように、多分、ゴム、ゴム状の何かの液体というものをかけて、飛び散らないような 作業をするということをやっていたのだと思います。そして放射能の正体はこれです。

これはヘリコプターのぐるぐる回転するブレードと言っている翼ですね。あ、3本分映っているのですけれども。そのこれのここの位置になにやら変なものがついていて。

イメージ 6

ちょっとちいちゃくて見えにくいんですけれども。ここに放射能のマークが付いている、のです。ここですね。ここのところ。つまり個々の中に放射能が入っているということがわかりました。

イメージ 7
a0292602_15155390.jpg


この放射能はなにかというと、ストロンチウム90という放射能なんですが、それがどうしてこの場所にあったかというと、このブレード、ヘリコプター の翼は実は中空なんだそうです。私はそれまで知りませんでしたけれども中空になっている。そしてここから放射線が出て、えー、翼の、たい、反対方向でいく つ放射線が飛んで来るかということを数えているのですね。そしてブレードにもし傷でも入ると中空だったところに空気が流れこんでくると。そうすると放射線 が遮られて、えー放射線検知器に飛び込んでくる放射線の数が減ると。それで初めてどのブレードに傷があるかどうかということがわかると。

それでまあ事故がないようにしようというために、これを付けていたんですね。この翼は6こ、えー回転する翼が6個あったんですが。そのうちの1個分のこれが無くなってしまった。

ヘリコプターが落ちて火事が起きたときにどこかに、えー、融けて、あるいは飛散して無くなってしまったと、いうことがどうも起きたらしい。のです ね。そのために米軍は放射能の調査をして汚染が拡大しないように飛散防止剤を撒いて、そして最後には現場の土をごっそりと持ち去ってしまい、ました。普天 間の基地の中に。その間、日本の警察はなんにもできない。むしろ周辺に、沖縄国際大学の人たちが来る、沖縄の人たちが集まってくると、日本の警察は米軍と の間に入って米軍の行為を守るというようなことをやりながら、えー、米軍を助けたわけです。そして米軍は一切の現場の証拠を持ち去って、普天間の基地に もってってしまったということになりました。

でも、えー米軍が出している資料等を調べるとその放射能というのはストロンチウム90だということが、わかりました。そしていったい、無くなった1この、先程見ていただいた容器の中にどれだけのストロンチウムが入っていたかというと、

500マイクロキュリーと、いうぐらいの、えーストロンチウムが入っていた。重さにすると3.6マイクログラムと、いうんですけれども、大変少な い、えー重さで言えば100万分の3グラム4グラムというように手に乗っけても決してわからないというぐらいの少ない量だったんですね、重さで言えば。で もそれは放射能であるがために大変な毒物でした
一般の皆さんが1年間に体の中に取り込んでいいというストロンチウムの量というのは0.00653マイクログラムという量ですから。3.6マイクログラムなんていうのは大変少ないと私は今言ったわけだけれども。

イメージ 8

これだけでも550人分。今日この会場に集まってくださっているほとんど全員が1年分の被曝をしてしまうというぐらいのストロンチウムがそのあの 日、7年前のあの日に沖縄国際大学で撒き散らされて、えー、一部は飛んでいっちゃったんだろうけど、だろうしほとんどのものは米軍がごっそりと土ごともって帰った、いうことになったんだと思います。
[PR]
by oomawotomeru | 2016-12-17 15:18 | 沖縄 | Comments(0)

12月10日、総がかり行動でスオイーチさせていただきました。

a0292602_122656.jpg


 2016・12・10 戦争させない道南総がかり行動でのスピーチ
                  野村 保子

 10月上旬に沖縄・高江で三日間座り込みをしてきました。
N1ゲート前は警察、機動隊、民間警備会社が集まって高江の住民と全国から集まった方たちの前に
立ちはだかっています。
毎日砂利トラックが述べにして100回以上基地内のヘリパット予定地に運んでいます。
違法積載で限度以上の砂利を積んだトラックの廃棄ガス、溢れる砂利などそれだけで公害です。
そのトラックの通る県道70号線を理由なしに通行止めにしています。
ゲート前まで40分ほど歩きました。警察官が付いてきます。
その横を通りすぎていくタクシーがいました。タクシーを止めて聞きましたが乗せてくれません。
リアウインドウにはON BASEのステッカーが貼られていました。
日本の国土である県道を通行止めにした警察官は米軍専用タクシーを自由通行させ、
日本人の車を通行妨害をしています。
市民の権利を理由なく剥奪するのは戦争状態にあるからできることです。
沖縄は戦争でした。
 10月中旬には下北半島を三沢、六ケ所、東通、大湊、大間を回りました。
三沢空港は米軍と自衛隊と民間が共存する空港です。
広大な基地の中には米軍関係の住宅、図書館、プールなどがあり湖に面してプライベートビーチがあり、
すべて思いやり予算で作られています。
三沢から六ケ所、東通に至る海岸線には広大な砂丘がありますが、
その海岸沿いに米軍と自衛隊の射撃訓練場が点在しています。
地対空、地対地、空対空の訓練施設は金網に守られ犬が放されていました。
六ケ所村は再処理工場はじめ核燃サイクル維持のための諸施設が建設されていました。
PR館の屋上から見た六ケ所核燃サイクル基地は広大で専用港を持ち
今も莫大な投資がされているように見えます。
原資は私たちの電気料金です。
 北上中に見えてきたのはガメラレーダーです。
米軍は幾つかの高性能レーダーを日本中に設置していますがここは自衛隊独自のレーダーです。
大湊は海、陸、空の自衛隊基地が揃っていました。
最後に大間町です。東京ドーム28個分の大間原発敷地には約1%を占める私有地があります。
そこに建つ「あさこはうす」を訪ねる私たちを電源開発の社員が二人、監視するように歩いてきました。
原発敷地内で暮らす恐怖を感じました。
 三沢基地に駐留された爆撃機、全長40メートルにもなる偵察機、高性能レーダー、
そして核物質、原爆材料であるプルトニウムを燃料とする原発と戦争のためのものがすべて揃っていました。そして三沢基地からシリアへ空爆のために出撃しています。沖縄の基地からも米軍は出撃しています。日本は加害の地でもあるのです。
高江の県道を歩かされた時、
地元で反対している70代の方に「標的の村」で映された以外にもベトナム村があったことを聞きました。
高江の村をベトナム村に見立てて戦闘訓練を行った場所です。
日本は加害行為に手を貸しているのです。
11月20日、青森県から南スーダンへ自衛隊員が派遣されました。
次は函館からと言われています。南スーダンで戦闘行為が行われれば、
自衛隊員は殺し殺される可能性があります。
殺されたくないし、殺したくありません。戦争は加害と被害の見境がなくなるものです。
誰もが傷つけない、傷つかないでいるために平和を求め続けたい。
そのためにできることを探しつづけたいと思います。
[PR]
by oomawotomeru | 2016-12-13 12:05 | 憲法 | Comments(0)

戦争をさせない道南総がかり行動  函館大門グリーンプラザ午後1から

本日のお知らせです。

戦争をさせない道南総がかり行動 in 函館大門グリーンプラザ
午後1時からです。

集会後、函館駅に向かってデモをします。
a0292602_910991.jpg

戦争法はすぐに廃止を
辺野古新基地建設を許さない
南スーダン自衛隊派遣に反対

戦争に向かうこの国を止めるのは、私たちです。
戦争を許さない、の思いを一つに声をあげましょう。

暖かくしていらしてください。
[PR]
by oomawotomeru | 2016-12-10 09:10 | 憲法 | Comments(0)

原木シイタケ給食に・・20億円

日本農業新聞より
原木シイタケを給食消費拡大のために20億円・・

日本は子どもを未来の宝と思っていない・・
このことが国を挙げての意思であることがはっきりする

子どもは、米軍に陵辱されても文句言わないものであり、
子どもは放射能を含むと思われる食品を消費拡大のために利用するものであり、
子どもは福島安全第二の神話づくりのためのプロバガンダ要因であり
子どもはコマンド要員であり

だから、沖縄でいや全ての基地周辺での女性・子どものレイプ事件の告発少なく
シイタケを含めて汚染されそうな食品を給食に用い
子どもたちを道路清掃に動員し
高校生を無防備で福島原子炉見学させる
そして自衛隊勧誘が中学・高校に戸別訪問を許し
仕事訪問と名をうって自衛隊の宣伝活動を自治体政策として行う。

こんな国で何を歯止めにできるだろう?
反原発も反戦争も、一人一人の声を上げることでしか意思表示できない。
声を上げることがそんなに怖いのか?

エコな生活?
自然に帰る?
精神世界も緩やかな暮らしも平和がなければ存立しない

声を上げて立場を表明するのが怖いのなら
独裁制の中、奴隷を選ぶしかにない・・

こんな世界で自分の子どもだけ守れると思ったら
大間違い!

----------ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー----------------------

原木干しシイタケ 給食利用の拡大推進 すすめる会 小・中学校に食材提供

(日本農業新聞 2014/1/16)

 シイタケ生産者団体などでつくる「日本産・原木乾しいたけをすすめる会」は、価格が低迷する干しシイタケ対策として学校給食での利用拡大を目指し、15日に東京都葛飾区立の小・中学校全74校に干しシイタケを提供した。約2万9000人の児童らが干しシイタケを使った給食を味わった。林野庁によると「これだけの規模で干しシイタケを提供したのは全国で初」という。

 同庁によると、干しシイタケの消費量は10年間で約3割減少し、東京電力福島第1原子力発電所事故による「風評被害」で、産地を問わず学校給食での使用を自粛する動きも見られる。同会では干しシイタケの消費拡大を進めるため、学校給食への食材提供や出張授業を行った。

 出張授業は同区立清和小学校で4年生56人に日本きのこ研究所の佐原隆太研究員が原木シイタケの栽培方法の他、カルシウムの吸収を助ける栄養を持っていることなどを説明。同校の朴木一史校長は「調理法や栄養価を知ると、素材との関わり方が変わる。知らないことを正しく知ることが大切」と食育の重要性を指摘する。

 干しシイタケは愛媛、大分、宮崎産を約50キロ提供した。同校では干しシイタケとエリンギ、ブナシメジのピラフや干しシイタケを使った肉団子スープを給食に出した。児童らは「おいしい」と口をそろえ、「シイタケの栄養は初めて知った。おもしろかった」と出張授業にも興味を示していた。

 同庁は、2013年度補正予算案に原木しいたけ再生回復緊急対策として約20億円を計上。同対策で、学校給食向けの新商品開発やメニューの提案、生産体験や出前授業などの取り組みを進める方針だ。
[PR]
by oomawotomeru | 2016-12-09 10:45 | たべもの | Comments(0)

放射性廃棄物、ずさん管理・・東海再処理施設

この国の箍の外れ具合が怖い!
先のこと、見えないことはどうでもよくって、
目先のことだけ、目前の利益だけに、人が動く

放射性廃棄物の管理は何万年と言われている

ましてここは再処理施設だ。
燃料棒をズタズタにせん断して
中身の放射性物質を取り出した、その皮膜管を入れたドラム缶がプールの中に
乱雑に転がっている・・・

これ、そのまま処理できないでしょう
もう一度取り出す作業なんて、高線量下でどうやってするのか?

これを見ただけでこの国の廃棄物処理が出鱈目とわかる

それでも再稼動するのか?
それでも再処理するのですか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
放射性廃棄物の缶は腐食?プールに雑然 東海再処理施設
朝日新聞デジタル 12/5(月) 5:00配信

a0292602_17312798.jpg


放射性廃棄物の缶は腐食?プールに雑然 東海再処理施設
東海再処理施設=茨城県東海村
 貯蔵プールに乱雑に投入された放射性廃棄物入りのドラム缶、敷地内に残された中身のよくわからない廃棄物容器……。廃止が決まった原発の使用済み燃料再処理工場「東海再処理施設」(茨城県)を11月上旬に訪ねると、ずさんな廃棄物の管理や老朽化した施設の様子から、解体作業が極めて難航しそうな状況がわかってきた。

【写真】高放射性固体廃棄物貯蔵庫のイメージ


 使用済み燃料の再処理で出た廃棄物をプールで貯蔵する「高放射性固体廃棄物貯蔵庫」。11月7日、日本原子力研究開発機構の担当者が施設の前で、プール内の状況を写真で説明した。

 水が濁ったプール内には廃棄物入りのドラム缶が約800個、乱雑に積み上がっている。ドラム缶の山の高さは約7メートル。水中カメラを近づけると茶色い物体が舞い上がったという。「水あかか、さびなのかはわからない」

 ドラム缶の中身は、バラバラにした使用済み燃料の被覆管だ。1977~94年に投入された。つり下げたワイヤを切って投入したといい、プール内でワイヤが複雑に絡み合っているとみられる。ドラム缶が腐食し、廃棄物が漏れている可能性も指摘されている。

 水面の放射線量は毎時3ミリシーベルト。一般人の1年間の追加被曝(ひばく)限度の3倍を1時間で浴びる数値だ。水の浄化装置はない。

 また、敷地内には中身がよくわからない廃棄物の容器が多数あるといい、ふたを開けて分別し直す必要があるという。

 原子力規制委員会の担当者は「とても適当とは言えない状況が続いている。原子力機構だけでなく、旧科学技術庁も旧原子力安全・保安院も、見て見ぬふりをしてきた」と話す。
[PR]
by oomawotomeru | 2016-12-05 17:39 | 原発一般 | Comments(0)

函館・クリスマスファンタジーを愉しんで・・

函館・クリスマスファンタジー、始まりました。

寒くて凍りそうな空に
透き通るような光が降り注ぎます

25日まで・・・


a0292602_16261981.jpg

"Hakodate Christmas Fantasy" has just started! (until December 25)
はこだてクリスマスファンタジー、始まりました! 
ジャンボツリーのイルミネーション、
花火、スープバー、多彩なゲストのステージイベント……お楽しみがいっぱい。

函館でロマンチッククリスマスをお過ごしください。 
http://bit.ly/2gG03yL
[PR]
by oomawotomeru | 2016-12-02 16:28 | | Comments(0)

12月8日は新もんじゅ訴訟の口頭弁論&報告会

新もんじゅ訴訟の口頭弁論が12月8日東京地裁で
もんじゅはは使用済み核燃料から取り出したプルトニウムを燃料として
新たにプルトニウムを取り出す夢のサイクル・・しかし
1キロワットの発電もせず
毎日5500万円の経費をかけて
失敗ばかり・・の欠陥炉

取り出したプルトニウムの処理のために
大間原発が必要となる

いい加減に害悪を振りまくもんじゅを廃炉にするべきなのに
ゾンビのように頭をもたげてくる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年、12月25日に提訴した新もんじゅ訴訟ですが、来週第5回口頭弁論期日が予定されています。
期日前に裁判所で前段集会、期日後、記者会見を兼ねた報告集会を予定しています。
翌日8日はナトリウム漏れ火災事故から21年目という区切りの日になります。
もんじゅ廃炉と言いながら、後継炉の検討という、無責任極まりない政府へ、怒りの声を大きく広げたいと思います。
ご注目ください。
a0292602_11235970.jpg


▼新・もんじゅ訴訟サイト
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/monju/


新・もんじゅ訴訟
12月7日 第5回口頭弁論
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/news/16-12-02/

昨年12月25日、もんじゅから250キロメートル以内の住民104名が、原子力規制委員会に対して、もんじゅに係る原子炉設置許可処分の取り消 しの義務付けを求める訴訟を提訴しました(被告は国)。
もんじゅ設置主体である日本原子力研究開発機構が訴訟参加し、三つ巴の闘いになっています。

まもなく提訴から1年を迎えます。
「もんじゅ」を巡り原子力規制委員会は去年、運転を安全に行う資質を持っていないと判断したのですから、原子炉設置許可処分は直ちに取り消される べきです。
国は「高速炉開発会議」なる会議にて、もんじゅについて本年中に廃炉も含めて抜本的な見直しを行うなどとしていましたが、結局のところ10年間の 続行との報道がなされています。
新・もんじゅ訴訟において、このような国のごまかしを許さぬよう、公開の法廷の場でしっかり監視し続けます。
12日8日は1995年のナトリウム漏えい火災事故から21年を迎えます。
法廷では「もんじゅは廃炉へ」の意見陳述を予定しています。

現地福井からも原告が参加します。地裁前での集会と、期日後は報告集会を予定しています。
もんじゅ廃炉に向けたこの訴訟に、首都圏から多くの方々のご協力をお願いします。

【10:30~ 前段集会】    
東京地裁前、最寄駅:霞ヶ関A1出口
   新・もんじゅ訴訟原告団、弁護団
原告団・弁護団裁判所へ入廷

【11:30~ 第5回口頭弁論期日】
 東京地裁第103号法廷

【13:00~14:00記者会見・報告集会】
参議院議員会館101(最寄駅:永田町 1番出口)
12時30頃~ロビーにて通行証配布予定
新・もんじゅ訴訟原告団(共同代表 中嶌哲演、同 池島芙紀子、同 兼松秀代ほか)
新・もんじゅ訴訟弁護団(河合弘之、海渡雄一、福武公子、甫守一樹、大河陽子ほか)

※次回第6回口頭弁論期日は3月8日14:15

>>呼びかけ団体   
再処理とめたい!首都圏市民のつどい/原水爆禁止日本国民会議/日本消費者連盟/ふぇみん婦人民主クラブ/原子力発電に反対する福井県民会議

>>問い合わせ
0776-21-5321(新もんじゅ訴訟原告団事務局)
03-5511-4386(新もんじゅ訴訟弁護団事務局)

12月8日18:30さようなら「もんじゅ」 さようなら核燃サイクル 東京集会(日比谷野外音楽堂)
http://www.cnic.jp/7217 発言:鎌田慧(ルポライター)宮下正一(新もんじゅ訴訟原告・原子力発電に反対する福井県民会議事務局長)
浅石紘爾(核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団長)ほか
デモ:19:30(日比谷-文科省・経産省前-新橋)
主催:さようなら原発1000万人アクション実行委員会
[PR]
by oomawotomeru | 2016-12-02 11:31 | 原発一般 | Comments(0)


大間原発を止めるための情報交換


by oomawotomeru

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

17日沖縄から島袋文子さんが..
at 2017-08-18 09:23
大間原発市民裁判結審ー、新規..
at 2017-08-15 15:39
大間原発市民裁判結審ー、新規..
at 2017-08-15 15:39
大間原発市民裁判フルモックス..
at 2017-08-15 15:29
大間原発市民訴訟結審ー火山リスク
at 2017-08-15 15:07

検索

「小出裕章さんのおはなし」

2012年4月「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」をクレヨンハウスから出版しました。2011年3月変わってしまった世界を生きる子どもたちへ、この本を読んでよりよい未来を生きて欲しいとの願いをこめて書きました。
「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」著者:野村保子 監修:小出裕章

http://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%A5%E3%81%91%E3%82%8B%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97-%E9%87%8E%E6%9D%91%E4%BF%9D%E5%AD%90/dp/486101218X

フォロー中のブログ

dezire_photo...
しゅわそら

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

外部リンク

最新のコメント

「そもそも国政は国民の厳..
by けい at 12:48
まったく仰る通りです。 ..
by 萩谷良 at 08:50
保子さん、昨日はありがと..
by Q at 23:33
気づいた人がいる。こう素..
by みかん at 16:38
http://mb2.j..
by 凡人 at 22:09
最近ネットにて、大間原発..
by 凡人 at 07:07
こういった訴えを聞けない..
by 脱福者 at 13:17
ところで、川内原発の問題..
by 凡人 at 22:25
尚、再処理工場がどれほど..
by 凡人 at 20:45
http://mb2.j..
by 凡人 at 20:07

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
福島原発の今を訪ねて~P..
from ゆさをぢさんの「されがまね話」

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
大間原発情報
原発一般
福島情報
社会

大間FAX通信

映画
沖縄
たべもの
函館市裁判情報

世界
憲法
暮らし
未分類

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

時事・ニュース