関西の核ゴミは関西で処理して!

ここから本文です

関電保管の使用済み核燃料、青森・むつ市に中間貯蔵検討

1/7(日) 2:59配信

朝日新聞デジタル

 関西電力が福井県に持つ3カ所の自社原発で保管している使用済み核燃料を、東京電力ホールディングス(HD)と日本原子力発電が青森県むつ市に建設した一時保管のための「中間貯蔵施設」に移す方向で検討していることが6日わかった。福井県から県外へ移すよう迫られており、関電の岩根茂樹社長は2018年中に搬出先を示すとしていた。

 関係者によると、関電はほかの地点も検討しているが、すでに施設があるむつ市が有力とみられる。いずれも搬出先となる自治体の同意が必要で、実現には難航することも予想される。

 関電の福井県にある高浜、大飯、美浜の3原発では使用済み核燃料をプールに入れて保管しており、全体の約7割が埋まっている。関電によれば、再稼働が進めば、7年ほどで満杯になるという。このため、金属製の専用容器に入れて一時的に保管する中間貯蔵施設の確保を急いでいる。

朝日新聞社




















[PR]
# by oomawotomeru | 2018-01-07 08:08 | Comments(0)

あけましておめでとうございます。今年は大間裁判判決です。

あけましておめでとうございます。
a0292602_11335423.jpg

昨年・6月30日には2010年から始まった大間原発建設差し止め裁判(市民裁判)が第29回目を迎え結審いたしました。ほぼ8年に渡る大間裁判にお間にいろいろなことがありました。
今年度中ということで3月までに判決が降りる予定です。

昨年1年を振り返ってみたいと思います。(大間以外のことも少々)

1月・大間町町長選挙で金沢満春氏、4選。初めての対立候補が元町職員から出て金沢氏に迫った。函館市から一人、最終局面で熊谷厚子さん(小笠原厚子さん)も立候補。4人の戦いとなった。
3月・野村・沖縄辺野古・高江のデモ参加。拘置所を出たばかりの山城博治さんのお話を聞けた。
5月・函館市はふるさと納税の使徒の目的で大間原発建設差し止め裁判の項目を作る。昨年11月現在で3000万円を越す税金が集まった。返礼品を希望するとイクラ。
6月・30日第29回目を迎えた大間原発建設差し止め裁判市民裁判(函館地裁)が結審。この8年、裁判を起こすかどうかを検討した時間を入れると200、7年頃からほぼ10年間、この裁判に関わってきた。会社員だった私の年休のほぼすべてを弁護団会議に費やした。始め、東京から河合弁護士がきて、海渡先生を巻き込んでお願いし、その後函館の弁護士・森越先生にお願いに行き、東京・函館の弁護団の基礎が作られた。若い弁護士たちが続々参加するようになり弁護団は大きくなっていった。原告と弁護団がそれぞれ意見陳述する形の裁判の形が取られた。今年度中の判決ということで3月までには出る模様。函館地裁の判決が待たれます。
7月・沖縄タイムスの取材を受けた。(野村が)翁長知事が辺野古移設と岩礁破壊を許可した国を訴えた。大間原発もまた国策である原発推進に対して抗っているわけで同じ立場の大間を訴えている原告ということで取材を受けた。国策だろうが間違っていることにノーをいうことで民主主義が守られると話した。沖縄と北海道の立場の近さを感じる。
8月・2日東京地裁で開かれた第13回大間原発建設差し止め裁判(東京地裁)口頭弁論に参加。
 17日東京参議院議員会館で開かれた沖縄・文子おばあのお話会に参加。
 19日隅田川のやかた船で花火を鑑賞。これまで見た中で一番美しい花火。
 29日・30日、核ゴミに関する政府核関係団体との交渉に参加。翌日全国の活動家との意見交換会に出席。政府の回答の曖昧さと逃げ腰。そして各地で闘い続けてきた方の活動報告は素晴らしく、勇気をいただいた。
9月・パキスタン旅。カラチからナショナルハイウエイ、カラコルムハイウエイで山を越え中国国境まで車で3000キロを踏破する旅に魅了された。中国との合弁事業の風力発電、インダス川から運河を引いた綿花畑、ハイウエイを闊歩するラクダの群れに出会い、ヤギの大群が逃げ出してハイウエイがストップし、400メートルの峠で高山病にかかり、オサマ・ビンラディンが殺された町に泊まる、桃源郷を見たフンザで癒されてパキスタンの虜になる。
10月・下北半島東通原発(東北電力)の避難訓練が行われ初めて北海道へのフェリーがルートとなる。大間町からフェリーで函館につき、フェリーを乗り換えて青森に行くルート。しかしのったフェリーの到着する函館市には連絡なし。連絡を受けた北海道からは7人の担当者が視察した。実際の訓練では大間から乗ったフェリーにトンボ帰りで戻った。これでは避難訓練とは言えない。
11月・26日ユニバーサル上映映画祭函館会場が開かれる。「僕らが本気で編む時は」上映。
12月・13日伊方原発差し止め仮処分勝訴。
 9日、沖縄宜野湾市の保育園の屋根にヘリの部品が落下。米軍は否定するも証拠あり。
 13日、宜野湾市の小学校校庭にヘリの窓枠、落下。危うくけが人はいない。
沖縄の子どもを守れない政府の不甲斐なさにもう気づいてもいい頃。 

以上私の2017年でした。ずいぶん偏り、一面しか見ていない「私の重大事件」でした。
今年もまた日本と世界が大きく変わろうとしています。
原発・沖縄・戦争の視点に立ち続け
自分の言葉で伝え続けたいと思います。

今年もよろしくお願いします。
野村保子













































[PR]
# by oomawotomeru | 2018-01-02 11:40 | Comments(0)

道東沖地震予測と大間原発

PR
PR

a0292602_15335771.jpg
PR
PR

道東沖の大地震 警戒と備えを怠りなく


 東日本大震災に匹敵する「超巨大地震」への警戒を怠らず、冷静に備えなければならない。

 政府の地震調査委員会は、十勝沖から択捉島沖の千島海溝で、マグニチュード(M)8・8程度以上のM9クラスの超巨大地震が30年以内に7~40%の確率で起きるとの長期評価を示した。

 超巨大地震は、平均340~380年に1回発生している。前回の地震から約400年が過ぎていることから、「切迫している可能性が高い」と警戒を促した。

 現在の防災態勢に抜かりはないか。自治体はもちろん、学校、企業や家庭で、もう一度、入念に点検してもらいたい。

 2004年に公表された前回評価ではM8クラスのM8・3が最大だった。

 調査委は従来、文献など過去の記録に比重を置いて地震規模を評価してきた。結果として、M9級を想定せず、2011年の東日本大震災(M9・0)を迎えた。

 このため、調査委は今回、資料は乏しくとも、津波の堆積物や幅広い震源域の連動などを考慮し、あえて厳しく評価した。

 東日本大震災を教訓にしようとする姿勢は妥当と言えよう。

 道は大震災後の12年、M9・1を想定した津波浸水予測図を既に作成した。今回の評価は想定の範囲内で、沿岸自治体も津波対策などに着手している。

 とはいえ油断は禁物だ。不断の検証を求めたい。

 地震と津波は、瞬時の判断が生死を分ける。

 津波の際の避難先となる高台や避難経路を普段から確認していなければ、素早く行動できない。自宅や職場などから逃げる方法を常に頭に入れておきたい。

 高齢者や障害者ら災害弱者の支援態勢や、冬でも対応できる避難所などを整える必要がある。日常の訓練も欠かせない。

 気がかりなのは、調査委が、道東沖と青森県沖の震源域が連動する可能性を認めながらも、「データがなく、今は評価できない」としている点だ。

 青森県下北半島には、東北電力東通原発、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場、電源開発が建設中の大間原発がある。

 東日本大震災では、連動しないとされた震源域が連動し、東京電力福島第1原発事故が起きた。

 最悪の事態を想定した評価のために努力を尽くさないのであれば、真の意味で大震災を教訓にしたことにはならないだろう。



[PR]
# by oomawotomeru | 2017-12-22 08:46 | Comments(0)

今日、バイバイ大間原発はこだてウオーク です。

今日、17日は函館で「バイバイ大間原発はこだてウオーク」です。

大間原発の市民裁判は6月30日、第29回で結審いたしました。

大間原発の危険についてこれまでも裁判で訴えてきました。

裁判の訴状の中で初めて火山の問題を取り上げた反原発裁判でした。

12月13日、広島地裁は伊方原発の運転を差し止める仮処分を決定した。

火砕流、火山灰の危険を正当に評価した判決だった。


大間原発もまた洞爺カルデラの圏内に位置し

その影響をまともに受ける。

海渡雄一弁護士も判決文の解説の中で

洞爺カルデラ圏内の大間原発にはこの判決が大きく影響すると発言。


大間原発の危険を市民に広く訴えるためにも

ぜひ、今日のバイバイ大間原発ウオークにご参加ください。(野村)

a0292602_15335771.jpg

バイバイ大間原発はこだてウォークの皆様

  明日の17日日曜日はウォークです!

テーマはクリスマスファンタジー

 サンタさんの ジングルベルに乗って

 大間原発 STOP!を 叫びましょう!!

 

13:30 街づくりセンター 3F集合

14:00 ウォーク開始 倉庫街を ウォーク!

 寒いので まかなって来てください!

   

                高橋


[PR]
# by oomawotomeru | 2017-12-17 09:26 | Comments(0)

今日、バイバイ大間原発はこだてウオーク です。

今日、17日は函館で「バイバイ大間原発はこだてウオーク」です。

大間原発の市民裁判は6月30日、第29回で結審いたしました。

大間原発の危険についてこれまでも裁判で訴えてきました。

裁判の訴状の中で初めて火山の問題を取り上げた反原発裁判でした。

12月13日、広島地裁は伊方原発の運転を差し止める仮処分を決定した。

火砕流、火山灰の危険を正当に評価した判決だった。


大間原発もまた洞爺カルデラの圏内に位置し

その影響をまともに受ける。

海渡雄一弁護士も判決文の解説の中で

洞爺カルデラ圏内の大間原発にはこの判決が大きく影響すると発言。


大間原発の危険を市民に広く訴えるためにも

ぜひ、今日のバイバイ大間原発ウオークにご参加ください。(野村)

a0292602_15335771.jpg

バイバイ大間原発はこだてウォークの皆様

  明日の17日日曜日はウォークです!

テーマはクリスマスファンタジー

 サンタさんの ジングルベルに乗って

 大間原発 STOP!を 叫びましょう!!

 

13:30 街づくりセンター 3F集合

14:00 ウォーク開始 倉庫街を ウォーク!

 寒いので まかなって来てください!

   

                高橋


[PR]
# by oomawotomeru | 2017-12-17 09:26 | Comments(0)


大間原発を止めるための情報交換


by oomawotomeru

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

大間原発大間違い・・友人が歌..
at 2018-02-22 22:50
大間原発大間違い・・友人が歌..
at 2018-02-22 22:50
2月27日「六ケ所・東海再処..
at 2018-02-19 21:55
電源開発が秋田で地熱発電・・..
at 2018-02-19 21:02
大間原発の歌、バイバイ大間原..
at 2018-02-18 13:32

検索

「小出裕章さんのおはなし」

2012年4月「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」をクレヨンハウスから出版しました。2011年3月変わってしまった世界を生きる子どもたちへ、この本を読んでよりよい未来を生きて欲しいとの願いをこめて書きました。
「原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし」著者:野村保子 監修:小出裕章

http://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%A5%E3%81%91%E3%82%8B%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97-%E9%87%8E%E6%9D%91%E4%BF%9D%E5%AD%90/dp/486101218X

フォロー中のブログ

dezire_photo...
しゅわそら

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

外部リンク

最新のコメント

「そもそも国政は国民の厳..
by けい at 12:48
まったく仰る通りです。 ..
by 萩谷良 at 08:50
保子さん、昨日はありがと..
by Q at 23:33
気づいた人がいる。こう素..
by みかん at 16:38
http://mb2.j..
by 凡人 at 22:09
最近ネットにて、大間原発..
by 凡人 at 07:07
こういった訴えを聞けない..
by 脱福者 at 13:17
ところで、川内原発の問題..
by 凡人 at 22:25
尚、再処理工場がどれほど..
by 凡人 at 20:45
http://mb2.j..
by 凡人 at 20:07

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
福島原発の今を訪ねて~P..
from ゆさをぢさんの「されがまね話」

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
大間原発情報
原発一般
福島情報
社会

大間FAX通信

映画
沖縄
たべもの
函館市裁判情報

世界
憲法
暮らし
未分類

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

時事・ニュース